エンジンコイン(ENJ)、1ヶ月で約10倍も急上昇

エンジンコイン(ENJ)、1ヶ月で約10倍も急上昇

ビットコインが心理的な抵抗線となっている4000ドルに阻まれ、3900ドル前後で攻防を続けている中、エンジンコイン(ENJ)の大躍進が市場の注目を集めている。

コインマーケットキャップによると、ビットコインの価額は9日午前11時時点で3904ドル前後で推移している。ビットコインは同日午前、一時3870ドル台まで下落する場面もあったが、再び3900ドルを回復する動きを見せている。

ビットコインの価額は最近安定している模様だが、4000ドルを突破する強い動きは見せていない。その一方、エンジンコインは躍進を続けている。エンジンコインの価額は同日基準で過去24時間比85.47%高の0.20ドル前後で推移。ここ1ヵ月の上昇率からみると約10倍となる。

急上昇の背景にはサムスン電子の新型スマホ「ギャラクシーS10」がある。エンジンコインを提供するプラットフォームが最近、ギャラクシーS10とサムスン電子の公式パートナーになったのが上昇の原動力になっている。また40のゲーム社が同プラットフォームを利用することを新たに発表し、投資家らから熱い視線が注がれている。

【ビットコインの市況】

バイナンスコインが急上昇、時価総額で7位に

ギャラクシーS10にビットコインはなかった?イーサリアムだけが確認
ブロックチェーンへの投資規模、昨年より2倍増加予想
ブロックチェーン企業EDRA(エドラ)、「暗号信用貨幣」で日本進出本格化…上半期中に大規模なイベントを企画中
ビットコインの商用化…スタバが解決のカギ?
ビットコインが急落…3800ドル台を割り込む

関連記事

ピックアップ記事

  1. 韓国で新型コロナウイルス感染症(コロナ19)が急増している中、米疾病対策センター(CDC)が韓国への…
  2. 新型コロナウイルスの感染拡大により中国国内にある工場の正常稼働が遅れ、経営への影響が憂慮される。新型…
  3. 韓国外交部の康京和長官がドイツで開かれるミュンヘン安全保障会議(MSC)に参席し、現地時間15日午前…
  4. 中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルス(COVID-19)の感染者と死者の数が減少した。しかし…
  5. 韓国外交省が日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の効力終了について「いつでも可能だ」とし、日本…

おすすめ記事

  1. 世界的に7万人に近い感染拡大を招いた新型コロナウイルス感染症(コロナ19)の震源地について、当初知ら…
  2. 中国から来る宅配便は果たして新型コロナウイルスに安全だろうか。…
  3. Googleの親会社であるアルファベットの時価総額が16日(現地時間)、1兆ドル(約110兆円)を突…
  4. 「火の手から逃れたカンガルーの避難場所となっていたゴルフ場が"死の大地(キリング・フィールド)"にな…
  5. 昨年、韓国と隣国との国際関係は例年以上に多事多難だった。昨年7月の日本の輸出管理厳格化により韓国国内…
ページ上部へ戻る
Translate »