金正恩氏、列車でハノイ入り?

金正恩氏、列車でハノイ入り?

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長がベトナム・ハノイまで専用の列車を利用して移動する可能性があるとの分析が提起されている。

フジテレビは21日、複数のベトナム政府関係者を引用し、金委員長が25日夜に中国とベトナムの国境地帯にドンダン駅にまで列車で移動する予定だと報じた。報道によると、その後は車に乗り換えて米朝首脳会談の開催地であるハノイに移動するという。北朝鮮の平壌からベトナムまでは列車で約2泊3日かかると思われる。

また列車で中国を縦断した後、ベトナムと中国の国境地域で飛行機に乗り換えてハノイまで行くという観測も出ている。

香港の英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)は同日、複数の韓国政府関係者の言葉を引用し、「金委員長が北朝鮮からハノイまで列車のみで移動すると、移動時間が非常に長く、セキュリティ上のリスクがある」とし「列車と飛行機を一緒に利用する可能性がある」と報じた。

【注目される米朝首脳会談】

トランプ氏の楽観論と金正恩氏の焦り…サムスン電子訪問も視野に
会談場所はベトナム・ハノイ…米国が北朝鮮に譲った
米朝首脳会談の開催地、米国はダナン 北朝鮮はハノイ
トランプ氏、2回目の米朝首脳会談開催を公式発表「今月27~28日にベトナムで」
米朝首脳会談、開催日は27日…場所はベトナム
北朝鮮メディア、米国に「制裁緩和」を強調
金正恩氏、トランプ氏からの親書に「大きな満足」

関連記事

ピックアップ記事

  1. 新型コロナウイルス肺炎の確定患者と死者が1日の間に急増した。中国は春節休暇を延長してまで全力で対応に…
  2. 米プロバスケットボール(NBA)の伝説的なスター、コービー・ブライアント(41)が26日、ヘリコプタ…
  3. 投資コンサルティング会社「玄海インベストメントアドバイザー」が大規模な太陽光発電施設向けの新ファンド…
  4. 「新型肺炎」と呼ばれる新種のコロナウイルスの宿主がコウモリだという、中国研究者の分析が出た。…
  5. 国際通貨体制に一大変化が予告されている。欧州連合(EU)、英国、カナダ、スウェーデン、スイス、日本な…

おすすめ記事

  1. Googleの親会社であるアルファベットの時価総額が16日(現地時間)、1兆ドル(約110兆円)を突…
  2. 「火の手から逃れたカンガルーの避難場所となっていたゴルフ場が"死の大地(キリング・フィールド)"にな…
  3. 昨年、韓国と隣国との国際関係は例年以上に多事多難だった。昨年7月の日本の輸出管理厳格化により韓国国内…
  4. イランがイラク西部の米軍基地をミサイルで攻撃したならないか、国際原油価格と安全資産である金の価格が急…
  5. オーストラリア南東部の史上最悪の森林火災で、今まで野生動物5億匹が死んだと推定された。米CNBCによ…
ページ上部へ戻る