IBM、ブロックチェーン5大原則を発表

IBM、ブロックチェーン5大原則を発表

■IBM、ブロックチェーン5大原則を発表
IBMが13日(現地時間)、ブロックチェーンを活用するための5つの原則を発表した。海外メディアによると、IBMは公式ブログを通じてブロックチェーンが本来の役割をするためには、△開放性△情報共有△信頼と協力△標準順守△個人情報保護の原則を守ることが何よりも重要だと強調した。

IBMは、「ブロックチェーンが主流の技術に発展するためには技術革新とともに、より透明で信頼できる環境作りとそれを維持することが必要だ」と説明した。

■「イーサリアム2.0、2年以内に1000倍に拡張するだろう」
イーサリアムの共同創設者のジョセフ・ルービン氏が次世代イーサリアムの見通しを示した。コインテレグラフによると、ルービン氏は「今後18〜24ヶ月内にイーサリアムの生態系が現在よりも1000倍に拡張するだろう」とし「その中心には、次世代イーサリアムである“イーサリアム2.0”が位置することになるだろう」と述べた。

また、イーサリアム2.0はイーサリアムトークンを既存のブロックチェーン領域から新たな領域に移動できる双方向構造をサポートするものであり、PoS(プルーフ・オブ・ステーク)への綿密な研究が進められていると付け加えた。

■Bakkt、7月よりビットコイン先物取引をテストする計画
Bakkt(バックト)が7月初めよりビットコイン先物取引のテストを開始する計画だ。CCNによると、Bakktのケリー・レフラーCEOは「7月に開始する予定のBakkt先物取引のテストのために顧客社と協力している」と述べた。海外メディアはこういう動きについて、「ビットコイン先物取引の開始のための事前準備段階」とし「市場に期待感を与えている」と伝えている。

日本の仮想通貨市場が競争激化…楽天、ヤフー、ラインなど大手企業が主導
ビットコイン、8ヶ月ぶりに7000ドルを突破…確実な上げ相場?
ビットコイン、6000ドルを突破…またも今年最高値更新
世界最大取引所バイナンスでハッキング被害発生…約44億円規模のBTCが流出
ビットコインが5900ドル突破…今年最高値を更新

イーサリアムが急上昇…先物取引への期待感
バフェット氏「仮想通貨はスロットマシンのようなもの」
仮想通貨の分散投資、最適なコインは“リップル”
「テザー事態、市場に及ぼす影響は大きくない」

関連記事

ピックアップ記事

  1. 女性も男性同様に性的な夢を見る-50年前の調査時に比べ3倍以上増加 女性も男性と同じように性…
  2. 「学生らしさ」 vs 「人権の尊重」…中学校で生徒のスカート丈を計測? -「目のやり場に困る…
  3. ドラマ『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』が大ヒットしアジア中を席巻すると、CNNはいち早く主演のコ…
  4. 韓国外交部は19日、「韓国が国際法に違反している」との内容の河野太郎外務相の談話について強く反論した…
  5. 韓国の日本旅行ボイコット運動が日本の「訪日外国人旅行者4000万人(来年)誘致」目標への不安材料とな…

おすすめ記事

  1. ユーザーがアプリに提供するデータに対し、報酬として仮想通貨を付与する「報酬型ブロックチェーンアプリケ…
  2. トランプ米大統領が12日、就任以来初めて仮想通貨についての見解を示した。…
  3. 10日、「日本の輸出規制」への対応策を講じるための韓国大統領府緊急懇談会に参加した韓国主要企業らは「…
  4. 「徴用工賠償判決」による日韓間の対立に触発された経済摩擦で日韓関係が最悪の状況に陥っている。この様な…
  5. 政府トップの林鄭月娥行政長官が、香港を揺るがしている「逃亡犯条例」改正案の完全廃棄を宣言した。…
ページ上部へ戻る