米朝「決断の日」、ハノイ宣言に注目

写真は米ホワイトハウスのツイートより

米朝「決断の日」、ハノイ宣言に注目

‐日本時間午前11時、単独会談より決断の日始まる
‐「ハノイ宣言」余談許さず、非核化と相応措置の均衡取れるか
‐合意文書に署名後、トランプ大統領は帰国、金委員長は3月2日まで滞在

米国のドナルド・トランプ大統領と北朝鮮の金正恩国務委員長は、28日午前より2回目の米朝首脳会談の本会談に入り、歴史的な「ハノイ宣言」を発表する予定だ。両首脳は前日27日の1回目の面会で、単独会談と晩餐会を行い、この日のための探り合いを繰り広げた。

両首脳は現地時間28日午前9時(日本時間午前11時)、ハノイにあるソフィテル・レジェンド・メトロポール・ホテルで1:1の単独会談を行い、本会談への布石を打つ。9時45分からは両首脳に加え、両国側の参謀らも参加する拡大会談が続けて行われ、11時55分からは昼食会を執り行う予定だ。

拡大会談には、米国側は北朝鮮の非核化の実務トップ、マイク・ポンペオ国務部長官と対北強硬派のジョン・ボルトンNSC(国家安保会議)補佐官が、北朝鮮側はポンペオ長官に相対する存在で軍部の実権を握るキム・ヨンチョル氏と対米外交通リ・スヨン氏の朝鮮労働党副委員長2人が参加すると見られている。

トランプ大統領と金委員長は、この日の午後2時5分に、会談の結果を踏まえた合意文書に署名すると見られる。もちろん、会談の進行状況により、会談の時間が遅れる可能性もある。トランプ大統領は合意文書への署名後、記者会見を通じて今回の首脳会談の結果を話す予定だ。

ハノイ宣言には、今回の首脳会談の中心議題である北朝鮮の具体的な非核化措置と、これに対する米国の相応措置が含まれると見られる。北朝鮮は寧辺(ヨンビョン)の核施設廃棄に加え、査察・検証などの「プラスアルファ」を提示し、米国は経済的なインセンティブを与える可能性が高いものの、余談を許さない状況だ。

この日、ハノイ宣言を発表した後、トランプ大統領は直ちに米国に帰国する。一方、労働新聞などの北朝鮮メディアによれば、金委員長は3月2日までベトナムに滞在し、外交スケジュールを消化した後に北朝鮮に帰国する予定だ。

翻訳:水野卓

【注目される米朝首脳会談】

トランプ氏、「金正恩氏は私の友…北朝鮮もベトナムのように」
北朝鮮労働新聞、金正恩委員長のベトナム到着模様を逐一報道
ベトナムに到着した金正恩氏の第一声は「非常に幸せ」
金正恩委員長、ベトナム・ドンダン駅に到着…「60時間の汽車旅」
米朝首脳、27日夜に晩餐会…トランプ氏「金正恩氏の賢明な決定を期待」
金正恩がベトナムまで「列車移動」する理由は?
米ホワイトハウス、「非核化の北朝鮮に経済発展の青写真提供」
金正恩氏、列車でハノイ入り?

関連記事

ピックアップ記事

  1. トランプ大統領の訪韓が確定されたことで、両首脳が南北の非武装地帯(DMZ)を視察する可能性も浮上して…
  2. 北朝鮮の金正恩国務委員長が米国のドナルド・トランプ大統領からの親書を受け取ったと、北朝鮮の官営メディ…
  3. ポンペオ氏「北朝鮮と交渉再開する準備できている」 米国は北朝鮮との交渉に臨む準備ができている…
  4. ビットコインが先週末の22日、1年ぶりに再び1万ドルを突破した。コインマーケットキャップによると、ビ…
  5. トランプ米大統領が20日(現地時間)、イラン攻撃を指示したが、突然命令を撤回したことが分かった。米メ…

おすすめ記事

  1. 2019-6-21

    トランプ氏がイラン攻撃を承認?…米メディア「意見の分かれで命令撤回」

    トランプ米大統領が20日(現地時間)、イラン攻撃を指示したが、突然命令を撤回したことが分かった。米メ…
  2. 2019-6-19

    韓国外交部、「日韓企業からの拠出金で徴用工に被害補償」

    韓国外交部は19日、徴用工判決問題と関連し、日本と韓国の企業が参加する基金を造成し、徴用工の被害に補…
  3. 2019-6-15

    [ワールドレポート] メイ首相の涙とイギリスの先行き

    イギリスのテリーザ・メイ首相が今月7日、首相と与党党首から辞任した。2016年6月、国民投票でブレグ…
  4. 2019-6-13

    香港が米中摩擦の新たな火種になるか?

    香港が「犯罪人引き渡し法案」問題で大きく揺れ動いている。法案に反対する香港市民らが大規模デモを行い中…
  5. 2019-6-12

    日朝が平壌で「水面下の調整」…7月平壌で首脳会談か?

    安倍晋三総理の平壌訪問に向け、日本政府の次官級官僚が最近、北朝鮮を訪問した事が分かった。…

アーカイブ

ページ上部へ戻る