BIGBANG スンリ、問題のメッセージ全内容を汚職査察機関が確保…警察捜査は必至

写真はスンリのインスタグラムから

BIGBANG スンリ、問題のメッセージ全内容を汚職査察機関が確保…警察捜査は必至

「性接待」指示疑惑と関連し物議を醸しているBIGBANG スンリ(V.I)。問題の発端となったメッセージの全内容が公務員の汚職などを査察する政府機関である国民権益委員会に提出されたことが明らかになった。

韓国メディアのSBS funEは4日、国民権益委員会がスンリの性接待指示が記された資料を公益通報の形式で確保し、関連調査に着手したと報じた。提出された資料はスンリと投資会社ユリ・ホールディングスのユ代表をはじめ、複数の芸能人が参加したグループチャットで交わされた数万件のメッセージだと伝えられている。

記事によると、国民権益委員会は性接待疑惑はもちろん、警察との癒着疑惑についても調査している。情報提供者が同資料を警察ではなく国民権益委員会に提供した理由も、警察との癒着が疑われるメッセージが多くみられたからだという。
国民権益委員会は資料を調査した後に検察や警察に捜査を依頼する方針だ。

一方、韓国警察は、睡眠ドラックを悪用した疑惑がもたれている韓国のクラブ「バーニングサン」を捜査している。V.Iは同クラブの理事として務めていた。警察は、警察との癒着関係、性犯罪、GHB(デートレイプドラッグ)、麻薬販売容疑などで同クラブの関係者らを調査している。

【注目の韓流ニュース】

YGエンタ、スンリの疑惑を全面否定…「捏造された内容だ」
BIGBANGのV.I、「性接待」命令の疑惑浮上
睡眠ドラック悪用疑惑のクラブ代表「V.Iは経営に関与していない」
BIGBANG事務所社長が謝罪「V.Iは麻薬をしてない…暴行問題のクラブは辞任」
「82年生まれ、キム・ジヨン」著者が来日…「日韓の女性は似たような経験を共有」

Netflix『キングダム』の魅力にはまる外国人が続出…「帽子が格好いい」
パク・ユチョンが新アルバム発表…YouTubeで本格的に活動再開へ

関連記事

ピックアップ記事

  1. アンニョンハセヨ。 去年から自粛生活が続くなかで家にいる間に韓国ドラマに、はまった方が多いそうです…
  2. −24時間で約100万円下落−ビットコインの変動性に対する憂慮発言相次ぐ ビットコイン(BTC)が…
  3. −「アップルと自動運転車の開発協議を進めていない」−現代自動車・KIA・現代モービス、公式に発表−…
  4. 軍部に監禁されたアウンサンスーチー国家顧問 今月1日、クーデターでミャンマー政府を掌握した軍部指導…
  5. - inno.N胃食道逆流疾患新薬ケイキャップ錠、中国許可審査着手- 2015年に中国ロシン(Lu…

おすすめ記事

  1. 私たち人類を苦しめた2020年が終わり、約1年経過した新型コロナウイルスが、未だに私たちを脅かして…
  2. 趙善玉料理研究院の韓国語料理教室案内 最近、本当に韓国のテレビで料理番組やタレントさん達がいろいろ…
  3. 養子となって僅か10ヶ月、養父母による虐待で死亡したジョンインちゃん(養子縁組後の名前:アン・ユル…
  4. 韓国で初めて猫の新型コロナウイルス感染事例が発生した。写真は本社DB −「人への感染事例は無い」 …
  5. ニューヨーク・タイムズに掲載されたキムチの広告。写真は徐敬德教授が提供。 韓国誠信女子大の徐敬德教…
ページ上部へ戻る
Translate »