米テスラ、車に「ワンちゃん・モード」導入

米テスラ、車に「ワンちゃん・モード」導入

アメリカの電気自動車会社テスラは、飼い主が席を離れた時に車内に待機するペットのため、「ドッグ・モード(Dog Mode)」を自社の車に導入した。

アメリカは国土が広く、車で移動する人口が多い。テスラは「ペットを車に残して買い物などをする飼い主が多いため、ペットが安心して車の中で飼い主を待つことができる『ドッグ・モード』を導入した」と説明した。

ドッグ・モードの目的は、ペットを車に残して離れることで発生する様々な事故を予防するため。アメリカの一部の州では、人がいない車内にペットを放置する場合、通行人や警察が車を強制的に開けてもいいとの規定もあるほどペット事故が多発している。

ドッグ・モードは、自動車が駐車されている間、車内の温度を一定に保てるようにする。また通行人には車内のペットが安全であることが分かるように温度や「ご主人様はすぐ戻ります」というメッセージがディスプレイに表示される。

なお、テスラは駐車された車両の周辺をモニタリングする「セントリー・モード」も同時に紹介した。車両外部のカメラが周りの危険を察知し事故が起こった場合や車のバッテリが20%未満になった場合に持ち主に知らせる機能だ。

翻訳:尹怡景

【韓国の動物虐待】

毎年増加する動物実験… 昨年300万頭が犠牲に
数十匹の犬が餓死…ペットショップ店主の執行猶予にネット炎上
今、韓国に必要なのは 『犬・猫屠殺禁止法』…100万頭が虐待
残忍な韓国人…犬3頭を18階から投げ落とす
毎年増加する動物実験… 昨年300万頭が犠牲に

関連記事

ピックアップ記事

  1. トランプ大統領の訪韓が確定されたことで、両首脳が南北の非武装地帯(DMZ)を視察する可能性も浮上して…
  2. 北朝鮮の金正恩国務委員長が米国のドナルド・トランプ大統領からの親書を受け取ったと、北朝鮮の官営メディ…
  3. ポンペオ氏「北朝鮮と交渉再開する準備できている」 米国は北朝鮮との交渉に臨む準備ができている…
  4. ビットコインが先週末の22日、1年ぶりに再び1万ドルを突破した。コインマーケットキャップによると、ビ…
  5. トランプ米大統領が20日(現地時間)、イラン攻撃を指示したが、突然命令を撤回したことが分かった。米メ…

おすすめ記事

  1. 2019-6-21

    トランプ氏がイラン攻撃を承認?…米メディア「意見の分かれで命令撤回」

    トランプ米大統領が20日(現地時間)、イラン攻撃を指示したが、突然命令を撤回したことが分かった。米メ…
  2. 2019-6-19

    韓国外交部、「日韓企業からの拠出金で徴用工に被害補償」

    韓国外交部は19日、徴用工判決問題と関連し、日本と韓国の企業が参加する基金を造成し、徴用工の被害に補…
  3. 2019-6-15

    [ワールドレポート] メイ首相の涙とイギリスの先行き

    イギリスのテリーザ・メイ首相が今月7日、首相と与党党首から辞任した。2016年6月、国民投票でブレグ…
  4. 2019-6-13

    香港が米中摩擦の新たな火種になるか?

    香港が「犯罪人引き渡し法案」問題で大きく揺れ動いている。法案に反対する香港市民らが大規模デモを行い中…
  5. 2019-6-12

    日朝が平壌で「水面下の調整」…7月平壌で首脳会談か?

    安倍晋三総理の平壌訪問に向け、日本政府の次官級官僚が最近、北朝鮮を訪問した事が分かった。…

アーカイブ

ページ上部へ戻る