TWICEが激怒… 「違法動画事件とは無関係」

写真はTWICEのJAPAN 1st SINGLE 『One More Time』 ジャケット写真から

TWICEが激怒… 「違法動画事件とは無関係」

歌手チョン・ジュニョンの違法動画事件が韓国芸能界を激震させているなか、同動画と関連して人気ガールズグループTWICEの名前があがっている。所属事務所は悪質なデマには法的対応も辞さないとの立場だ。

所属事務所JYPエンターテインメントは12日、「ネット上で広がっている自社アーティストと関連するデマにおいて、その噂の水位と内容がアーティストのイメージと名誉、人格に深刻な毀損を発生させることができると判断し、最初の作成者および流布した者に対してすべての法的措置を講じする」とのコメントを発表した。

JYPエンタが問題視するデマとは、チョン・ジュニョンの違法動画と関連して被害者のうちにTWICEのメンバーもいるとの内容で、韓国のネット掲示板を中心に拡散されている。

JYPエンタは「現在、本事案と関連に証拠を収集している。法律事務所と対応措置も議論中だ」と強く警告した。

一方、韓国警察は、相手の同意なしで隠し撮りした性関係の動画をグループチャットで知人らと共有した歌手チョン・ジュニョンを被疑者として調査する方針だと伝えた。チョン・ジュニョンは現在、海外でのスケジュールを全部取り消して帰国を急いているという。

【激震する韓流…波紋が芸能界全体に】
波紋広がる韓国芸能界… チョン・ジュニョンは立件 ヨン・ジュンヒョン(Highlight)は関与否定
歌手チョン・ジュニョン、性関係動画流布疑惑に「帰国し次第 捜査に協力する」
BIGBANG スンリ、入隊時期を公式発表…ネット上では批判殺到「逃げる気か」
韓国警察もスンリ(VI)のメッセージ確保…2回目の事情聴取も視野に
BIGBANG スンリ、問題のメッセージ全内容を汚職査察機関が確保…警察捜査は必至

関連記事

ピックアップ記事

  1. 韓国政府が今年6月まで仮想通貨取引を集中的に取り締まる。韓国金融委員会は仮想通貨の出金モニタリング…
  2. 写真は総理官邸ホームページから 米国のジョー・バイデン大統領は今月16日に米国で開かれる、日本の菅…
  3. 主要産油国が新型コロナウイルス感染症の世界的な流行解消と大々的な景気反騰に備え、今後3ヶ月の間に原…
  4. ―韓国疾病庁、予定より3ヶ月前倒しで実用化―丁世均首相「海外でも使える様に推進」 韓国版のブロック…
  5. 「美容大国」である韓国独自の特殊化粧品技術とビューティー商品を日本に紹介している株式会社TEISH…

おすすめ記事

  1. 日本地域で韓国語能力試験(TOPIK)の実施や運営などを担当している韓国教育財団は14日、公式SNS…
  2. 駐大阪大韓民国総領事館、東西大学日本研究センター、世宗研究所日本研究センターが共催する韓日関係フォー…
  3. 東海大学の教育開発研究センター(担当教授 林大仁)は28日、「韓国語学習研究プロジェクト」を11月…
  4. 今年2月のウクライナ侵攻以降、侵攻を「特別軍事作戦」と呼んでいたロシアのウラジーミル・プーチン大統領…
  5. 韓国政府は31日、9月3日0時から海外入国者に義務付けられていた入国前のコロナ検査と陰性証明書の提出…
ページ上部へ戻る
Translate »