TWICEが激怒… 「違法動画事件とは無関係」

写真はTWICEのJAPAN 1st SINGLE 『One More Time』 ジャケット写真から

TWICEが激怒… 「違法動画事件とは無関係」

歌手チョン・ジュニョンの違法動画事件が韓国芸能界を激震させているなか、同動画と関連して人気ガールズグループTWICEの名前があがっている。所属事務所は悪質なデマには法的対応も辞さないとの立場だ。

所属事務所JYPエンターテインメントは12日、「ネット上で広がっている自社アーティストと関連するデマにおいて、その噂の水位と内容がアーティストのイメージと名誉、人格に深刻な毀損を発生させることができると判断し、最初の作成者および流布した者に対してすべての法的措置を講じする」とのコメントを発表した。

JYPエンタが問題視するデマとは、チョン・ジュニョンの違法動画と関連して被害者のうちにTWICEのメンバーもいるとの内容で、韓国のネット掲示板を中心に拡散されている。

JYPエンタは「現在、本事案と関連に証拠を収集している。法律事務所と対応措置も議論中だ」と強く警告した。

一方、韓国警察は、相手の同意なしで隠し撮りした性関係の動画をグループチャットで知人らと共有した歌手チョン・ジュニョンを被疑者として調査する方針だと伝えた。チョン・ジュニョンは現在、海外でのスケジュールを全部取り消して帰国を急いているという。

【激震する韓流…波紋が芸能界全体に】
波紋広がる韓国芸能界… チョン・ジュニョンは立件 ヨン・ジュンヒョン(Highlight)は関与否定
歌手チョン・ジュニョン、性関係動画流布疑惑に「帰国し次第 捜査に協力する」
BIGBANG スンリ、入隊時期を公式発表…ネット上では批判殺到「逃げる気か」
韓国警察もスンリ(VI)のメッセージ確保…2回目の事情聴取も視野に
BIGBANG スンリ、問題のメッセージ全内容を汚職査察機関が確保…警察捜査は必至

関連記事

ピックアップ記事

  1. 中国経済が新型コロナショックを乗り越えV字回復へ向かっている。不振を抜け出せなかった消費が元に戻り…
  2. 韓国行政安全部は16日、OECD(経済協力開発機構)が初めて実施した「デジタル政府評価」で韓国政府が…
  3. 米中摩擦の間で、BTSが予想外の災難に見舞われた。 中国のネットユーザーらは「BTSが好きなら売国…
  4. 米テスラのイーロン·マスク最高経営者(CEO)が、今年創立以来初めて、年間50万台を超える自動車を…
  5. 米国ホワイトハウスでの新型コロナウイルス感染拡大が止まらない。日々新たな感染者が発生し、現在までホ…

おすすめ記事

  1. -コロナ19状況下、オフラインからオンラインマーケティングにシフト 済州経済通商振興院東京通商代表…
  2. 世界で新型コロナウイルス感染症による死亡者はこれまで約100万人。世界各国が防疫に力を入れているが、…
  3. 済州経済通商振興院(院長:文寬永)がコロナ19によるパンデミック(世界的大流行)の中でも、オンライ…
  4. 韓国の昨年の出生数が最低水準の30万人台序盤に下がった事で、合計出生率も0.92人まで下落した。この…
  5. −S&P500、ダウ平均株価も上昇で終了−アップル時価総額2兆ドル、テスラ株2000ドル突…
ページ上部へ戻る
Translate »