韓国ではTorrentファイルのアップロードも違法?…最高裁、「わいせつ物流布罪に当たる」

韓国ではTorrentファイルのアップロードも違法?…最高裁、「わいせつ物流布罪に当たる」

違法なアダルト動画のダウンロード情報が入ったトレントファイルをウェブサイトで共有した行為も、わいせつ物流布罪に当たるという韓国最高裁判所の判断が出た。

最高裁は29日、わいせつ物流布の疑いで起訴されたノ某氏(50)の上告審で、懲役1年の原審を確定したと明らかにした。

最高裁は、「わいせつ物を共有するために作成された情報であり、トレントを介してその映像をダウンロードするために必要な情報であるトレントファイルは、情報通信網を介して流通が禁止された“わいせつ物の配布”にあたる」と判断した。また「トレントファイルを利用して、特別な制限なしにわいせつ映像に直接接することができる状態を造成した行為は、情報通信網法上の処罰対象となる“わいせつ映像を配布したり、公然と展示したもの”と実質的に同じ結果をもたらす」と判決の理由を説明した。

ノ氏は2017年11月から翌年9月まで、米国にサーバーを置いたトレントサイトにわいせつ映像8402個をアップロードした疑いで起訴された。ノ氏は2018年2〜8月の6ヶ月間、7000万ウォン相当の収益を上げたことが分かった。過去2回も同じ犯行で起訴されたノ氏は懲役刑の執行猶予を受けていた。

ノ氏は裁判の過程で、わいせつ映像そのものではなく、映像の共有情報が保存されたデータファイルをアップしただけだと容疑を否認した。

しかし、1審と2審では「不特定多数がそのファイルを利用して、特別な制限なしにわいせつ映像に直接接することができる環境が実際に組成されたとしたら、そのような行為は“わいせつ物の配布、または展示”に当たる」とし、懲役1年を宣告した。

Copyright © The financial news japan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. ドナルド・トランプ米大統領が1段階の米中貿易合意に署名した。ブルームバーグ通信が12日(現地時間)、…
  2. 11日(現地時間)、ビットコイニストによると、同社のジャック・ドーシーCEOは「脱中央型SNSを開発…
  3. 先月27日、UPbitから流出した580億ウォン(約53億円)相当の仮想通貨が事件発生後の2週間で1…
  4. 「逃亡犯条例」改定案への反対で始まった「香港デモ」の参加者らが、米時事週刊誌タイムの読者が選んだ「今…
  5. 香港のサウス・チャイナ・モーニング・ポストが最近、韓国で老若男女を問わず人気の韓国教育専門放送局EB…

おすすめ記事

  1. 香港のサウス・チャイナ・モーニング・ポストが最近、韓国で老若男女を問わず人気の韓国教育専門放送局EB…
  2. gjsr
    来年の世界の株式市場は米国の「10年天下」が幕を下ろし、日本、韓国、ドイツ、中国などの新たな「10年…
  3. 日本のソフトバンクと韓国のNAVERが結んだ「テックフィン同盟」では、ブロックチェーン技術が統合会社…
  4. 中国がブロックチェーン・仮想通貨技術を元にした「デジタル人民元」発行の秒読み段階に入った。専門家らは…
  5. 韓国ゲーム物管理委員会のイ・ジェホン委員長がブロックチェーンゲームと関連して「歓迎する」との立場を明…
ページ上部へ戻る