ビットコイン、4千ドル前後で攻防…ラリーの背景は?

ビットコイン、4千ドル前後で攻防…ラリーの背景は?

ビットコインの価額が4000ドルを巡る攻防が激しくなる模様だ。4000ドル台を回復すると、さらに上昇できるとの分析もあり、ビットコインの値動きに注目が集まる。

コインマーケットキャップによると、ビットコインは21日午前11時時点で過去24時間比1%高の3980ドル前後で推移している。他のコインも上昇の動きで、時価総額2、3位のイーサリアムとリップルはそれぞれ2.2%高と1.5%高を記録している。特にイオス(EOS)の価額は3.8ドルを突破し、上昇を続けている。

海外の仮想通貨専門メディアなどによると、4000ドル線が心理的な抵抗線となっているという。専門家らはビットコインの最近の勢いから「4000ドルを突破するとさらに上昇する余地がある」と見ている。

最近のラリーについては、「2月末に予定されたイーサリアムのハードフォークへの期待感」「米巨大銀行JPモルガン・チェースの独自コイン”JPM Coin”発行ニュース」「サムスン電子の新型スマートフォンGalaxy S10に電子財布搭載」などが好材料となり、投資心理が大きく改善されていると専門家らは分析した。

【ビットコインの市況】
ギャラクシーS10、「仮想通貨のための最高のスマートフォン」
20〜30代「株式よりも仮想通貨市場を信頼」
上昇続く仮想通貨、BTCが4000ドル目前…上昇の背景は?
フェイスブック、ブロックチェーン人材拡充…市場進出に繋がる?
ビットコイン、3700ドル突破…ETHは130ドル回復
イーサリアム創業者「ハードフォークには問題ない」

関連記事

ピックアップ記事

  1. 韓国裁判所は25日、元朝鮮女子勤労挺身(ていしん)隊員らが申請した三菱重工業の韓国内資産の差し押さえ…
  2. 米国債3ヶ月物の利回りが、10年物の利回りを上回った。これは世界金融危機直前の2007年以降12年振…
  3. 韓国株式市場が25日、世界的な景気鈍化への懸念で大幅下落でスタートした。…
  4. 韓国男性全体のイメージダウンへと繋がってしまったクラブ・バーニングサン事件。イ・ムンド代表はマスコミ…
  5. 仮想通貨業界の代表的な楽観主義者であるビットメックスのCEOアーサー・ヘイズ氏が肯定的な見通しを出し…

おすすめ記事

  1. 2019-3-21

    Galaxy S10の仮想通貨ウォレットが注目されている理由

    ブロックチェーン・仮想通貨業界でいま注目を浴びているのが、サムスン電子の最新スマートフォンGalax…
  2. 2019-3-20

    「安保より実利」 米同盟国の背信…反中国連合に亀裂

    米国を中心とした反中国連合戦線に亀裂が生じ始めている。米国の同盟国を中心にした「反ファーウェイ戦線」…
  3. 2019-3-19

    韓食の決め手は塩

    塩をひとつまみ入れることで隠れていたうま味や甘味、辛み、などがすべて出てくるのです。キムチ作りにも白…
  4. 2019-3-18

    ピザ2枚から始まった仮想通貨決済…月々の家賃支払いまで可能に

    ブロックチェーン・仮想通貨業界で2010年5月22日は「ビットコインピザの日」と呼ばれている。米フロ…
  5. 2019-3-15

    スンリとチョン・ジュニョン、夜通しの取り調べ後帰宅…スンリは「入隊延期」

    性接待疑惑が取り沙汰されているBIGBANGのメンバー、スンリ(本名イ・スンヒョン、29才)と、性関…

アーカイブ

ページ上部へ戻る