ユチョン、薬物使用容疑を認める…「怖かった」

ユチョン、薬物使用容疑を認める…「怖かった」

これまで薬物使用容疑を否定してきたユチョンが、警察の取調べでほとんどの容疑を認めた。

京畿南部地方警察庁の麻薬捜査隊によると、ユチョンは29日午前から行われた取調べで麻薬の投薬事実を認めた。報道によると、「認めるのが怖かった。認めて謝罪すべきだと考え直した」との旨で供述したという。

ユチョンには今年2〜3月に3回に渡って麻薬類のヒロポン1.5グラムを購入し、元婚約者のファン・ハナ氏と一緒に約5回投薬した疑いがかけられている。

警察は今週中に書類送検する方針だ。

ユチョンが逮捕…裁判所が“証拠隠滅”を挙げた理由は?
ユチョン、“麻薬陽性反応”認めず…「薬物やっていないとの立場に変わりはない」
スンリの売春斡旋容疑で17人が立件…女性らは容疑認める
ユチョン、事実上引退へ… JYJはどうなる?
ユチョン、麻薬反応検査で“陽性”…ファンが激怒「涙の記者会見は嘘だったのか」

チョン・ジュニョンらに集団レイプ主張 A氏、警察に告訴状提出
韓国警察、ユチョンに対し“薬物使用・取引容疑”で拘束礼状申請
ユチョン、3回目の取り調べへ…麻薬購入疑惑に「ファン氏の頼み」
「チョン・ジュニョンら5人に集団レイプされた」被害女性が告訴予定
ユチョン、2回目の取調べ予定… 脱毛疑惑については「証拠隠滅ではない」
“陰性反応”ユチョンが警察に出頭…「誠実に臨む」
ユチョン、簡易麻薬検査で“陰性”

関連記事

ピックアップ記事

  1. アイスランドで「700歳氷河」の追悼式…理由は「地球温暖化」 気候変動により溶け出したアイス…
  2. 北朝鮮が食肉供給のためにウサギ飼育に心血を注いでいる。金正恩北朝鮮国務委員長もウサギの肉をさらに多く…
  3. 米財務省、50年債の発行検討 米国政府が急速に増える債務に対応するため、50〜100年にも及…
  4. 中国、米国産大豆と豚肉を大量購入へ 米中貿易紛争の実務交渉が開かれる予定の中で、中国の米国産…
  5. トランプ大統領「今年中に金正恩氏と再び会うだろう」…非核化交渉再開の意思 米国のドナルド・ト…

おすすめ記事

  1. LINE、日本で仮想通貨取引所オープン…クリプト金融市場開拓へ -BTC・ETH・XRP・B…
  2. [ワールドリポート] 炎に包まれる地球 北極やシベリア、インドネシア、ついにはアマゾンまで。…
  3. 写真は香港の行政トップ林鄭月娥行政長官/香港政府公式ホームページから 「逃亡犯条例」撤回引き…
  4. 韓国の文在寅大統領は30日、「金正恩北朝鮮国務委員長の韓−ASEAN特別首脳会議への参加可能性」につ…
  5. 北朝鮮メディアは最近、新型ミサイル発射実験を視察する金正恩国務委員長の姿を公開し注目を集めた。特に金…
ページ上部へ戻る