IMF専務理事「中央銀行、デジタル通貨発行を準備するとき」

IMF専務理事「中央銀行、デジタル通貨発行を準備するとき」

■国際通貨基金のラガルド氏「中央銀行はデジタル通貨発行を検討すべき」
国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事は11日、各国の中央銀行に対し「デジタル通貨の発行を検討する時期が来た」と助言した。

ラガルド氏は同日、米国・ワシントンで開かれた行事に参席し、「世界各国の現金の使用量が減少している」とし「現金がクレジットカードやスマートフォンなどのデジタル決済手段に入れ替わっている」と述べた。特に仮想通貨の登場に注目し、「各国の中央銀行がデジタル通貨(CBDC)発行を積極的に検討する時がきた」を強調した。

IMFは最近、2024年頃には仮想通貨が現金とクレジットカードを超え、主要決済手段になるとの調査結果を発表している。

コインベース、英国で仮想通貨デビットカード披露…BTC、XRP、ETHなど

■コインベース、英国で仮想通貨デビットカード披露…BTC、XRP、ETHなど
仮想通貨取引所大手のコインベースが仮想通貨デビットカードのサービスをスタートした。11日(現地時間)コインデスクなど海外メディアによると、コインベースはビザカードと提携し、仮想通貨で決済が可能なデビットカード「Coinbase Card」を披露。ビットコイン、イーサリアム、リップルなど11の仮想通貨で決済が可能で、オンラインとオフライン、ATMまで対応できるようになっている。

コインベース側は「まずは英国市場を対象にリリースしたが、今後ヨーロッパ内の多数の国を対象にサービスを拡大する計画だ」と明らかにした。

ビットコインが5300ドル突破…次の抵抗線は7000ドル
中国のマイニング禁止措置、ビットコインには好材料?
中国政府、仮想通貨マイニングを「淘汰産業」に指定…退出の動き
[ファクトチェック] 東京都では、仮想通貨でレンタサイクルが利用可能?
トロン(TRX)とイーサリアム(ETH)が提携?
「ビットコイン(BTC)よりリップル(XRP)」
スターバックス、真の目的はビットコイン銀行
ビットコイン、急上昇の理由は「大規模アルゴリズム取引」

ビットコイン、再び5000ドル突破…BCHは60%高
ビットコインの急上昇、理由は偽ニュースのお陰?
ビットコインが今年最高値…再び4200ドル台に上るか

関連記事

ピックアップ記事

  1. アンニョンハセヨ。 去年から自粛生活が続くなかで家にいる間に韓国ドラマに、はまった方が多いそうです…
  2. −「アップルと自動運転車の開発協議を進めていない」−現代自動車・KIA・現代モービス、公式に発表−…
  3. 軍部に監禁されたアウンサンスーチー国家顧問 今月1日、クーデターでミャンマー政府を掌握した軍部指導…
  4. - inno.N胃食道逆流疾患新薬ケイキャップ錠、中国許可審査着手- 2015年に中国ロシン(Lu…
  5. イメージはゲームストップの公式Twitterより。 米株式市場で最近、機関投資家らに対抗してゲーム…

おすすめ記事

  1. 趙善玉料理研究院の韓国語料理教室案内 最近、本当に韓国のテレビで料理番組やタレントさん達がいろいろ…
  2. 養子となって僅か10ヶ月、養父母による虐待で死亡したジョンインちゃん(養子縁組後の名前:アン・ユル…
  3. 韓国で初めて猫の新型コロナウイルス感染事例が発生した。写真は本社DB −「人への感染事例は無い」 …
  4. ニューヨーク・タイムズに掲載されたキムチの広告。写真は徐敬德教授が提供。 韓国誠信女子大の徐敬德教…
  5. −年末年始を前に特段の対策が必要−ソウル市、5人以上の集合禁止方針決まる 新型コロナウイルス…
ページ上部へ戻る
Translate »