パク・ボゴム、デマ拡散に「虚偽内容の流布者には強力な法的対応とる」

パク・ボゴム、ソン・ヘギョ離婚関連デマに「虚偽内容の流布者には強力な法的対応とる」

俳優パク・ボゴム(26)がソン・ジュンギ(34)とソン・ヘギョ(38)の離婚に関する虚偽の噂に対し、法的に対応することを明らかにした。

27日、パク・ボゴムの所属事務所ブロッサムエンターテイメントの関係者は、「パク・ボゴムがソン・ジュンギとソン・ヘギョの離婚に責任があるという噂は全く事実ではない」とし「ソン・ヘギョとドラマ『ボーイフレンド』で共演しただけで、パク・ボゴムの名前が取り上げられているようだが、事実無根だ」と否定した。

パク・ボゴム側は「虚偽内容の流布がリアルタイムで広がっているため、強力な法的対応をするつもりだ」と強調した。

この日ソン・ジュンギの法律代理人である法務法人「広場」のバク・ジェヒョン弁護士は「26日、ソン・ジュンギを代理して、ソウル家庭裁判所に離婚調停の申立書を提出した」と発表した。

その後、ソン・ヘギョの所属事務所UAAコリアも「先にこのようなことで挨拶をすることになり、申し訳ない」とし「ソン・ヘギョは夫と慎重に考えた末、離婚の手続きを踏むことにした。離婚の理由は性格の違いであり、克服できず、やむを得ずにこのような決定を下すことになった」とした。

ソン・ジュンギとソン・ヘギョの離婚に関するニュースが伝わると、オンラインとSNSなどには虚偽の噂が急速に広がっている。

一方、二人は離婚後、それぞれの活動に専念する見込み。ソン・ジュンギは現在放送中のtvN週末ドラマ「アスダル年代記」に出演している。次期作として映画「勝利号」(監督チョ・ソンヒ)を確定し、来月から撮影に入る予定だ。

ソン・ヘギョは下半期放送予定のKBS 2TV新ドラマ「ハイエナ」でチュ・ジフン(37)と共演する予定だったが、離婚の負担のせいか出演を辞退したと伝えられている。

翻訳:尹怡景

関連記事

ピックアップ記事

  1. 世界保健機関(WHO)は13日(現地時間)、新型コロナウイリス新規患者が19日、全世界で30万79…
  2. 孫正義会長率いるソフトバンクグループ(SBG)が半導体企業アームを米エヌビディアに売却する。…
  3. 北朝鮮の金正恩国務委員長が米国のドナルド・トランプ大統領に送った親書で、2人の友情を「魔法の力」と表…
  4. ソウルなどの首都圏地域を対象にした韓国政府のソーシャルディスタンス強化措置が更に延長される事となり、…
  5. ビットコイン(BTC)が1日で700ドルも急落した。特に今回の急落の背景として、韓国最大の仮想資産取…

おすすめ記事

  1. 済州経済通商振興院(院長:文寬永)がコロナ19によるパンデミック(世界的大流行)の中でも、オンライ…
  2. 韓国の昨年の出生数が最低水準の30万人台序盤に下がった事で、合計出生率も0.92人まで下落した。この…
  3. −S&P500、ダウ平均株価も上昇で終了−アップル時価総額2兆ドル、テスラ株2000ドル突…
  4. 米国のドナルド・トランプ大統領がマスクをするのが「愛国」だとツイートし、マスク着用推進に動いた。…
  5. 世界の新型コロナウイルスの累積感染者数が1000万人を超え、感染再拡大の恐怖が現実化している。ワクチ…
ページ上部へ戻る
Translate »