PM2.5が韓国大統領の支持率まで灰色に…2週連続下落し47.3%に

写真は韓国大統領府のホームページから

PM2.5が韓国大統領の支持率まで灰色に…2週連続下落し47.3%に

文在寅大統領の支持率が、今週のリアルメーターの調査で47.3%を記録し、2週連続で下落した事が分かった。一方、否定的な評価はここ2週の間に上昇し、46.5%となった。支持率上昇の流れが止まり、6週振りに肯定・否定間の差が誤差範囲内にまで縮まった。

リアルメーターは、「韓国政府のPM2.5への対応に対する批判的な世論拡散や、2回目の米朝首脳会談決裂の知らせによるものと見られる」と伝えた。

7日、リアルメーターが発表した世論調査の結果によると、文大統領が「よくやっている」とする肯定的な評価は、先週の49.4%から2.1%下落した47.3%だった。一方「よくやっていない」は、先週の44.4%から2.1%上昇した46.5%だった。

ここ2週の間に肯定・否定間で明暗が分かれ、両者の差は誤差範囲(±2.5%)内の0.8%にまで縮まった。先週の調査では、肯定・否定間の差は5.0%だった。

ベトナムのハノイで開かれた2回目の米朝首脳会談が、大きな成果無く終わった事に加え、PM2.5による最悪の大気汚染が6日連続で朝鮮半島を覆い、韓国政府の責任論が強まった事が支持率下落の理由と見られる。

実際、韓国政府のPM2.5への対応に対し、批判的な世論が広まっていた6日の調査では、否定的な評価が46.2%と、肯定的な評価(46.1%)を上回った。

なお、政党別の支持率は、与党「共に民主党」が先週に比べ0.3%高い38.6%。最大野党の「自由韓国党」は1.0%上昇した29.8%で、2週連続の上昇となった。民主党が支持率40%を回復出来ないでいる中、韓国党が追い上げ、両政党間の支持率の差は8.8%まで狭まった。

翻訳:水野卓

info@fnnews.jp
Copyright © The financial news japan. All rights reserved.
ファイナンシャルニュースジャパン

【文大統領支持率】

文大統領支持率、49.4%…20代離脱で50%台を割り込む

文大統領支持率、48.8%と小幅反発…最側近の拘束に支持層が結集
文大統領支持率47%と小幅下落…「支持率停滞」
文在寅韓国大統領、支持率50%回復 …経済政策への否定的認識が後退
文在寅韓国大統領、支持率45% …不支持は46%

関連記事

ピックアップ記事

  1. 現地の人材をブロックチェーン専門のエンジニアとして育成し、技術開発に投入する目的で、インドでの事業展…
  2. 米テスラは、中国・上海工場で生産する電気自動車にLG化学のバッテリーを搭載することを決定した。LG化…
  3. ドイツの自動車メーカー「フォルクスワーゲン」は22日(現地時間)、同社が電気自動車メーカー「テスラ」…
  4. 済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔 滄勳)は、済州企業の日本市場進出拡大のため、8月21日(…
  5. 韓国政府が22日、日韓軍事情報保護協定(GSOMIA)破棄を電撃決定したなか、河野太郎外務大臣はこの…

おすすめ記事

  1. 韓国の食品医薬品安全処は21日、放射能が微量検出されて返送履歴がある輸入食品の安全性検査件数を2倍に…
  2. 昨年6月に第2次世界大戦以降初めて、西ヨーロッパ最初の大衆迎合主義(ポピュリズム) 政府がイタリアに…
  3. 韓国国民の4人に3人は、日本が経済報復措置を撤回しない限り日本製品の不買運動は続くと予想した。…
  4. 日本製品の不買運動の影響でユニクロなど日本ブランドの韓国モバイルアプリケーション(アプリ)の利用率が…
  5. 日本が福島第一原発に保管されている高濃度の放射能汚染水100万トン以上を太平洋に放流する計画だとする…
ページ上部へ戻る