北朝鮮労働新聞、金正恩委員長のベトナム到着模様を逐一報道

北朝鮮労働新聞、金正恩委員長のベトナム到着模様を逐一報道

‐金委員長が「ベトナム各階層の熱烈な歓迎」を受けたと伝える
‐金委員長の北朝鮮大使館訪問、実務代表報告など報じる
‐「本日午後、米朝親交晩餐会より首脳会談の幕が開く」

朝鮮労働党の機関紙「労働新聞」は27日、北朝鮮の金正恩国務委員長が2回目の米朝首脳会談参席のため、26日にベトナム・ハノイに到着した事を伝え、金委員長の訪問について逐一詳細に報じた。

同紙は、「現地時間8時15分に、敬愛する最高指導者同志が乗った専用列車が、中華人民共和国のいくつかの省と都市を経由して、ベトナム国境のドンダン駅に到着した」と、「金委員長は、迎える群衆の熱狂的な歓迎に応えながら車に乗り込み、宿泊先のメリアホテルに向かった」と伝えた。

また、「専用列車が到着したランソン省ドンダン駅から、宿泊先のあるハノイに至る数百里の歩道には、たくさんの各階層のベトナム人民が幾重にも列をなして並び、両国の国旗と花束を高くはためかせながら、敬愛する最高指導者同志を熱烈に歓迎した」と伝えている。

更に同紙は別の記事で、ハノイに到着した金委員長が北朝鮮大使館を訪れた事も報じている。同紙は金委員長が、「キム・ヨンチョル同志、リ・スヨン同志、キム・ピョンヘ同志、リ・ヨンホ同志、キム・ヨジョン同志をはじめとした幹部らと同行した」と、金委員長が大使館職員らと言葉を交わし、大使館の詳細について報告を受けたと報じた。

金委員長はこの日、北朝鮮大使館に50分ほど滞在し、金委員長が大使館に入った後には、歓迎する万歳の声が鳴り響いていた。

同紙は、この日、金委員長が宿泊先であるメリアホテルで、首脳会談の実務代表団の報告を受けた事を明らかにした。金委員長は、キム・ヒョクチョル北朝鮮国務委員会対米特別代表から、これまで進められた米国との実務交渉の進捗過程についての報告を受けたと見られている。

キム・ヒョクチョル代表は今月21日から、スティーブン・ビーガン米国務部対北政策特別代表と継続して面会し、首脳会談の議題を調整している。両者共に、北朝鮮の非核化と米国の相応措置を具体化させ、接点を見い出して、首脳会談の宣言書の文案で用いられる部分について議論していると見られる。

同紙は、「今日から明日28日まで、ドナルド・トランプ米国大統領と首脳会談を行い、3月1日と2日には、ベトナム社会主義共和国を公式親善訪問する事になる」と報じた。

金委員長とトランプ大統領はこの日の午後、短時間の面会を経た後に晩餐会を執り行い、首脳会談の幕を開けると見られる。晩餐会は、オペラハウスで開かれる可能性が高い。

翻訳:水野卓

【注目される米朝首脳会談】

ベトナムに到着した金正恩氏の第一声は「非常に幸せ」
金正恩委員長、ベトナム・ドンダン駅に到着…「60時間の汽車旅」
米朝首脳、27日夜に晩餐会…トランプ氏「金正恩氏の賢明な決定を期待」
金正恩がベトナムまで「列車移動」する理由は?
米ホワイトハウス、「非核化の北朝鮮に経済発展の青写真提供」
金正恩氏、列車でハノイ入り?
トランプ氏の楽観論と金正恩氏の焦り…サムスン電子訪問も視野に
会談場所はベトナム・ハノイ…米国が北朝鮮に譲った

関連記事

ピックアップ記事

  1. ドナルド・トランプ米大統領が1段階の米中貿易合意に署名した。ブルームバーグ通信が12日(現地時間)、…
  2. 11日(現地時間)、ビットコイニストによると、同社のジャック・ドーシーCEOは「脱中央型SNSを開発…
  3. 先月27日、UPbitから流出した580億ウォン(約53億円)相当の仮想通貨が事件発生後の2週間で1…
  4. 「逃亡犯条例」改定案への反対で始まった「香港デモ」の参加者らが、米時事週刊誌タイムの読者が選んだ「今…
  5. 香港のサウス・チャイナ・モーニング・ポストが最近、韓国で老若男女を問わず人気の韓国教育専門放送局EB…

おすすめ記事

  1. 香港のサウス・チャイナ・モーニング・ポストが最近、韓国で老若男女を問わず人気の韓国教育専門放送局EB…
  2. gjsr
    来年の世界の株式市場は米国の「10年天下」が幕を下ろし、日本、韓国、ドイツ、中国などの新たな「10年…
  3. 日本のソフトバンクと韓国のNAVERが結んだ「テックフィン同盟」では、ブロックチェーン技術が統合会社…
  4. 中国がブロックチェーン・仮想通貨技術を元にした「デジタル人民元」発行の秒読み段階に入った。専門家らは…
  5. 韓国ゲーム物管理委員会のイ・ジェホン委員長がブロックチェーンゲームと関連して「歓迎する」との立場を明…
ページ上部へ戻る