イーサリアムが急上昇…先物取引への期待感

イーサリアムが急上昇…先物取引への期待感

時価総額基準で世界2位の仮想通貨であるイーサリアム(ETH)が急上昇している。

コインマーケットキャップによると、イーサリアムの価額は7日午後13時時点で過去24時間比10%高の178ドル前後で推移している。一時180ドルを突破する場面も。イーサリアムが180ドル台を記録したのは約1か月ぶり。

このような急上昇の背景にはイーサリアム先物取引商品の承認への期待感がある。仮想通貨専門媒体コインデスクは7日(現地時間)、米国商品先物取引委員会(CFTC)の関係者の言葉として「米国の金融派生商品に対する監督権限を持つ、CFTCは、要件が満たされる場合、イーサリアム先物取引を承認する準備ができている」と報じた。同メディアは「イーサリアム先物商品の申請案がCFTCに提出され、承認される場合、イーサリアムに対する機関の投資が拡大する契機になる」と見込んだ。

またイーサリアムの大規模アップグレードに対する期待感も市場に反映されている様子。仮想通貨専門媒体CCNは「イーサリアム2.0のための初期のコード仕様が50%完成した」とし、「イーサリアムネットワークの技術改善への期待感が高まっている」と伝えた。

バフェット氏「仮想通貨はスロットマシンのようなもの」
仮想通貨の分散投資、最適なコインは“リップル”
「テザー事態、市場に及ぼす影響は大きくない」
BTCが5200ドル割り込む… USDTへの疑惑が原因?
仮想通貨が一斉に下落…BTCは再び5400ドル台に
ビットコインが5500ドル突破…「ゴールデンクロスが示現」
ビットコインが今年最高値記録…専門家ら「6000ドルまで上昇」
ビットコインの採掘、損益分岐点は3550ドル前後

[ファクトチェック] ビットコインが4カ月ぶりに5000ドルを突破したわけとは?
ブテリン氏もBSVの上場廃止を支持
バイナンス、ビットコインSVの上場廃止を宣言

関連記事

ピックアップ記事

  1. 1万3000ドルまで上昇したビットコインがここ一週間の間に約26%下落し9000ドル台にとどまってい…
  2. パウエル議長がまたも利下げ示唆…「適切に行動していく」 パウエル連邦準備制度理事会(FRB)…
  3. “リブラ衝撃”にBTCが急落…一部では6000ドルまで後退も予想 Facebookの独自仮想…
  4. 米国のドナルド・トランプ大統領は16日、北朝鮮問題について「制裁は引き続き維持されている」と、急ぐ事…
  5. 台風5号「ダナス」発生…日本への影響は? 台風5号「ダナス」がフィリピンの東海上で発生した。…

おすすめ記事

  1. ユーザーがアプリに提供するデータに対し、報酬として仮想通貨を付与する「報酬型ブロックチェーンアプリケ…
  2. トランプ米大統領が12日、就任以来初めて仮想通貨についての見解を示した。…
  3. 10日、「日本の輸出規制」への対応策を講じるための韓国大統領府緊急懇談会に参加した韓国主要企業らは「…
  4. 「徴用工賠償判決」による日韓間の対立に触発された経済摩擦で日韓関係が最悪の状況に陥っている。この様な…
  5. 政府トップの林鄭月娥行政長官が、香港を揺るがしている「逃亡犯条例」改正案の完全廃棄を宣言した。…
ページ上部へ戻る