ユチョン、麻薬反応検査で“陽性”…ファンが激怒「涙の記者会見は嘘だったのか」

ユチョン、麻薬反応検査で“陽性”…ファンが激怒「涙の記者会見は嘘だったのか」

韓国警察は23日、国立科学捜査研究院に依頼したユチョンの麻薬反応検査で“陽性”反応の結果が出たと発表した。これまで薬物使用疑惑を全面的に否定し自身の“潔白”を涙で主張してきたユチョン。今回の“陽性”結果に大衆はもちろんファンさえ怒りの声を上げている。

韓国メディアによると、ユチョンの脚の毛から覚せい剤の成分を検出された。ユチョンは薬物使用疑惑が浮上した際に緊急記者会見を開き「決してやってない」と涙で訴えたり、自ら警察に出頭し疑惑の解明に積極的に努力する姿をみせるなど“潔白”を大衆に猛アピールした。さらに警察レベルで実施した簡易の麻薬反応検査で“陰性”の結果が出たため、ユチョンの主張に説得力があると認識されていた。

しかし、精密検査では真逆の結果が今回出た。ユチョンの潔白を信じて彼を応援していたファンらには大きな衝撃となり、“裏切られた”との声が殺到している。ネット上では「嘘の涙に騙された」「名俳優だ。国民全体を騙した記者会見での芝居は素晴らしかった」「薬物投薬より嘘をついたのはもっと衝撃」「信じていたファンを裏切った」など非難の声が寄せられている。さらにJYJのファンクラブではユチョンの退出を要求する声明も出している。

一方、警察はユチョンが元婚約者のファン・ハナ氏と一緒に5回にわたって薬物を投薬し、麻薬取引も2回行ったとして事前拘束令状を請求している。

チョン・ジュニョンらに集団レイプ主張 A氏、警察に告訴状提出
韓国警察、ユチョンに対し“薬物使用・取引容疑”で拘束礼状申請
ユチョン、3回目の取り調べへ…麻薬購入疑惑に「ファン氏の頼み」
「チョン・ジュニョンら5人に集団レイプされた」被害女性が告訴予定
ユチョン、2回目の取調べ予定… 脱毛疑惑については「証拠隠滅ではない」
“陰性反応”ユチョンが警察に出頭…「誠実に臨む」
ユチョン、簡易麻薬検査で“陰性”
韓国警察、ユチョンの自宅を家宅捜索…ファン・ハナと一緒に麻薬投薬容疑
「スンリの誕生日パーティーで性関係あった」=出席女性が供述
“ミルク姫”ファン・ハナ、新たな疑惑が浮上…「違法動画を流布した」
韓国地上波、スンリら3人に「出演禁止」
「“芸能人A氏”はユチョン」…全面否定にも立件
ユチョンが緊急記者会見を予告…麻薬使用容疑のファン・ハナと関連するルーマーの解明
麻薬使用容疑のファン・ハナ、過去インスタにトップクラスの韓流スターらが
“ミルク姫”ファン・ハナ、「芸能人A氏の勧めで麻薬使用」…警察が捜査着手

関連記事

ピックアップ記事

  1. 「韓国経済、下落に突入…2020年代には成長率1%台」 -生産性の鈍化で成長率は下落…拡張的…
  2. 米中貿易交渉を再開するための最後のチャンネルと期待されている、両国の高位級貿易交渉が岐路に立たされて…
  3. 日本経済が米中貿易戦争の余波にも、1四半期に“サプライズ成長”した。当初「ゼロ成長」あるいは「マイナ…
  4. 三日間20%以上下落したビットコインが上昇に転じ、再び8000ドル台を回復した。…
  5. 韓国アイドルグループの影響により、いわゆる“女々しい”男性が増えていることへの反発で、中国では「男子…

おすすめ記事

  1. 2019-5-14

    激化する米中貿易摩擦、次は通貨安競争か

    貿易交渉で対立している米国と中国が、最悪の状況を想定した防御の準備に苦心している模様だ。安定に維持し…
  2. 2019-5-13

    Uberも上場直後から株価急落…スタートアップの限界露呈?

    2014年のアリババ上場後、約5年振りの超大型新規株式公開(IPO)として注目を集めていたUberだ…
  3. 2019-5-9

    イラン、核開発再開を宣言… 緊張感高まる中東情勢

    イランが西側諸国と2015年に締結した核合意の履行を一部停止するとの方針を8日(現地時間)に打ち出し…
  4. 2019-5-8

    再び浮上する「北朝鮮リスク」…韓国の国家信用等級格上げは遠く

    韓国の国家信用等級格上げの障害となっていた北朝鮮リスクが、再び浮上する兆候がみられる。…
  5. 2019-4-28

    フェイスブックは“ファーストペンギン”になれるか

    「発行はされるようです。あとは時期の問題ではないでしょうか?また、フェイスブックがブロックチェーン技…

アーカイブ

ページ上部へ戻る