ユチョン、東方神起時代を振り返る…「いつかまた5人に」

写真はユチョンの公式ユーチューブチャンネルから

ユチョン、東方神起時代を振り返る…「いつかまた5人に」

かつて東方神起として大活躍したJYJのユチョンが、初の日本ソロコンサートで東方神起時代を回想しながら再結成への意志をほのめかし、ファンの注目を集めている。

初のソロアルバム「SLOW DANCE」を先月27日にリリースしたユチョンは5日、神戸でコンサートを開催し、新曲などを日本ファンに披露した。

注目を集めたのはユチョンの発言。韓国メディアによると、ユチョンは東方神起時代に歌った「Kissしたまま、さよなら」について「ユンホが同曲でナレーションをした」と話したり、「5人で一緒にしたビギステーション(ラジオ番組、東方神起の初の冠番組)のような番組をもう一度やりたい」と語るなど何度も”東方神起時代”を回想した。

またユチョンは、「いつか、私たちが50代、60代になった時、また5人になれるかどうか分からないが、最後まで最善を尽くしたい」と再結成への意欲をうかがわせたという。

ユチョンは復帰後、意欲的に活動している。ユーチューブに公式チャンネルを開設したり、ソロとして初めてアルバムをリリースしたりするなど、以前の人気を取り戻すために自分なりに頑張っている。

しかし、結婚騒動やキャバクラ女性とのスキャンダルによるイメージ失墜の余波は以前のままで、地上波番組や映画・ドラマへの出演ニュースは聞こえていない。こういう時こそチームの応援が必要だが、事務所の戦略的な選択なのかJYJとしての活動も今のところ予定されていない。

韓国メディアは、ユチョンに対する反感が相変わらず根強く残っていると指摘し、「東方神起のファンはもちろん、JYJの一部のファンの間でもユチョンの発言について”迷惑”に思う雰囲気だ」と伝えている。

【注目の韓流ニュース】

韓国警察もスンリ(VI)のメッセージ確保…2回目の事情聴取も視野に
K-POPアイドルの入隊ラッシュ…SHINee キー&VIXX エン&2AM ジヌンが今日入隊!
BIGBANG スンリ、「スケジュール全面取り消し決定」…3月の大阪コンサートも
BIGBANG スンリ側、「尿・毛髪検査で陰性反応」
「性接待疑惑」BIGBANG スンリ、約9時間の取調べ後に帰宅… 「容疑を認めるか」には答えず
YGエンタ、スンリの疑惑を全面否定…「捏造された内容だ」
BIGBANGのV.I、「性接待」命令の疑惑浮上
睡眠ドラック悪用疑惑のクラブ代表「V.Iは経営に関与していない」
BIGBANG事務所社長が謝罪「V.Iは麻薬をしてない…暴行問題のクラブは辞任」
「82年生まれ、キム・ジヨン」著者が来日…「日韓の女性は似たような経験を共有」

Netflix『キングダム』の魅力にはまる外国人が続出…「帽子が格好いい」
パク・ユチョンが新アルバム発表…YouTubeで本格的に活動再開へ

関連記事

ピックアップ記事

  1. ドナルド・トランプ米大統領が1段階の米中貿易合意に署名した。ブルームバーグ通信が12日(現地時間)、…
  2. 11日(現地時間)、ビットコイニストによると、同社のジャック・ドーシーCEOは「脱中央型SNSを開発…
  3. 先月27日、UPbitから流出した580億ウォン(約53億円)相当の仮想通貨が事件発生後の2週間で1…
  4. 「逃亡犯条例」改定案への反対で始まった「香港デモ」の参加者らが、米時事週刊誌タイムの読者が選んだ「今…
  5. 香港のサウス・チャイナ・モーニング・ポストが最近、韓国で老若男女を問わず人気の韓国教育専門放送局EB…

おすすめ記事

  1. 香港のサウス・チャイナ・モーニング・ポストが最近、韓国で老若男女を問わず人気の韓国教育専門放送局EB…
  2. gjsr
    来年の世界の株式市場は米国の「10年天下」が幕を下ろし、日本、韓国、ドイツ、中国などの新たな「10年…
  3. 日本のソフトバンクと韓国のNAVERが結んだ「テックフィン同盟」では、ブロックチェーン技術が統合会社…
  4. 中国がブロックチェーン・仮想通貨技術を元にした「デジタル人民元」発行の秒読み段階に入った。専門家らは…
  5. 韓国ゲーム物管理委員会のイ・ジェホン委員長がブロックチェーンゲームと関連して「歓迎する」との立場を明…
ページ上部へ戻る