ブロックチェーン関連特許が最も多い国は中国

■「仮想通貨が銀行・金融の安定性を脅威」
国際決済銀行傘下の監督機関であるバーゼル銀行監督委員会(BCBS)が公式声明を発表し、「仮想通貨産業が急速に発展し、既存の銀行と金融システムの安定性に及ぼす脅威が高まっている」と指摘した。

またBCBSは「仮想通貨を含むデジタル資産は十分に信頼できる対象ではないため、詐欺、ハッキング、マネーロンダリング、テロ資金への流用などの副作用と関連して金融機関の予防策や適切な規制対策が必要だ」と強調した。

■中国、ブロックチェーン関連特許の最多保有国
中国が世界で最も多くのブロックチェーン関連の特許を保有していることが分かった。13日(現地時間)、ビットコインエクスチェンジガイドによると、2012年から2018年までに出願されたブロックチェーン関連特許のうち、中国が全790件を占め、1位に上がった。米国は762件で2位を記録した。

企業ベースでは、ブロックチェーン企業nChain(エヌチェイン)が1位、IBMとマスターカードがそれぞれ2位と3位を記録した。エヌチェイン社は、ビットコインの生みの親サトシ・ナカモトを自称するクレイグ・ライト氏がチーフサイエンティストを務めている。

■ニューヨーク・タイムズ、ブロックチェーン専門人材の採用進める
13日(現地時間)、コインデスクの報道によると、米国のニューヨークタイムズ(NYT)がブロックチェーン基盤のニュース出版システムを準備していることが分かった。これと関連しNYTはブロックチェーン関連の求人を実施する計画。

採用条件はブロックチェーン技術と一緒にジャーナリズムとデザイン、ソフトウェア開発などの融合技術への理解がある人物で、研究開発部門で働くことになる。

【ビットコインの市況】

エンジンコイン、世界中のゲームやサービスと提携
米SEC、「イーサリアムは証券ではない」
Galaxy S10に「キーストア」を搭載した理由は?ブロックチェーンの強力な後ろ盾に
エンジンコイン(ENJ)、1ヶ月で約10倍も急上昇
バイナンスコインが急上昇、時価総額で7位に
ギャラクシーS10にビットコインはなかった?イーサリアムだけが確認
ブロックチェーンへの投資規模、昨年より2倍増加予想
ブロックチェーン企業EDRA(エドラ)、「暗号信用貨幣」で日本進出本格化…上半期中に大規模なイベントを企画中
ビットコインの商用化…スタバが解決のカギ?

info@fnnews.jp
Copyright © The financial news japan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. 先月27日、UPbitから流出した580億ウォン(約53億円)相当の仮想通貨が事件発生後の2週間で1…
  2. 「逃亡犯条例」改定案への反対で始まった「香港デモ」の参加者らが、米時事週刊誌タイムの読者が選んだ「今…
  3. 香港のサウス・チャイナ・モーニング・ポストが最近、韓国で老若男女を問わず人気の韓国教育専門放送局EB…
  4. 株式会社「帝美」は12月10日、東京・目黒に位置する雅叙園で開催された、会員数1000人を超える年商…
  5. ナイキが「ブロックチェーン・スニーカー」の特許を出願した。 10日(現地時間)、ザ・ブロック…

おすすめ記事

  1. gjsr
    来年の世界の株式市場は米国の「10年天下」が幕を下ろし、日本、韓国、ドイツ、中国などの新たな「10年…
  2. 日本のソフトバンクと韓国のNAVERが結んだ「テックフィン同盟」では、ブロックチェーン技術が統合会社…
  3. 中国がブロックチェーン・仮想通貨技術を元にした「デジタル人民元」発行の秒読み段階に入った。専門家らは…
  4. 韓国ゲーム物管理委員会のイ・ジェホン委員長がブロックチェーンゲームと関連して「歓迎する」との立場を明…
  5. 北朝鮮が国を挙げて観光産業育成に乗り出したなか、観光大国であるキューバ共和国がロールモデルになるかも…
ページ上部へ戻る