BIGBANG スンリ、問題のメッセージ全内容を汚職査察機関が確保…警察捜査は必至

写真はスンリのインスタグラムから

BIGBANG スンリ、問題のメッセージ全内容を汚職査察機関が確保…警察捜査は必至

「性接待」指示疑惑と関連し物議を醸しているBIGBANG スンリ(V.I)。問題の発端となったメッセージの全内容が公務員の汚職などを査察する政府機関である国民権益委員会に提出されたことが明らかになった。

韓国メディアのSBS funEは4日、国民権益委員会がスンリの性接待指示が記された資料を公益通報の形式で確保し、関連調査に着手したと報じた。提出された資料はスンリと投資会社ユリ・ホールディングスのユ代表をはじめ、複数の芸能人が参加したグループチャットで交わされた数万件のメッセージだと伝えられている。

記事によると、国民権益委員会は性接待疑惑はもちろん、警察との癒着疑惑についても調査している。情報提供者が同資料を警察ではなく国民権益委員会に提供した理由も、警察との癒着が疑われるメッセージが多くみられたからだという。
国民権益委員会は資料を調査した後に検察や警察に捜査を依頼する方針だ。

一方、韓国警察は、睡眠ドラックを悪用した疑惑がもたれている韓国のクラブ「バーニングサン」を捜査している。V.Iは同クラブの理事として務めていた。警察は、警察との癒着関係、性犯罪、GHB(デートレイプドラッグ)、麻薬販売容疑などで同クラブの関係者らを調査している。

【注目の韓流ニュース】

YGエンタ、スンリの疑惑を全面否定…「捏造された内容だ」
BIGBANGのV.I、「性接待」命令の疑惑浮上
睡眠ドラック悪用疑惑のクラブ代表「V.Iは経営に関与していない」
BIGBANG事務所社長が謝罪「V.Iは麻薬をしてない…暴行問題のクラブは辞任」
「82年生まれ、キム・ジヨン」著者が来日…「日韓の女性は似たような経験を共有」

Netflix『キングダム』の魅力にはまる外国人が続出…「帽子が格好いい」
パク・ユチョンが新アルバム発表…YouTubeで本格的に活動再開へ

関連記事

ピックアップ記事

  1. 「国際原油価格は最高で150ドルまで上昇し、世界経済は米国を含め沈滞に陥り、世界経済の脱石油化が加速…
  2. 動画ストリーミング企業・ネットフリックス(Netflix)の有料視聴者数が米国で8年ぶりに減少し、競…
  3. 22日午前4時25分頃、シンガポール海峡近くで韓国籍の貨物船シケイブルーベル(4万4132t)が海賊…
  4. 女性も男性同様に性的な夢を見る-50年前の調査時に比べ3倍以上増加 女性も男性と同じように性…
  5. 「学生らしさ」 vs 「人権の尊重」…中学校で生徒のスカート丈を計測? -「目のやり場に困る…

おすすめ記事

  1. ムニューシン米財務長官が仮想通貨への強力な規制の意志を示した。ムニューシン長官は18日(現地時間)、…
  2. ユーザーがアプリに提供するデータに対し、報酬として仮想通貨を付与する「報酬型ブロックチェーンアプリケ…
  3. トランプ米大統領が12日、就任以来初めて仮想通貨についての見解を示した。…
  4. 10日、「日本の輸出規制」への対応策を講じるための韓国大統領府緊急懇談会に参加した韓国主要企業らは「…
  5. 「徴用工賠償判決」による日韓間の対立に触発された経済摩擦で日韓関係が最悪の状況に陥っている。この様な…
ページ上部へ戻る