キム・ヒョンジュン、性暴行容疑で告訴…イメージへの打撃は必至

写真はキム・ヒョンジュンのインスタグラムから

キム・ヒョンジュン、性暴行容疑で告訴…イメージへの打撃は必至

最近軍役を果たし、芸能活動復帰を準備していたSS501 のキム・ヒョンジュンが思いもよらない事件に巻き込まれファンに衝撃を与えている。

女性A氏はキム・ヒョンジュンを性暴行容疑で今月25日に告訴したことがわかった。A氏は、2015年5月に自宅でキム・ヒョンジュンから性的暴行を受けたと主張している。A氏の主張によると、自身が働いていたバーで初めてキム・ヒョンジュンに会って以来知り合いとして接していた。事件当日は、お酒を飲んで自宅に訪ねてきたキム・ヒョンジュンが、自身の体を触りながら強制的に性的暴行を試みたと説明している。

しかしキム・ヒョンジュン側は性暴行容疑を否定している。性関係があったのは事実だが、相手の同意の上だという。キム・ヒョンジュン側は「一緒に酒を飲んだA氏が望んだため、A氏の家に行った。合意下で性関係を結んだ」と主張し、A氏に対し「名誉毀損で告訴する」と法的対応を予告した。

両者の主張が対立しているため、真実は裁判で明らかになる見通しだが、キム・ヒョンジュンの復帰と芸能人としてのイメージには大きな打撃を与えるとみられる。

韓国メディアによると、2017年に義務警察として入隊し誠実に軍服務を終えたキム・ヒョンジュンは、その誠実さを認められ除隊の際に「模範義務警察」の表彰を受けた。12月に除隊した後は新曲を発表したり、日本を含む海外ツアーを開催するなど、本格的な活動をスタートしたばかり。その最中に性暴行疑惑が浮上したことになる。

韓国メディアSBSfunEは「誠実な軍服務後に意欲的な活動再開を夢見ていたキム・ヒョンジュン。しかし、本格的な活動もスタートできず、デビュー14年間に渡って積んできたきれいなイメージを失いかねない大規模なスキャンダルに巻き込まれた」と伝えた。

【激震する韓国芸能界…波紋が芸能界全体に】
スンリ、警察出頭前に美容室で“フルメイクアップ”?
スンリ、違法動画流布の容疑で警察が立件
元FTISLAND チェ・ジョンフン、タメ口で賄賂を提案「200万ウォンあげるから見逃してくれ」
スンリの「冗談」…そして違法盗撮の検挙率
チョン・ジュニョンが逮捕へ…スンリは4回目の取り調べ
スンリの入隊延期が決定…疑惑については否定
検察、性関係盗撮疑惑のチョン・ジュニョンに逮捕状請求
スンリとチョン・ジュニョン、夜通しの取り調べ後帰宅…スンリは「入隊延期」
CNBLUE イ・ジョンヒョンも違法動画を共有?…SNS投稿を全部削除
飲酒運転のFTISLAND チェ・ジョンフン、所属事務所「チームから永久追放」
スンリ(VI)、警察に出頭…「国民と被害者に謝罪する」
ヨン・ジュンヒョン、HIGHLIGHTから脱退…「チョン・ジュニョンが送った動画を見た」

関連記事

ピックアップ記事

  1. 世界最大民泊仲介の米エアビーアンドビー(Airbnb)が新規株式公開(IPO)を準備していると明らか…
  2. サウジアラビア政府がサウジの富豪らに対し、国営石油企業アラムコのIPO(新規株式公開)時に株式の大量…
  3. 安倍晋三首相と韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が今月下旬開催の国連総会に出席するため、米ニューヨ…
  4. 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率が40%台前半に落ち込んだ。世論調査会社「リアルメーター…
  5. 今年8月に日本を訪れた韓国人観光客数が前年の半分程度に急減した事が分かった。前年の数字を基準として見…

おすすめ記事

  1. 韓国でアフリカ豚コレラ(ASF)が拡散の兆しを見せているなか、豚肉の価格が暴騰する動きを見せ懸念が高…
  2. 北朝鮮が食肉供給のためにウサギ飼育に心血を注いでいる。金正恩北朝鮮国務委員長もウサギの肉をさらに多く…
  3. LINE、日本で仮想通貨取引所オープン…クリプト金融市場開拓へ -BTC・ETH・XRP・B…
  4. [ワールドリポート] 炎に包まれる地球 北極やシベリア、インドネシア、ついにはアマゾンまで。…
  5. 写真は香港の行政トップ林鄭月娥行政長官/香港政府公式ホームページから 「逃亡犯条例」撤回引き…
ページ上部へ戻る