リベンジポルノに怒り爆発…処罰強化を訴える請願殺到

リベンジポルノに怒り爆発…処罰強化を訴える請願殺到

KARA出身のク・ハラが元交際相手から「性的な動画」で脅迫されたことが伝えられ韓国社会に衝撃が走る中、「リベンジポルノ」を厳しく処罰すべきだという声が韓国大統領府に殺到している。

青瓦台(韓国大統領府)公式サイトの国民請願掲示板には4日、「リベンジポルノの加害者たちを厳しく処罰してほしい」との請願が投稿された。

同請願の投稿者は「‟リベンジポルノ懲役”というキーワードで検索すると最初に出てくる新聞記事の内容をご存知ですか?『リベンジポルノを流出させた大学生、懲役6ヶ月・執行猶予』ですよ」とし「リベンジポルノという犯罪が世に知られて数十年が経ったのに、加害者どもは誰一人も刑務所に行っていない」と批判の声をあげた。

また「被害者たちは逆に‟あなたがもっと注意すべきだった”と言われるなど、2次加害や攻撃で自殺に追い込まれている」とし「リベンジポルノを撮影して所持し脅迫した全ての加害者らを調査し懲役にしてほしい」と主張した。

この請願は投稿して半日も経たない間に約3万5千人の署名が集まった。1件の請願に20万人以上の署名が集まると、政府関係者が正式に回答することになっている。

リベンジポルノとは、別れた交際相手への報復のため、二人だけの性的な画像・動画をネット上などに流出する行為を指す。ネット空間の特性上、一度流出されれば削除が極めて難しいため、2次・3次被害の可能性が非常に高い。

そのため、リベンジポルノに対する処罰をさらに強化しなければならないという指摘が韓国社会で続いている。
去年の韓国検察庁発表資料によると、リベンジポルノ犯罪の検挙率は94.6%と高い水準ではあるが、その中で90%は罰金刑および執行猶予が言い渡されている。

また、罰金刑を科された犯罪者の77%は300万ウォン(約30万円)以下の罰金刑で、初犯の場合は性犯罪者情報登録さえされていなかった。懲役刑になった割合は8%にとどまった。

翻訳:尹怡景
info@fnnews.jp

Copyright © The financial news japan. All rights reserved.
ファイナンシャルニュースジャパン

関連記事

ピックアップ記事

  1. 韓国政府が今年6月まで仮想通貨取引を集中的に取り締まる。韓国金融委員会は仮想通貨の出金モニタリング…
  2. 写真は総理官邸ホームページから 米国のジョー・バイデン大統領は今月16日に米国で開かれる、日本の菅…
  3. 主要産油国が新型コロナウイルス感染症の世界的な流行解消と大々的な景気反騰に備え、今後3ヶ月の間に原…
  4. ―韓国疾病庁、予定より3ヶ月前倒しで実用化―丁世均首相「海外でも使える様に推進」 韓国版のブロック…
  5. 「美容大国」である韓国独自の特殊化粧品技術とビューティー商品を日本に紹介している株式会社TEISH…

おすすめ記事

  1. 韓国産の発酵紅参を輸入・販売するヒストリーメーカージャパンが、日本有数の旅行社エイチ・アイ・エス(…
  2. フィナンシャルニュースジャパンが運営するインターネットニュースサイト「fnnews.jp」が、関西…
  3. 京都サンガFC監督を務めている曺貴裁氏が来年1月11日、京都国際中学高等学校で講演会を行う。 1.…
  4. 駐大阪韓国文化院は12月4日(土)、福岡国際会議場で第12回「話してみよう韓国語」福岡大会を開催し…
  5. 駐大阪韓国文化院とコリアNGOセンターは、韓日交流の痕跡を辿るオンライン散策<大阪コリアタウ…
ページ上部へ戻る
Translate »