ユチョン、東方神起時代を振り返る…「いつかまた5人に」

写真はユチョンの公式ユーチューブチャンネルから

ユチョン、東方神起時代を振り返る…「いつかまた5人に」

かつて東方神起として大活躍したJYJのユチョンが、初の日本ソロコンサートで東方神起時代を回想しながら再結成への意志をほのめかし、ファンの注目を集めている。

初のソロアルバム「SLOW DANCE」を先月27日にリリースしたユチョンは5日、神戸でコンサートを開催し、新曲などを日本ファンに披露した。

注目を集めたのはユチョンの発言。韓国メディアによると、ユチョンは東方神起時代に歌った「Kissしたまま、さよなら」について「ユンホが同曲でナレーションをした」と話したり、「5人で一緒にしたビギステーション(ラジオ番組、東方神起の初の冠番組)のような番組をもう一度やりたい」と語るなど何度も”東方神起時代”を回想した。

またユチョンは、「いつか、私たちが50代、60代になった時、また5人になれるかどうか分からないが、最後まで最善を尽くしたい」と再結成への意欲をうかがわせたという。

ユチョンは復帰後、意欲的に活動している。ユーチューブに公式チャンネルを開設したり、ソロとして初めてアルバムをリリースしたりするなど、以前の人気を取り戻すために自分なりに頑張っている。

しかし、結婚騒動やキャバクラ女性とのスキャンダルによるイメージ失墜の余波は以前のままで、地上波番組や映画・ドラマへの出演ニュースは聞こえていない。こういう時こそチームの応援が必要だが、事務所の戦略的な選択なのかJYJとしての活動も今のところ予定されていない。

韓国メディアは、ユチョンに対する反感が相変わらず根強く残っていると指摘し、「東方神起のファンはもちろん、JYJの一部のファンの間でもユチョンの発言について”迷惑”に思う雰囲気だ」と伝えている。

【注目の韓流ニュース】

韓国警察もスンリ(VI)のメッセージ確保…2回目の事情聴取も視野に
K-POPアイドルの入隊ラッシュ…SHINee キー&VIXX エン&2AM ジヌンが今日入隊!
BIGBANG スンリ、「スケジュール全面取り消し決定」…3月の大阪コンサートも
BIGBANG スンリ側、「尿・毛髪検査で陰性反応」
「性接待疑惑」BIGBANG スンリ、約9時間の取調べ後に帰宅… 「容疑を認めるか」には答えず
YGエンタ、スンリの疑惑を全面否定…「捏造された内容だ」
BIGBANGのV.I、「性接待」命令の疑惑浮上
睡眠ドラック悪用疑惑のクラブ代表「V.Iは経営に関与していない」
BIGBANG事務所社長が謝罪「V.Iは麻薬をしてない…暴行問題のクラブは辞任」
「82年生まれ、キム・ジヨン」著者が来日…「日韓の女性は似たような経験を共有」

Netflix『キングダム』の魅力にはまる外国人が続出…「帽子が格好いい」
パク・ユチョンが新アルバム発表…YouTubeで本格的に活動再開へ

関連記事

ピックアップ記事

  1. 韓国政府が今年6月まで仮想通貨取引を集中的に取り締まる。韓国金融委員会は仮想通貨の出金モニタリング…
  2. 写真は総理官邸ホームページから 米国のジョー・バイデン大統領は今月16日に米国で開かれる、日本の菅…
  3. 主要産油国が新型コロナウイルス感染症の世界的な流行解消と大々的な景気反騰に備え、今後3ヶ月の間に原…
  4. ―韓国疾病庁、予定より3ヶ月前倒しで実用化―丁世均首相「海外でも使える様に推進」 韓国版のブロック…
  5. 「美容大国」である韓国独自の特殊化粧品技術とビューティー商品を日本に紹介している株式会社TEISH…

おすすめ記事

  1. 我が家は家族経営の薬局だ。業務の中心は処方箋調剤だが、一般薬などの販売もしている。コロナ禍において…
  2. 米国の製薬企業ファイザーが年末までに口から飲む錠剤形の新型コロナ治療薬を開発すると明かした。同社は…
  3. 年初から半導体不足への対応を強調してきた米国政府が今月、主な半導体及び自動車業界関係者を招請し、こ…
  4. ―先月、韓国最高裁「有罪」趣旨、控訴審破棄差し戻し―日常的な服装の撮影にも性暴力処罰法適用―同意得…
  5. −新韓金融投資「CBDCが描く貨幣の未来」報告書−「取引手段としては縮小…価値を貯蔵する手段として…
ページ上部へ戻る
Translate »