ブロックチェーンへの投資規模、昨年より2倍増加予想

ブロックチェーンへの投資規模、昨年より2倍増加予想

■2019年、世界ブロックチェーン支出88.7%増の見通し
市場調査機関IDCが2019年の世界ブロックチェーン関連の支出が昨年比88.7%増の29億ドルに達すると予想した。

コインテレグラフの報道によると、ブロックチェーン関連の支出は、銀行、保険など金融業分野が約11億ドル、製造業部門が約6億5000万ドル、流通業部門が約6億4000万ドルの支出が予想される。国別では米国が11億ドル、欧州が6億7000万ドル、中国が3億2000万ドル規模の投資が行われると見ている。IDCは2022年に全世界のブロックチェーン関連支出が117億ドルに達すると予想した。

■仮想通貨採掘量の22%は大学キャンパスで
米大学のキャンパスが仮想通貨の採掘場所として活用されていることが分かった。仮想通貨専門メディアCCNが6日に報じた記事によると、安価な電気料金に基づいて大学のキャンパス内に仮想通貨採掘機を設置して採掘する事例が大きく増え、世界採掘量の22%が大学のキャンパスで行われている。

CNNは「安価な電気料金のほか、豊富なコンピューティング機器、安定したインターネット環境、優秀な人材という点で、専門採掘業者に劣らない競争力を備えている」と分析した。

■ブロックチェーンWebブラウザ「ブレイブ(Brave)」、2000万ダウンロード突破
ブロックチェーン基盤の次世代Webブラウザである「ブレイブ(Brave)」が2000万件を超えるダウンロードを記録したことがわかった。2014年に登場したブレイブはブロックチェーン基盤の脱中央型ブラウザで、利用者が希望する形態と種類の広告やコンテンツなどを購読すると、その見返りとしてBATトークンをもらえる。

【ビットコインの市況】
ブロックチェーン企業EDRA(エドラ)、「暗号信用貨幣」で日本進出本格化…上半期中に大規模なイベントを企画中
ビットコインの商用化…スタバが解決のカギ?
ビットコインが急落…3800ドル台を割り込む
ビットコイン、攻防続く相場…一時3800ドル割り込む
ギャラクシーS10、仮想通貨4種に対応…BTC、ETHのほか2種追加
 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 「国際原油価格は最高で150ドルまで上昇し、世界経済は米国を含め沈滞に陥り、世界経済の脱石油化が加速…
  2. 動画ストリーミング企業・ネットフリックス(Netflix)の有料視聴者数が米国で8年ぶりに減少し、競…
  3. 22日午前4時25分頃、シンガポール海峡近くで韓国籍の貨物船シケイブルーベル(4万4132t)が海賊…
  4. 女性も男性同様に性的な夢を見る-50年前の調査時に比べ3倍以上増加 女性も男性と同じように性…
  5. 「学生らしさ」 vs 「人権の尊重」…中学校で生徒のスカート丈を計測? -「目のやり場に困る…

おすすめ記事

  1. ムニューシン米財務長官が仮想通貨への強力な規制の意志を示した。ムニューシン長官は18日(現地時間)、…
  2. ユーザーがアプリに提供するデータに対し、報酬として仮想通貨を付与する「報酬型ブロックチェーンアプリケ…
  3. トランプ米大統領が12日、就任以来初めて仮想通貨についての見解を示した。…
  4. 10日、「日本の輸出規制」への対応策を講じるための韓国大統領府緊急懇談会に参加した韓国主要企業らは「…
  5. 「徴用工賠償判決」による日韓間の対立に触発された経済摩擦で日韓関係が最悪の状況に陥っている。この様な…
ページ上部へ戻る