「ビットコイン(BTC)よりリップル(XRP)」

「ビットコイン(BTC)よりリップル(XRP)」

■ツイッターアンケート結果「ビットコインよりもリップルが投資魅力高い」
米CNBCの人気仮想通貨ニュース番組の司会者で、仮想通貨の専門家として有名なラン・ニューナー氏が興味深いアンケート調査を行い、注目を集めた。

ニューナー氏は2日(現地時間)、ツイッターに「5万ドルがあったら、ビットコインとリップル、エイダ、バイナンスコインのなか、どちらに投資するのか?」というアンケート調査を実施した。アンケートには約3日間にわたって約2万人以上が応じて回答を残した。

その結果、回答者の45%がリップル(XRP)に投資するを回答した。ビットコインは31%、エイダ(ADA)は13%、バイナンスコイン(BNB)は11%となった。

米大手格付け会社Weiss Ratingsは同結果について、「グーグル検索トレンドを見ると、ビットコインよりもリップルの検索量が多い」とし「最近リップルへの関心度上昇が反映された結果」と分析した。

■シカゴ商品取引所、ビットコイン先物の取引件数が史上最高値更新
7日(現地時間)、ビットコインエクスチェンジガイドによると、シカゴ商品取引所(CME)のビットコイン先物取引件数が2万2500件を突破し、史上最高値を更新した。取引量は11万2700ビットコインで、金額では5億6300万ドルに相当する。

このような取引量の増加は、最近の仮想通貨の急上昇、機関投資家の大規模投資などによるものと分析されている。

スターバックス、真の目的はビットコイン銀行
ビットコイン、急上昇の理由は「大規模アルゴリズム取引」

ビットコイン、再び5000ドル突破…BCHは60%高
ビットコインの急上昇、理由は偽ニュースのお陰?
ビットコインが今年最高値…再び4200ドル台に上るか
世界銀行、「リップルが国際送金市場を変える」
米SEC、ビットコインETFの承認可否をまたも延期
韓国最大手ビッサムで15億円盗難事件発生… 内部犯の可能性
アップルの参戦はいつ…「アップルコインはフェイスブックコインを飛び越える」
マイニング最大手BitMain、新規株式公開が挫折
ビットコイン、再び4000ドル割り込む

関連記事

ピックアップ記事

  1. 新型コロナウイリスの世界的大流行(ファンデミク)が5ヶ月以上続いているなか、全世界の感染者数が600…
  2. 民間宇宙旅行時代の幕が上がった。米国の宇宙企業スペースXが現地時間5月30日に初の有人宇宙船発射に成…
  3. 米国電気自動車メーカー「テスラ」の最高経営責任者(CEO)イーロン・マスク氏が800億円を超える成果…
  4. 中国が香港の国家保安法を制定し、米国がこれに対する制裁の動きを見せている事で、世界経済にも「危険信号…
  5. 韓国政府が再び防疫措置を強化することを発表した。新型コロナウイリスの感染拡大をいち早く封じ防疫の手本…

おすすめ記事

  1. 令和2年5月27日時点で日本政府と自治体が実施している支援金・給付金制度をまとめました。実施予定の…
  2. 韓国で新型コロナウイルス感染拡大防止のための自宅隔離命令に従わなかった日本人男性が拘束された。外国人…
  3. 韓国でデジタル性犯罪処罰を強化する関連法改正案が19日から施行された。今後、違法なアダルト動画を単純…
  4. 今月、米国の野球ファンの間でのホットイシューは、夜中に中継される韓国プロ野球KBOリーグだった。米国…
  5. 韓国の産業通商資源部は12日、日本の対韓国輸出規制強化措置について「我々は日本が提起した事由を全て解…
ページ上部へ戻る
Translate »