小惑星が地球に急接近…衝突可能性は?

小惑星が地球に急接近…衝突可能性は?

小惑星が地球と月の間を通過する予定だ。米国航空宇宙局(NASA)によると、直径18〜41メートルと推定される小惑星「2019 EA2」が現地時間で22日午前1時53分に地球に接近する。日本時間では同日午後3時53分前後になるとみられる。

この小惑星が地球に最も近く接近したときの距離は約30万3733キロメートルにしかならないと推定される。地球と月の平均距離は38万4400キロメートルで、小惑星が月より近い距離で地球を通過することになる。幸いなことに地球との衝突の可能性を非常に低いとみられる。

ロシア科学院の天文学研究所のボリスシューストプ所長は「小惑星の接近は日常的なこと」とし「直径10〜60メートルの天体が1年に10回程度、地球と月の間の距離よりも短い距離を飛行する。小惑星の接近はよくあることだ」と説明した。

注目の記事

【激震する韓国芸能界…波紋が芸能界全体に】
スンリとチョン・ジュニョン、夜通しの取り調べ後帰宅…スンリは「入隊延期」
CNBLUE イ・ジョンヒョンも違法動画を共有?…SNS投稿を全部削除
飲酒運転のFTISLAND チェ・ジョンフン、所属事務所「チームから永久追放」
スンリ(VI)、警察に出頭…「国民と被害者に謝罪する」
ヨン・ジュンヒョン、HIGHLIGHTから脱退…「チョン・ジュニョンが送った動画を見た」
歌手チョン・ジュニョン、警察出頭…「誠実に協力する」

【文大統領支持率】

PM2.5が韓国大統領の支持率まで灰色に…2週連続下落し47.3%に
文大統領支持率、49.4%…20代離脱で50%台を割り込む
文大統領支持率、48.8%と小幅反発…最側近の拘束に支持層が結集
文大統領支持率47%と小幅下落…「支持率停滞」

【揺れる米朝関係】

関連記事

ピックアップ記事

  1. 韓流スターのソン・ヘギョ(37)とソン・ジュンギ(34)が離婚する。結婚して約2年ぶりだ。…
  2. 2030年までに世界製造業の雇用2000万件がロボットに奪われると、英国民間調査・コンサルタント会社…
  3. 取り残されてしまうことへの投資家の恐怖感がビットコインの価額を大幅に引き上げている。最近抵抗線とされ…
  4. 日本の安倍晋三首相と韓国の文在寅大統領の大阪G20期間中の首脳会談は行われない事になった。首脳会談を…
  5. 仮想通貨市場が銘柄別に騰落が分かれているなか、代表的な銘柄であるビットコインが上昇を続けている。コイ…

おすすめ記事

  1. 2019-6-25

    韓国外相「日本が報復措置をとると、韓国も黙ってはいられない」

    韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相は25日、国会で開かれた外交統一委員会に出席し、徴用工判決問題と…
  2. 2019-6-21

    トランプ氏がイラン攻撃を承認?…米メディア「意見の分かれで命令撤回」

    トランプ米大統領が20日(現地時間)、イラン攻撃を指示したが、突然命令を撤回したことが分かった。米メ…
  3. 2019-6-19

    韓国外交部、「日韓企業からの拠出金で徴用工に被害補償」

    韓国外交部は19日、徴用工判決問題と関連し、日本と韓国の企業が参加する基金を造成し、徴用工の被害に補…
  4. 2019-6-15

    [ワールドレポート] メイ首相の涙とイギリスの先行き

    イギリスのテリーザ・メイ首相が今月7日、首相と与党党首から辞任した。2016年6月、国民投票でブレグ…
  5. 2019-6-13

    香港が米中摩擦の新たな火種になるか?

    香港が「犯罪人引き渡し法案」問題で大きく揺れ動いている。法案に反対する香港市民らが大規模デモを行い中…

アーカイブ

ページ上部へ戻る