イーサリアムが急上昇…先物取引への期待感

イーサリアムが急上昇…先物取引への期待感

時価総額基準で世界2位の仮想通貨であるイーサリアム(ETH)が急上昇している。

コインマーケットキャップによると、イーサリアムの価額は7日午後13時時点で過去24時間比10%高の178ドル前後で推移している。一時180ドルを突破する場面も。イーサリアムが180ドル台を記録したのは約1か月ぶり。

このような急上昇の背景にはイーサリアム先物取引商品の承認への期待感がある。仮想通貨専門媒体コインデスクは7日(現地時間)、米国商品先物取引委員会(CFTC)の関係者の言葉として「米国の金融派生商品に対する監督権限を持つ、CFTCは、要件が満たされる場合、イーサリアム先物取引を承認する準備ができている」と報じた。同メディアは「イーサリアム先物商品の申請案がCFTCに提出され、承認される場合、イーサリアムに対する機関の投資が拡大する契機になる」と見込んだ。

またイーサリアムの大規模アップグレードに対する期待感も市場に反映されている様子。仮想通貨専門媒体CCNは「イーサリアム2.0のための初期のコード仕様が50%完成した」とし、「イーサリアムネットワークの技術改善への期待感が高まっている」と伝えた。

バフェット氏「仮想通貨はスロットマシンのようなもの」
仮想通貨の分散投資、最適なコインは“リップル”
「テザー事態、市場に及ぼす影響は大きくない」
BTCが5200ドル割り込む… USDTへの疑惑が原因?
仮想通貨が一斉に下落…BTCは再び5400ドル台に
ビットコインが5500ドル突破…「ゴールデンクロスが示現」
ビットコインが今年最高値記録…専門家ら「6000ドルまで上昇」
ビットコインの採掘、損益分岐点は3550ドル前後

[ファクトチェック] ビットコインが4カ月ぶりに5000ドルを突破したわけとは?
ブテリン氏もBSVの上場廃止を支持
バイナンス、ビットコインSVの上場廃止を宣言

関連記事

ピックアップ記事

  1. ‐ビットコイン、1万6000ドル台まで下落‐大口投資家による大量売却の可能性も‐OKEx出金再開で…
  2. 価格上昇が続く仮想通貨ビットコイン(BTC)は現地時間24日、1万9000ドルを突破した。コインデ…
  3. 韓国ではすでに約25万人のユーザーが使用しているモバイルラーニングソリューション「タッチクラス」が日…
  4. 仮想通貨ビットコイン(BTC)が留まる事無く上昇を続けている。現地時間16日以降は1日に1000ド…
  5. 米モデルナの新型コロナワクチンが現地時間16日、ニューヨーク株式市場を再び史上最高値に引き上げた。…

おすすめ記事

  1. 済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔 滄勳)は、11月16日から日本最大の韓流通りである東京…
  2. 韓国のモバイルラーニングシステム開発会社Newin Inc.が日本法人として「株式会社Newin J…
  3. 世界で新型コロナウイルス感染症による死亡者はこれまで約100万人。世界各国が防疫に力を入れているが、…
  4. 済州経済通商振興院(院長:文寬永)がコロナ19によるパンデミック(世界的大流行)の中でも、オンライ…
  5. 韓国の昨年の出生数が最低水準の30万人台序盤に下がった事で、合計出生率も0.92人まで下落した。この…
ページ上部へ戻る
Translate »