米ナスダック、リップル(XRP)指数を発表開始

米ナスダック、リップル(XRP)指数を発表開始

■ナスダック、リアルタイム指数サービスにリップル(XRP)を追加
時価総額ベースで世界第2位の証券取引所である米ナスダックがリアルタイム指数サービスにリップル(XRP)指数を追加した。CCNが30日(現地時間)に報じた。

ナスダックは今年2月にビットコインとイーサリアム関連指数のサービスを開始しており、今回のリップルを含めると3つの仮想通貨関連指数をこれから発表することになる。ハイテク株取引を重点的に行わっているナスダックは、仮想通貨とブロックチェーン市場に対し積極的な態度を取っている。

一方、今回のリップル指数追加のニュースが伝わると、その直後のリップルの値動きは急騰し、1時間で約4%も上昇する強い動きを見せた。


■世界仮想通貨取引所の利用者ランキング、1位は米… 日本と 韓国が2位と3位に
世界仮想通貨取引所の利用者の数を調査した結果、1位は米国で、日本と韓国がそれぞれ2位と3位を記録していることが分かった。

市場調査機関のデータライトが一ヶ月間、全世界100個所の仮想通貨取引所を調査した結果を30日に発表。米国の利用者は約2220万人で最も利用者数が多かった。日本は610万人。韓国は570万人で調査された。

データライト側は「米国を除けば、取引所の利用者が全世界的に均等に分布している」とし「4月に入ってはビットコイン価格の上昇などで取引所の利用者が増えている」と説明した。

仮想通貨の分散投資、最適なコインは“リップル”
「テザー事態、市場に及ぼす影響は大きくない」
BTCが5200ドル割り込む… USDTへの疑惑が原因?
仮想通貨が一斉に下落…BTCは再び5400ドル台に
ビットコインが5500ドル突破…「ゴールデンクロスが示現」
ビットコインが今年最高値記録…専門家ら「6000ドルまで上昇」
ビットコインの採掘、損益分岐点は3550ドル前後

[ファクトチェック] ビットコインが4カ月ぶりに5000ドルを突破したわけとは?
ブテリン氏もBSVの上場廃止を支持
バイナンス、ビットコインSVの上場廃止を宣言
仮想通貨業界で今年注目の4大ワードは?
ブテリン氏「イーサリアム2.0の開発は巡航中」

関連記事

ピックアップ記事

  1. アンニョンハセヨ。 去年から自粛生活が続くなかで家にいる間に韓国ドラマに、はまった方が多いそうです…
  2. −24時間で約100万円下落−ビットコインの変動性に対する憂慮発言相次ぐ ビットコイン(BTC)が…
  3. −「アップルと自動運転車の開発協議を進めていない」−現代自動車・KIA・現代モービス、公式に発表−…
  4. 軍部に監禁されたアウンサンスーチー国家顧問 今月1日、クーデターでミャンマー政府を掌握した軍部指導…
  5. - inno.N胃食道逆流疾患新薬ケイキャップ錠、中国許可審査着手- 2015年に中国ロシン(Lu…

おすすめ記事

  1. 私たち人類を苦しめた2020年が終わり、約1年経過した新型コロナウイルスが、未だに私たちを脅かして…
  2. 趙善玉料理研究院の韓国語料理教室案内 最近、本当に韓国のテレビで料理番組やタレントさん達がいろいろ…
  3. 養子となって僅か10ヶ月、養父母による虐待で死亡したジョンインちゃん(養子縁組後の名前:アン・ユル…
  4. 韓国で初めて猫の新型コロナウイルス感染事例が発生した。写真は本社DB −「人への感染事例は無い」 …
  5. ニューヨーク・タイムズに掲載されたキムチの広告。写真は徐敬德教授が提供。 韓国誠信女子大の徐敬德教…
ページ上部へ戻る
Translate »