ビットコイン、4千ドル前後で攻防…ラリーの背景は?

ビットコイン、4千ドル前後で攻防…ラリーの背景は?

ビットコインの価額が4000ドルを巡る攻防が激しくなる模様だ。4000ドル台を回復すると、さらに上昇できるとの分析もあり、ビットコインの値動きに注目が集まる。

コインマーケットキャップによると、ビットコインは21日午前11時時点で過去24時間比1%高の3980ドル前後で推移している。他のコインも上昇の動きで、時価総額2、3位のイーサリアムとリップルはそれぞれ2.2%高と1.5%高を記録している。特にイオス(EOS)の価額は3.8ドルを突破し、上昇を続けている。

海外の仮想通貨専門メディアなどによると、4000ドル線が心理的な抵抗線となっているという。専門家らはビットコインの最近の勢いから「4000ドルを突破するとさらに上昇する余地がある」と見ている。

最近のラリーについては、「2月末に予定されたイーサリアムのハードフォークへの期待感」「米巨大銀行JPモルガン・チェースの独自コイン”JPM Coin”発行ニュース」「サムスン電子の新型スマートフォンGalaxy S10に電子財布搭載」などが好材料となり、投資心理が大きく改善されていると専門家らは分析した。

【ビットコインの市況】
ギャラクシーS10、「仮想通貨のための最高のスマートフォン」
20〜30代「株式よりも仮想通貨市場を信頼」
上昇続く仮想通貨、BTCが4000ドル目前…上昇の背景は?
フェイスブック、ブロックチェーン人材拡充…市場進出に繋がる?
ビットコイン、3700ドル突破…ETHは130ドル回復
イーサリアム創業者「ハードフォークには問題ない」

関連記事

ピックアップ記事

  1. アンニョンハセヨ。 去年から自粛生活が続くなかで家にいる間に韓国ドラマに、はまった方が多いそうです…
  2. −24時間で約100万円下落−ビットコインの変動性に対する憂慮発言相次ぐ ビットコイン(BTC)が…
  3. −「アップルと自動運転車の開発協議を進めていない」−現代自動車・KIA・現代モービス、公式に発表−…
  4. 軍部に監禁されたアウンサンスーチー国家顧問 今月1日、クーデターでミャンマー政府を掌握した軍部指導…
  5. - inno.N胃食道逆流疾患新薬ケイキャップ錠、中国許可審査着手- 2015年に中国ロシン(Lu…

おすすめ記事

  1. 私たち人類を苦しめた2020年が終わり、約1年経過した新型コロナウイルスが、未だに私たちを脅かして…
  2. 趙善玉料理研究院の韓国語料理教室案内 最近、本当に韓国のテレビで料理番組やタレントさん達がいろいろ…
  3. 養子となって僅か10ヶ月、養父母による虐待で死亡したジョンインちゃん(養子縁組後の名前:アン・ユル…
  4. 韓国で初めて猫の新型コロナウイルス感染事例が発生した。写真は本社DB −「人への感染事例は無い」 …
  5. ニューヨーク・タイムズに掲載されたキムチの広告。写真は徐敬德教授が提供。 韓国誠信女子大の徐敬德教…
ページ上部へ戻る
Translate »