仮想通貨の分散投資、最適なコインは“リップル”

仮想通貨の分散投資、最適なコインは“リップル”

■ バイナンス「仮想通貨の分散投資に“リップル”が最適」
仮想通貨取引所大手バイナンスは仮想通貨の収入分析レポートを発表し、「仮想通貨間の相関関係を調べた結果、リップル(XRP)が分散投資に最適な銘柄であることが明らかになった」と伝えた。

レポートによると、ビットコインやイーサリアムなどの主要仮想通貨は市場の流れに左右される傾向があるのに対し、リップルは他の仮想通貨の相場との相関関係が最も少ないという。レポートは「リップルのこの特性を考慮すると、分散投資に最適な銘柄」と分析した。

■トム・リー氏「2020年に仮想通貨は最高値を達する」
米調査会社ファンドストラットの代表トム・リー氏が仮想通貨市場に対する肯定的展望を出し注目を集めている。

同氏はCNBCとのインタビューで、「半減期、ビットコイン苦痛指数、200日移動平均など、様々な指標が仮想通貨の低迷期は終わったことを知らせている」とし「来年の2020年には、仮想通貨の価格が最高値に達するだろう」と予想した。また、「いわゆる“大物”の動きが活発化しているという点も、市場の活性化に貢献するとみられる」と分析した。

「テザー事態、市場に及ぼす影響は大きくない」
BTCが5200ドル割り込む… USDTへの疑惑が原因?
仮想通貨が一斉に下落…BTCは再び5400ドル台に
ビットコインが5500ドル突破…「ゴールデンクロスが示現」
ビットコインが今年最高値記録…専門家ら「6000ドルまで上昇」
ビットコインの採掘、損益分岐点は3550ドル前後

[ファクトチェック] ビットコインが4カ月ぶりに5000ドルを突破したわけとは?
ブテリン氏もBSVの上場廃止を支持
バイナンス、ビットコインSVの上場廃止を宣言
仮想通貨業界で今年注目の4大ワードは?
ブテリン氏「イーサリアム2.0の開発は巡航中」
[ファクトチェック] 東京都では、仮想通貨でレンタサイクルが利用可能?

関連記事

ピックアップ記事

  1. 主要産油国が新型コロナウイルス感染症の世界的な流行解消と大々的な景気反騰に備え、今後3ヶ月の間に原…
  2. 韓国の100人あたりのワクチン接種件数は米国に比べ20分の1水準に留まっており、韓国経済にとってそ…
  3. ドイツ、フランス、イタリア、スペインの4ヶ国が英製薬大手アストラゼネカ社の新型コロナウイルス感染症…
  4. −訪日を前にブリンケン国務長官が日米韓協力強調−日韓関係回復への圧力との見方−日韓歴訪で対北政策の…
  5. −新韓金融投資「CBDCが描く貨幣の未来」報告書−「取引手段としては縮小…価値を貯蔵する手段として…

おすすめ記事

  1. ―先月、韓国最高裁「有罪」趣旨、控訴審破棄差し戻し―日常的な服装の撮影にも性暴力処罰法適用―同意得…
  2. −新韓金融投資「CBDCが描く貨幣の未来」報告書−「取引手段としては縮小…価値を貯蔵する手段として…
  3. 東京渋谷に位置する有名デパートであるマルイで「KOREA PARK」イベントが2月23日~3月28…
  4. 私たち人類を苦しめた2020年が終わり、約1年経過した新型コロナウイルスが、未だに私たちを脅かして…
  5. 趙善玉料理研究院の韓国語料理教室案内 最近、本当に韓国のテレビで料理番組やタレントさん達がいろいろ…
ページ上部へ戻る
Translate »