文大統領、日本に輸出規模撤回を要求…「韓国企業に被害ある時には必要な対応をとる」

文大統領、日本に輸出規模撤回を要求…「韓国企業に被害ある時には必要な対応をとる」

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は8日、日本政府の「輸出規制」の撤回を要求した。

大統領府で補佐官会議を主宰した文大統領は同日、「日本側の(輸出規制)措置の撤回と両国間の誠意ある協議を要求する」と述べた。文大統領が日本の輸出規制と関連して公式に言及したのは初めて。

また「最近、日本の貿易制限措置によって、韓国企業の生産支障が懸念されている」とし「相互互恵的な民間企業間の取引を政治的目的のために制限しようとする動きに対して、韓国だけででなく、全世界が懸念している」と述べた。

韓国企業の被害最小化などのための徹底した対応も注文した。

文大統領は「前例のない緊急事態に何よりも重要なのは、政府と経済界が緊密にコミュニケーションし、協力すること」とし「状況の進展によっては、官民が一緒に緊急対応体制の構築も検討しなければならない」と強調した。

また、「政府としては外交的解決のためにも冷静に対応していきたい。対応と対抗の悪循環は両国ともに決して望ましくない。しかし、韓国企業に被害が実際に発生した場合、韓国政府としても必要な対応を取らざるを得ない」と声を高めた。

ただし、文大統領は「私はそうなることを望まない」とし「日本側の措置撤回と両国間の誠意ある協議を促す。貿易は、共同繁栄のツールであるべきだという国際社会の信頼と、日本がいつも唱えてきた自由貿易の原則に戻ることを願う」と述べた。

政界と国民の協力も要請した。

文大統領は「日本は経済力で、韓国よりもはるかに先を行く経済大国」とし「与野党と国民の皆様の力を集めていただく必要があり、政府は企業と一緒に企業の被害を最小限にする短期対応と解決法を用意していく」と約束した。

また、「中長期的には、数十年間にわたって累積されてきた韓国経済の構造的な問題を解決するための契機にしたい」と語った。

Copyright © The financial news japan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. 米国と中国が、10月初めに予定されている高官級貿易交渉を準備するための実務交渉を19日(現地時間)か…
  2. 国際原油価格が、14日に発生したサウジアラビア石油施設攻撃の余波により、湾岸戦争以来約30年振りの暴…
  3. 致死率100%に達する「アフリカ豚コレラ」(ASF)が韓国で発生した。韓国政府の発表によると、17日…
  4. 北朝鮮、「サイバー攻撃で資金調達」国連報告書を否定 北朝鮮は最近、米国など敵対勢力がサイバー…
  5. アイスランドで「700歳氷河」の追悼式…理由は「地球温暖化」 気候変動により溶け出したアイス…

おすすめ記事

  1. 北朝鮮が食肉供給のためにウサギ飼育に心血を注いでいる。金正恩北朝鮮国務委員長もウサギの肉をさらに多く…
  2. LINE、日本で仮想通貨取引所オープン…クリプト金融市場開拓へ -BTC・ETH・XRP・B…
  3. [ワールドリポート] 炎に包まれる地球 北極やシベリア、インドネシア、ついにはアマゾンまで。…
  4. 写真は香港の行政トップ林鄭月娥行政長官/香港政府公式ホームページから 「逃亡犯条例」撤回引き…
  5. 韓国の文在寅大統領は30日、「金正恩北朝鮮国務委員長の韓−ASEAN特別首脳会議への参加可能性」につ…
ページ上部へ戻る