キム・ヒョンジュン、性暴行容疑で告訴…イメージへの打撃は必至

写真はキム・ヒョンジュンのインスタグラムから

キム・ヒョンジュン、性暴行容疑で告訴…イメージへの打撃は必至

最近軍役を果たし、芸能活動復帰を準備していたSS501 のキム・ヒョンジュンが思いもよらない事件に巻き込まれファンに衝撃を与えている。

女性A氏はキム・ヒョンジュンを性暴行容疑で今月25日に告訴したことがわかった。A氏は、2015年5月に自宅でキム・ヒョンジュンから性的暴行を受けたと主張している。A氏の主張によると、自身が働いていたバーで初めてキム・ヒョンジュンに会って以来知り合いとして接していた。事件当日は、お酒を飲んで自宅に訪ねてきたキム・ヒョンジュンが、自身の体を触りながら強制的に性的暴行を試みたと説明している。

しかしキム・ヒョンジュン側は性暴行容疑を否定している。性関係があったのは事実だが、相手の同意の上だという。キム・ヒョンジュン側は「一緒に酒を飲んだA氏が望んだため、A氏の家に行った。合意下で性関係を結んだ」と主張し、A氏に対し「名誉毀損で告訴する」と法的対応を予告した。

両者の主張が対立しているため、真実は裁判で明らかになる見通しだが、キム・ヒョンジュンの復帰と芸能人としてのイメージには大きな打撃を与えるとみられる。

韓国メディアによると、2017年に義務警察として入隊し誠実に軍服務を終えたキム・ヒョンジュンは、その誠実さを認められ除隊の際に「模範義務警察」の表彰を受けた。12月に除隊した後は新曲を発表したり、日本を含む海外ツアーを開催するなど、本格的な活動をスタートしたばかり。その最中に性暴行疑惑が浮上したことになる。

韓国メディアSBSfunEは「誠実な軍服務後に意欲的な活動再開を夢見ていたキム・ヒョンジュン。しかし、本格的な活動もスタートできず、デビュー14年間に渡って積んできたきれいなイメージを失いかねない大規模なスキャンダルに巻き込まれた」と伝えた。

【激震する韓国芸能界…波紋が芸能界全体に】
スンリ、警察出頭前に美容室で“フルメイクアップ”?
スンリ、違法動画流布の容疑で警察が立件
元FTISLAND チェ・ジョンフン、タメ口で賄賂を提案「200万ウォンあげるから見逃してくれ」
スンリの「冗談」…そして違法盗撮の検挙率
チョン・ジュニョンが逮捕へ…スンリは4回目の取り調べ
スンリの入隊延期が決定…疑惑については否定
検察、性関係盗撮疑惑のチョン・ジュニョンに逮捕状請求
スンリとチョン・ジュニョン、夜通しの取り調べ後帰宅…スンリは「入隊延期」
CNBLUE イ・ジョンヒョンも違法動画を共有?…SNS投稿を全部削除
飲酒運転のFTISLAND チェ・ジョンフン、所属事務所「チームから永久追放」
スンリ(VI)、警察に出頭…「国民と被害者に謝罪する」
ヨン・ジュンヒョン、HIGHLIGHTから脱退…「チョン・ジュニョンが送った動画を見た」

関連記事

ピックアップ記事

  1. 韓国政府が今年6月まで仮想通貨取引を集中的に取り締まる。韓国金融委員会は仮想通貨の出金モニタリング…
  2. 写真は総理官邸ホームページから 米国のジョー・バイデン大統領は今月16日に米国で開かれる、日本の菅…
  3. 主要産油国が新型コロナウイルス感染症の世界的な流行解消と大々的な景気反騰に備え、今後3ヶ月の間に原…
  4. ―韓国疾病庁、予定より3ヶ月前倒しで実用化―丁世均首相「海外でも使える様に推進」 韓国版のブロック…
  5. 「美容大国」である韓国独自の特殊化粧品技術とビューティー商品を日本に紹介している株式会社TEISH…

おすすめ記事

  1. 1回目のワクチン接種(5/9)では当日就寝後に注射を受けた部位付近に張りを感じ、以後2日間は腕を伸…
  2. 我が家は家族経営の薬局だ。業務の中心は処方箋調剤だが、一般薬などの販売もしている。コロナ禍において…
  3. 米国の製薬企業ファイザーが年末までに口から飲む錠剤形の新型コロナ治療薬を開発すると明かした。同社は…
  4. 年初から半導体不足への対応を強調してきた米国政府が今月、主な半導体及び自動車業界関係者を招請し、こ…
  5. ―先月、韓国最高裁「有罪」趣旨、控訴審破棄差し戻し―日常的な服装の撮影にも性暴力処罰法適用―同意得…
ページ上部へ戻る
Translate »