韓国警察もスンリ(VI)のメッセージ確保…2回目の事情聴取も視野に

韓国警察もスンリのメッセージ確保…2回目の事情聴取も視野に

BIGBANGのメンバー・スンリの性接待指示疑惑を捜査している韓国警察が、疑惑の発端となったグループチャットの一部内容を確報したことがわかった。

ソウル地方警察庁の広域捜査隊の関係者は5日、「スンリの性接待指示疑惑と関連して、問題となったメッセージ送信内容の一部を確保して分析中だ」とし「国民権益委員会に提出された資料と一致するかを確認する予定だ」と明らかにした。

また「マスコミに報道された性接待疑惑と関連する会話の内容を一部確認した」とし「内容を綿密に分析しながら、必要があればスンリの聴取を再び行う方針だ」と説明した。

一方、韓国メディアは最近、スンリがソウルの有名クラブをロビー活動の場所として利用し、投資家に性接待までしようとしたと報道した。

同記事には過去2015年12月に投資会社ユリ・ホールディングスを通じて投資誘致に力を注いでいたV.Iが、外国投資家の接待のため、性接待の用意を部下に指示するかのようなグループチャットの会話内容が盛り込まれ、大きな衝撃を与えた。同疑惑が浮上すると、クラブ「バーニングサン」と関連する疑惑を捜査してきた広域捜査隊はスンリの性接待指示疑惑の調査にも最近着手した。

警察はクラブ「バーニングサン」で薬物を悪用した性犯罪などがあったとし、関連捜査を進めていた。スンリは同クラブの理事を務めていたため、先月27日に警察に出頭し聴取を受けた。

約9時間に及んだ聴取でスンリは性接待指示の疑惑について、「マスコミに報道された会話の時期は3年も前のこと」、「同メッセージの内容を交わしたのか覚えがない」との趣旨で供述したという。

【崖っぷちに立たされたBIGBANG スンリ】

BIGBANG スンリ、問題のメッセージ全内容を汚職査察機関が確保…警察捜査は必至
BIGBANG スンリ、「スケジュール全面取り消し決定」…3月の大阪コンサートも
BIGBANG スンリ側、「尿・毛髪検査で陰性反応」
「性接待疑惑」BIGBANG スンリ、約9時間の取調べ後に帰宅… 「容疑を認めるか」には答えず
YGエンタ、スンリの疑惑を全面否定…「捏造された内容だ」
BIGBANGのV.I、「性接待」命令の疑惑浮上
睡眠ドラック悪用疑惑のクラブ代表「V.Iは経営に関与していない」
BIGBANG事務所社長が謝罪「V.Iは麻薬をしてない…暴行問題のクラブは辞任」

関連記事

ピックアップ記事

  1. 韓国政府が今年6月まで仮想通貨取引を集中的に取り締まる。韓国金融委員会は仮想通貨の出金モニタリング…
  2. 写真は総理官邸ホームページから 米国のジョー・バイデン大統領は今月16日に米国で開かれる、日本の菅…
  3. 主要産油国が新型コロナウイルス感染症の世界的な流行解消と大々的な景気反騰に備え、今後3ヶ月の間に原…
  4. ―韓国疾病庁、予定より3ヶ月前倒しで実用化―丁世均首相「海外でも使える様に推進」 韓国版のブロック…
  5. 「美容大国」である韓国独自の特殊化粧品技術とビューティー商品を日本に紹介している株式会社TEISH…

おすすめ記事

  1. 日本地域で韓国語能力試験(TOPIK)の実施や運営などを担当している韓国教育財団は14日、公式SNS…
  2. 駐大阪大韓民国総領事館、東西大学日本研究センター、世宗研究所日本研究センターが共催する韓日関係フォー…
  3. 東海大学の教育開発研究センター(担当教授 林大仁)は28日、「韓国語学習研究プロジェクト」を11月…
  4. 今年2月のウクライナ侵攻以降、侵攻を「特別軍事作戦」と呼んでいたロシアのウラジーミル・プーチン大統領…
  5. 韓国政府は31日、9月3日0時から海外入国者に義務付けられていた入国前のコロナ検査と陰性証明書の提出…
ページ上部へ戻る
Translate »