韓国警察、ユチョンに対し“薬物使用・取引容疑”で拘束礼状申請

韓国警察、ユチョンに対し“薬物使用・取引容疑”で拘束礼状申請

韓国警察が23日、薬物使用・購入の容疑がかけられているJYJのユチョンに対し、事前拘束令状を請求した。

ユチョンはこれまで麻薬の投薬などの容疑を否定してきたが、警察は3回にわたる聴取でユチョンの薬物使用を確認したとして拘束令状の請求を決めたと伝えられている。

特に警察は、ユチョンが麻薬とみられるものを購入する様子が盛り込まれた防犯カメラの映像を確保し、“決定的な証拠”とみている。同映像にはユチョンが麻薬の売り手側に代金を振り込む様子や麻薬とみられるものを入手する姿などが捉えられているという。

ユチョンの薬物使用の可否に関しては、間もなくその結果が出る予定だ。警察は今月16日にユチョンの自宅を家宅捜索した際に薬物反応検査に必要な毛髪などを採取。国立科学捜査院に精密な検査を依頼した。その結果は今月末か来月初めに出るとみられる。

しかし、簡易の麻薬反応検査では「陰性」で出たため、薬物使用容疑が成立されない可能性もある。ユチョンもこれまで「決してやってない」と薬物使用容疑を強く否定してきた。

ユチョン、3回目の取り調べへ…麻薬購入疑惑に「ファン氏の頼み」
「チョン・ジュニョンら5人に集団レイプされた」被害女性が告訴予定
ユチョン、2回目の取調べ予定… 脱毛疑惑については「証拠隠滅ではない」
“陰性反応”ユチョンが警察に出頭…「誠実に臨む」
ユチョン、簡易麻薬検査で“陰性”
韓国警察、ユチョンの自宅を家宅捜索…ファン・ハナと一緒に麻薬投薬容疑
「スンリの誕生日パーティーで性関係あった」=出席女性が供述
“ミルク姫”ファン・ハナ、新たな疑惑が浮上…「違法動画を流布した」
韓国地上波、スンリら3人に「出演禁止」
「“芸能人A氏”はユチョン」…全面否定にも立件
ユチョンが緊急記者会見を予告…麻薬使用容疑のファン・ハナと関連するルーマーの解明
麻薬使用容疑のファン・ハナ、過去インスタにトップクラスの韓流スターらが
“ミルク姫”ファン・ハナ、「芸能人A氏の勧めで麻薬使用」…警察が捜査着手

関連記事

ピックアップ記事

  1. インドネシアのスマトラ島のアチェ特別自治州で、不倫などの疑いで公開むち打ち刑を受けた男性と女性が刑…
  2. 2019年に最も大幅の上昇を見せた仮想通貨はバイナンスコイン(BNB)であることが分かった。8日(現…
  3. 韓国政府は、ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)のような仮想通貨の取引収入に対する課税案作…
  4. gjsr
    来年の世界の株式市場は米国の「10年天下」が幕を下ろし、日本、韓国、ドイツ、中国などの新たな「10年…
  5. 写真はBTSのオフィシャルSNSから BTS(防弾少年団)が披露する新しい複合体験空間「BT…

おすすめ記事

  1. 日本のソフトバンクと韓国のNAVERが結んだ「テックフィン同盟」では、ブロックチェーン技術が統合会社…
  2. 中国がブロックチェーン・仮想通貨技術を元にした「デジタル人民元」発行の秒読み段階に入った。専門家らは…
  3. 韓国ゲーム物管理委員会のイ・ジェホン委員長がブロックチェーンゲームと関連して「歓迎する」との立場を明…
  4. 北朝鮮が国を挙げて観光産業育成に乗り出したなか、観光大国であるキューバ共和国がロールモデルになるかも…
  5. 韓国の海外旅行ガイドアプリ「トリプル」が今年12月第3週から来年年初までの約3週間登録された旅行日程…
ページ上部へ戻る