ブロックチェーンへの投資規模、昨年より2倍増加予想

ブロックチェーンへの投資規模、昨年より2倍増加予想

■2019年、世界ブロックチェーン支出88.7%増の見通し
市場調査機関IDCが2019年の世界ブロックチェーン関連の支出が昨年比88.7%増の29億ドルに達すると予想した。

コインテレグラフの報道によると、ブロックチェーン関連の支出は、銀行、保険など金融業分野が約11億ドル、製造業部門が約6億5000万ドル、流通業部門が約6億4000万ドルの支出が予想される。国別では米国が11億ドル、欧州が6億7000万ドル、中国が3億2000万ドル規模の投資が行われると見ている。IDCは2022年に全世界のブロックチェーン関連支出が117億ドルに達すると予想した。

■仮想通貨採掘量の22%は大学キャンパスで
米大学のキャンパスが仮想通貨の採掘場所として活用されていることが分かった。仮想通貨専門メディアCCNが6日に報じた記事によると、安価な電気料金に基づいて大学のキャンパス内に仮想通貨採掘機を設置して採掘する事例が大きく増え、世界採掘量の22%が大学のキャンパスで行われている。

CNNは「安価な電気料金のほか、豊富なコンピューティング機器、安定したインターネット環境、優秀な人材という点で、専門採掘業者に劣らない競争力を備えている」と分析した。

■ブロックチェーンWebブラウザ「ブレイブ(Brave)」、2000万ダウンロード突破
ブロックチェーン基盤の次世代Webブラウザである「ブレイブ(Brave)」が2000万件を超えるダウンロードを記録したことがわかった。2014年に登場したブレイブはブロックチェーン基盤の脱中央型ブラウザで、利用者が希望する形態と種類の広告やコンテンツなどを購読すると、その見返りとしてBATトークンをもらえる。

【ビットコインの市況】
ブロックチェーン企業EDRA(エドラ)、「暗号信用貨幣」で日本進出本格化…上半期中に大規模なイベントを企画中
ビットコインの商用化…スタバが解決のカギ?
ビットコインが急落…3800ドル台を割り込む
ビットコイン、攻防続く相場…一時3800ドル割り込む
ギャラクシーS10、仮想通貨4種に対応…BTC、ETHのほか2種追加
 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防部長官は22日、北朝鮮の金与正(キム・ヨジョン)朝鮮労働党第…
  2. トランプ米大統領は3ヵ月ぶりに開催した支持者集会が興行に失敗すると、激怒した。 21日(現地時間)…
  3. ジョン・ボルトン元・米国国家安全保障問題担当大統領補佐官の回顧録の内容が更に公開され、トランプ政権の…
  4. サーモンが新型コロナウイルスの感染源だという濡れ衣を晴らした。ノルウェーと中国の両国は、サーモンは新…
  5. 安価で広く使われている抗炎症治療剤「デキサメタゾン」が、新型コロナウイリスの治療剤として急浮上した。…

おすすめ記事

  1. 北朝鮮から脱北し韓国で国会議員に当選した池成浩(チ・ソンホ)議員は4日、「北朝鮮住民の知る権利も保障…
  2. 令和2年5月27日時点で日本政府と自治体が実施している支援金・給付金制度をまとめました。実施予定の…
  3. 韓国で新型コロナウイルス感染拡大防止のための自宅隔離命令に従わなかった日本人男性が拘束された。外国人…
  4. 韓国でデジタル性犯罪処罰を強化する関連法改正案が19日から施行された。今後、違法なアダルト動画を単純…
  5. 今月、米国の野球ファンの間でのホットイシューは、夜中に中継される韓国プロ野球KBOリーグだった。米国…
ページ上部へ戻る
Translate »