北朝鮮が反論、「要求したのは制裁の一部解除」

米ホワイトハウスのサラ・サンダース報道官のインスタグラムから

北朝鮮が反論、「要求したのは制裁の一部解除」

北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相は1日、ベトナム・ハノイで緊急記者会見を行い、米朝首脳会談の決裂の理由について説明した。

李外相は北朝鮮の宿泊先のホテルで会見を開き、トランプ米大統領の「北朝鮮が制裁の全面解除を要求した」との発言について「我々が要求したのは制裁の全面解除ではなく、一部の解除だ」と反論した。また「具体的には国連の制裁決議11件のうち、2016年から2017年までに採択された5件で、そのうち民需経済と人民の生活に支障を与える項目だけを先に解除するように要求した」と説明した。

李外相は制裁の一部解除の見返りに「寧辺(ニョンビョン)のプルトニウムとウランを含むすべての核施設を永久的に廃棄することを提案した」と語った。また核実験と大陸間弾道ミサイルの永久停止も文書で確約することを米側に提案したという。

同記者会見には崔善姫(チェ・ソンヒ)外務副相も同席した。崔副相は会見後に記者団に、「これまでのない提案を今回にした」とし「米国は天才一遇の機会を逃した」と不快感を表した。

また金正恩委員長の心境について「米国式の計算法を理解することに苦しんでいるようで、今後の米朝交渉について少し意欲を失ったような印象を受けた」と語った。

【揺れる米朝関係】

米朝首脳会談決裂…金正恩氏は沈黙 北朝鮮メディアも報道せず

米朝首脳会談が決裂…「北朝鮮が完全な制裁撤廃を要求」

金正恩氏「連絡事務所設置は歓迎すべきこと」

米朝「決断の日」、ハノイ宣言に注目

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 韓国政府が今年6月まで仮想通貨取引を集中的に取り締まる。韓国金融委員会は仮想通貨の出金モニタリング…
  2. 写真は総理官邸ホームページから 米国のジョー・バイデン大統領は今月16日に米国で開かれる、日本の菅…
  3. 主要産油国が新型コロナウイルス感染症の世界的な流行解消と大々的な景気反騰に備え、今後3ヶ月の間に原…
  4. ―韓国疾病庁、予定より3ヶ月前倒しで実用化―丁世均首相「海外でも使える様に推進」 韓国版のブロック…
  5. 「美容大国」である韓国独自の特殊化粧品技術とビューティー商品を日本に紹介している株式会社TEISH…

おすすめ記事

  1. 韓国政府は31日、9月3日0時から海外入国者に義務付けられていた入国前のコロナ検査と陰性証明書の提出…
  2. 米国内でマリファナ(大麻)を吸う人がタバコ喫煙者より多くなったという結果が発表された。 米国の放送C…
  3. F.ableが特別なライブ公演を企画した。 F.ableの所属事務所は最近「F.able3rdSin…
  4. 駐神戸大韓民国総領事館は、「2022神戸K-POPソング&ダンスコンテスト」を開催します。 K-Po…
  5. 製紙や化粧品などを流通する「SUNOCS(サンオクス、代表:太川玉緒)」は、6月9日〜10日にインテ…
ページ上部へ戻る
Translate »