チョン・ジュニョン、「すべての容疑を認める」…所属事務所から解雇

写真はチョン・ジュニョンのインスタグラムから

チョン・ジュニョン、「すべての容疑を認める」…所属事務所から解雇

女性との性関係を隠し撮りし知人らと共有した歌手のチョン・ジュニョンが所属事務所から解雇された。

メイクアース・エンターテイメントは13日、「今回の事件と関連し、チョン・ジュニョンとの契約を維持することができないと判断した」とし「2019年1月に自社のレーベル『レーベルエム』と契約した歌手チョン・ジュニョンが、2019年3月13日をもって契約解除に合意した」と述べた。

これに先立ち、チョン・ジュニョンは同日午前に声明を発表し、違法動画の撮影と流布などすべての容疑を認めた。

チョン・ジュニョンは「私は同意を得ず女性を撮影し、これをSNSのチャットルームに流布した。そのような行為をしながらも大きな罪悪感なく行動した」とし「映像に登場する女性の方と、失望と驚愕で憤りを感じるすべての方にひざまずいて謝罪申し上げる」と伝えた。

現在出演していた全ての番組から降板することを発表したチョン・ジュニョンは、「14日から始まる警察の取調べに誠実に臨み、私が犯した行動に対する処罰も甘んじて受ける」と語った。

【激震する韓国芸能界…波紋が芸能界全体に】
TWICEが激怒… 「違法動画事件とは無関係」

波紋広がる韓国芸能界… チョン・ジュニョンは立件 ヨン・ジュンヒョン(Highlight)は関与否定
歌手チョン・ジュニョン、性関係動画流布疑惑に「帰国し次第 捜査に協力する」
BIGBANG スンリ、入隊時期を公式発表…ネット上では批判殺到「逃げる気か」
韓国警察もスンリ(VI)のメッセージ確保…2回目の事情聴取も視野に
BIGBANG スンリ、問題のメッセージ全内容を汚職査察機関が確保…警察捜査は必至

関連記事

ピックアップ記事

  1. 米国経済は新型コロナウイルス感染症の影響で、今年第2四半期に過去最悪の成長率-32.9%を記録した。…
  2. 一時出国した後、日本への再入国が閉ざされていた留学生や駐在員などの再入国が、来月初から制限的に許可さ…
  3. ビットコイン(BTC)が1万1000ドルラインを突破した。ビットコインの価格が1万1000ドルを超え…
  4. アップルは来たる9月8日に新製品発売イベントをオンラインで開催し、アイフォン12やアップルウォッチ第…
  5. 世界の新型コロナウイルス感染者が今月26日時点で1600万人を超えた。依然として米国の感染者数が最も…

おすすめ記事

  1. 米国のドナルド・トランプ大統領がマスクをするのが「愛国」だとツイートし、マスク着用推進に動いた。…
  2. 世界の新型コロナウイルスの累積感染者数が1000万人を超え、感染再拡大の恐怖が現実化している。ワクチ…
  3. WHO(世界保健機構)が新型コロナウイルスの感染拡大はまだ進行中であり、来週には全世界の患者数が10…
  4. 北朝鮮から脱北し韓国で国会議員に当選した池成浩(チ・ソンホ)議員は4日、「北朝鮮住民の知る権利も保障…
  5. 令和2年5月27日時点で日本政府と自治体が実施している支援金・給付金制度をまとめました。実施予定の…
ページ上部へ戻る
Translate »