米テスラ、車に「ワンちゃん・モード」導入

米テスラ、車に「ワンちゃん・モード」導入

アメリカの電気自動車会社テスラは、飼い主が席を離れた時に車内に待機するペットのため、「ドッグ・モード(Dog Mode)」を自社の車に導入した。

アメリカは国土が広く、車で移動する人口が多い。テスラは「ペットを車に残して買い物などをする飼い主が多いため、ペットが安心して車の中で飼い主を待つことができる『ドッグ・モード』を導入した」と説明した。

ドッグ・モードの目的は、ペットを車に残して離れることで発生する様々な事故を予防するため。アメリカの一部の州では、人がいない車内にペットを放置する場合、通行人や警察が車を強制的に開けてもいいとの規定もあるほどペット事故が多発している。

ドッグ・モードは、自動車が駐車されている間、車内の温度を一定に保てるようにする。また通行人には車内のペットが安全であることが分かるように温度や「ご主人様はすぐ戻ります」というメッセージがディスプレイに表示される。

なお、テスラは駐車された車両の周辺をモニタリングする「セントリー・モード」も同時に紹介した。車両外部のカメラが周りの危険を察知し事故が起こった場合や車のバッテリが20%未満になった場合に持ち主に知らせる機能だ。

翻訳:尹怡景

【韓国の動物虐待】

毎年増加する動物実験… 昨年300万頭が犠牲に
数十匹の犬が餓死…ペットショップ店主の執行猶予にネット炎上
今、韓国に必要なのは 『犬・猫屠殺禁止法』…100万頭が虐待
残忍な韓国人…犬3頭を18階から投げ落とす
毎年増加する動物実験… 昨年300万頭が犠牲に

関連記事

ピックアップ記事

  1. 主要産油国が新型コロナウイルス感染症の世界的な流行解消と大々的な景気反騰に備え、今後3ヶ月の間に原…
  2. 韓国の100人あたりのワクチン接種件数は米国に比べ20分の1水準に留まっており、韓国経済にとってそ…
  3. ドイツ、フランス、イタリア、スペインの4ヶ国が英製薬大手アストラゼネカ社の新型コロナウイルス感染症…
  4. −訪日を前にブリンケン国務長官が日米韓協力強調−日韓関係回復への圧力との見方−日韓歴訪で対北政策の…
  5. −新韓金融投資「CBDCが描く貨幣の未来」報告書−「取引手段としては縮小…価値を貯蔵する手段として…

おすすめ記事

  1. ―先月、韓国最高裁「有罪」趣旨、控訴審破棄差し戻し―日常的な服装の撮影にも性暴力処罰法適用―同意得…
  2. −新韓金融投資「CBDCが描く貨幣の未来」報告書−「取引手段としては縮小…価値を貯蔵する手段として…
  3. 東京渋谷に位置する有名デパートであるマルイで「KOREA PARK」イベントが2月23日~3月28…
  4. 私たち人類を苦しめた2020年が終わり、約1年経過した新型コロナウイルスが、未だに私たちを脅かして…
  5. 趙善玉料理研究院の韓国語料理教室案内 最近、本当に韓国のテレビで料理番組やタレントさん達がいろいろ…
ページ上部へ戻る
Translate »