北朝鮮が反論、「要求したのは制裁の一部解除」

米ホワイトハウスのサラ・サンダース報道官のインスタグラムから

北朝鮮が反論、「要求したのは制裁の一部解除」

北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相は1日、ベトナム・ハノイで緊急記者会見を行い、米朝首脳会談の決裂の理由について説明した。

李外相は北朝鮮の宿泊先のホテルで会見を開き、トランプ米大統領の「北朝鮮が制裁の全面解除を要求した」との発言について「我々が要求したのは制裁の全面解除ではなく、一部の解除だ」と反論した。また「具体的には国連の制裁決議11件のうち、2016年から2017年までに採択された5件で、そのうち民需経済と人民の生活に支障を与える項目だけを先に解除するように要求した」と説明した。

李外相は制裁の一部解除の見返りに「寧辺(ニョンビョン)のプルトニウムとウランを含むすべての核施設を永久的に廃棄することを提案した」と語った。また核実験と大陸間弾道ミサイルの永久停止も文書で確約することを米側に提案したという。

同記者会見には崔善姫(チェ・ソンヒ)外務副相も同席した。崔副相は会見後に記者団に、「これまでのない提案を今回にした」とし「米国は天才一遇の機会を逃した」と不快感を表した。

また金正恩委員長の心境について「米国式の計算法を理解することに苦しんでいるようで、今後の米朝交渉について少し意欲を失ったような印象を受けた」と語った。

【揺れる米朝関係】

米朝首脳会談決裂…金正恩氏は沈黙 北朝鮮メディアも報道せず

米朝首脳会談が決裂…「北朝鮮が完全な制裁撤廃を要求」

金正恩氏「連絡事務所設置は歓迎すべきこと」

米朝「決断の日」、ハノイ宣言に注目

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 韓国裁判所は25日、元朝鮮女子勤労挺身(ていしん)隊員らが申請した三菱重工業の韓国内資産の差し押さえ…
  2. 米国債3ヶ月物の利回りが、10年物の利回りを上回った。これは世界金融危機直前の2007年以降12年振…
  3. 韓国株式市場が25日、世界的な景気鈍化への懸念で大幅下落でスタートした。…
  4. 韓国男性全体のイメージダウンへと繋がってしまったクラブ・バーニングサン事件。イ・ムンド代表はマスコミ…
  5. 仮想通貨業界の代表的な楽観主義者であるビットメックスのCEOアーサー・ヘイズ氏が肯定的な見通しを出し…

おすすめ記事

  1. 2019-3-21

    Galaxy S10の仮想通貨ウォレットが注目されている理由

    ブロックチェーン・仮想通貨業界でいま注目を浴びているのが、サムスン電子の最新スマートフォンGalax…
  2. 2019-3-20

    「安保より実利」 米同盟国の背信…反中国連合に亀裂

    米国を中心とした反中国連合戦線に亀裂が生じ始めている。米国の同盟国を中心にした「反ファーウェイ戦線」…
  3. 2019-3-19

    韓食の決め手は塩

    塩をひとつまみ入れることで隠れていたうま味や甘味、辛み、などがすべて出てくるのです。キムチ作りにも白…
  4. 2019-3-18

    ピザ2枚から始まった仮想通貨決済…月々の家賃支払いまで可能に

    ブロックチェーン・仮想通貨業界で2010年5月22日は「ビットコインピザの日」と呼ばれている。米フロ…
  5. 2019-3-15

    スンリとチョン・ジュニョン、夜通しの取り調べ後帰宅…スンリは「入隊延期」

    性接待疑惑が取り沙汰されているBIGBANGのメンバー、スンリ(本名イ・スンヒョン、29才)と、性関…

アーカイブ

ページ上部へ戻る