麻薬使用容疑のファン・ハナ、過去インスタにトップクラスの韓流スターらが

ファン・ハナが過去のインスタグラムに投稿した写真。左にはCNBLUEのイ・ジョンヒョン、右には元FTISLANDのチェ・ジョンフンが映っている。

麻薬使用容疑のファン・ハナ、過去インスタにトップクラスの韓流スターらが

麻薬使用の容疑で逮捕された“ミルク姫”、ファン・ハナが「知人の芸能人A氏の勧めで、麻薬を続けることになった」と供述しその芸能人に注目が集まる中、ファン氏がインスタグラに投稿した過去の写真に登場する知人らにも関心が集中している。

韓国メディアによると、ファン氏は警察の取調べで「寝るときに知人の芸能人A氏が強制的に麻薬を投薬した」と供述したという。またスンリの売春斡旋疑惑で知られたクラブ・バーニングサンがファン氏の行きつけで、普段からトップクラスの韓流スターらと親交があったため、警察の捜査が芸能界まで拡大されていると報じた。

実際にファン氏は、過去のインスタグラムにバーニングサンで遊ぶ様子を盛り込んだ動画を投稿したり、麻薬使用容疑で捜査を受けているバーニングサンの社長と一緒に撮った写真を残した。

またスンリ、チョン・ジュンヨンと一緒にグループチャットに参加していたことが知られ、ファンを驚かせた元FTISLANDのチェ・ジョンフン、CNBLUEのイ・ジョンヒョンと撮った写真もファン氏のインスタグラムで確認された。ほかにも少女時代のヒョヨンとのツーショットなど多くの芸能人と親交を交わした写真などがネット上で出回っており、警察の捜査拡大は避けられないと見られる。

一方、ファン氏が供述した「知人の芸能人A氏」についてはまだ関連情報が伝えられていないが、韓国メディアは警察の関係者の言葉として「男性」と報じている。

“ミルク姫”ファン・ハナ、「芸能人A氏の勧めで麻薬使用」…警察が捜査着手
スンリ(VI)、チョン・ジュニョンらに「証拠隠滅」を指示?…警察が捜査中

韓国警察、スンリの性接待指示を確認…横領容疑も捜査中
キム・ヒョンジュン、性暴行容疑で告訴…イメージへの打撃は必至
スンリ、警察出頭前に美容室で“フルメイクアップ”?
スンリ、違法動画流布の容疑で警察が立件
元FTISLAND チェ・ジョンフン、タメ口で賄賂を提案「200万ウォンあげるから見逃してくれ」
スンリの「冗談」…そして違法盗撮の検挙率
チョン・ジュニョンが逮捕へ…スンリは4回目の取り調べ
スンリの入隊延期が決定…疑惑については否定
検察、性関係盗撮疑惑のチョン・ジュニョンに逮捕状請求
スンリとチョン・ジュニョン、夜通しの取り調べ後帰宅…スンリは「入隊延期」
CNBLUE イ・ジョンヒョンも違法動画を共有?…SNS投稿を全部削除

関連記事

ピックアップ記事

  1. 現地の人材をブロックチェーン専門のエンジニアとして育成し、技術開発に投入する目的で、インドでの事業展…
  2. 米テスラは、中国・上海工場で生産する電気自動車にLG化学のバッテリーを搭載することを決定した。LG化…
  3. ドイツの自動車メーカー「フォルクスワーゲン」は22日(現地時間)、同社が電気自動車メーカー「テスラ」…
  4. 済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔 滄勳)は、済州企業の日本市場進出拡大のため、8月21日(…
  5. 韓国政府が22日、日韓軍事情報保護協定(GSOMIA)破棄を電撃決定したなか、河野太郎外務大臣はこの…

おすすめ記事

  1. 韓国の食品医薬品安全処は21日、放射能が微量検出されて返送履歴がある輸入食品の安全性検査件数を2倍に…
  2. 昨年6月に第2次世界大戦以降初めて、西ヨーロッパ最初の大衆迎合主義(ポピュリズム) 政府がイタリアに…
  3. 韓国国民の4人に3人は、日本が経済報復措置を撤回しない限り日本製品の不買運動は続くと予想した。…
  4. 日本製品の不買運動の影響でユニクロなど日本ブランドの韓国モバイルアプリケーション(アプリ)の利用率が…
  5. 日本が福島第一原発に保管されている高濃度の放射能汚染水100万トン以上を太平洋に放流する計画だとする…
ページ上部へ戻る