OPEC、減産合意を持続するか

OPEC、減産合意を持続するか

石油輸出国機構(OPEC)がサウジアラビアの主導で現在進行中の原油減産を今後も継続することが予想されると、米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が25日(現地時間)、報じた。同紙はOPECの関係者の言葉として、「サウジをはじめとする産油国は、米国の反対圧力にもかかわらず、4月以降も減産を継続するとみられる」と伝えた。

OPEC加盟14カ国とロシアなどの非加盟10カ国は、原油価格を下落させた供給過剰問題を解消するため、昨年12月の総会で減産を議論し、今年1月から6ヶ月間、日量120万バレルを減らすことで合意した。同合意の履行状況は次回の総会で検証し、減産持続の可否を判断することにした。

減産を主導したサウジは積極的に動き、当初予定していた日量25万バレルの約2倍となる40万バレルの減産を行っているが、ロシアとナイジェリアは減産に消極的で、それに不満を持っていると伝えられている。

ロシアは当初約束した日量23万バレル減産にはるかに及ばない4万バレルを減産しており、ナイジェリアはむしろ生産量を増やしている。サウジは、安定した財源確保のためには原油価格が1バレル80ドルは越えなければならないという立場だが、現在の国際原油価格は55~65ドルで値動いている。

一方、国際原油価格は、主要産油国の減産と米国の対イラン制裁と対ベネズエラ制裁により、今年に入って大きく上昇した。原油価格上昇による経済への悪影響を懸念するトランプ米大統領は25日、ツイッターに「原油価格が高すぎる」とし「OPECは余裕が必要だ」と呟いた。トランプ米大統領の同投稿で同日のWTI(ウェスト・テキサス・インターミディエイト)原油先物は2ドルも下がった。

ブルームバーグ通信は、トランプ大統領はツイッターのコメントだけで今年の原油価格上昇率を22%に抑えたとし、「サウジをはじめとするOPEC産油国への圧迫を今後加速するとみられる」と予想した。

みずほ証券米国法人の取引取締役ボブ・ヨゴ氏は、「トランプが原油価格の下落を導くことに成功したのは、疑いの余地がない」とし「これまで原油価格が大幅に上がってため、価額調整が必要だったが、今回のツイートがその役割を果たした」と分析した。

スイスの銀行UBSグループのアナリスト、ジョヴァンニー・スターウボノ氏は、トランプ氏のツイートによりサウジが今後減産速度を落とす可能性もあると予想した。

【踊る原油市場】

「脱エネルギー宣言」のサウジ…海外での原油・ガス開発へ
国際原油市場、ベネズエラの事態で変動性拡大は不可避
ベネズエラ石油制裁本格化…事実上最大の被害国は米?
サウジ、追加減産計画を発表
米エネルギー省「2020年に『エネルギー独立』」
混沌の石油市場、米国‐OPEC‐ロシアの‟パワーゲーム”

関連記事

ピックアップ記事

  1. 仮想通貨ビットコイン(BTC)が留まる事無く上昇を続けている。現地時間16日以降は1日に1000ド…
  2. 米モデルナの新型コロナワクチンが現地時間16日、ニューヨーク株式市場を再び史上最高値に引き上げた。…
  3. 韓国で13日より室内公共施設などでマスクを着用しなかった場合、10万ウォン(約9400円)の過料が…
  4. 11月11日午前、ソウルにある汝矣島漢江公園のムルビッステージで「都市、空を開く」との副題で開かれ…
  5. ‐2018年1月以来の1万5000ドル超え‐コロナ禍に米大統領選の不確実性加わり‐大統領選不服によ…

おすすめ記事

  1. 済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔 滄勳)は、11月16日から日本最大の韓流通りである東京…
  2. 韓国のモバイルラーニングシステム開発会社Newin Inc.が日本法人として「株式会社Newin J…
  3. 世界で新型コロナウイルス感染症による死亡者はこれまで約100万人。世界各国が防疫に力を入れているが、…
  4. 済州経済通商振興院(院長:文寬永)がコロナ19によるパンデミック(世界的大流行)の中でも、オンライ…
  5. 韓国の昨年の出生数が最低水準の30万人台序盤に下がった事で、合計出生率も0.92人まで下落した。この…
ページ上部へ戻る
Translate »