ビットコインの急上昇、理由は偽ニュースのお陰?

ビットコインの急上昇、理由は偽ニュースのお陰?

ビットコインをはじめ、仮想通貨市場が一斉に急上昇したことをめぐり、エイプリルフール(万愚節)の偽ニュースによる急騰との意見が出され注目を集める。

ビットコイニストやCCNなど海外の仮想通貨専門メディアは急騰の背景にエイプリルフールの偽ニュースがあることを取り上げている。米国のオンライン経済メディアであるFinanceMagnatesがエイプリルフールの偽ニュースとして「SECがビットコインETFを承認」という内容の記事を配信し、それに刺激された投資家の資金が一気に市場に流れ込んだという。

実際に4月1日、同記事が配信された後、ビットコインの価額は22%も急騰し一時5000ドルを突破する強い動きを見せた。ビットコインの価格が5000ドルを超えたのは約4ヶ月ぶりだ。急騰したのはビットコインだけではない。時価総額トップ10のアルトコインも全面高で大きく跳ね上がった。

仮想通貨決済プラットフォームeToroのアナリスト、マーティ・グリーンスパン氏はメディアとのインタビューで、「特別な好材料がない状態で、このような急激な価格変動は仮想通貨市場がまだ未成熟であることを証明している」と否定的な意見を述べた。

しかし、「数ヶ月間低評価されたビットコインにとって象徴的事件」、「ビットコインへの投資家の熱望が反映された事件」などの肯定的に分析する見方もある。

ビットコインが今年最高値…再び4200ドル台に上るか
世界銀行、「リップルが国際送金市場を変える」
米SEC、ビットコインETFの承認可否をまたも延期
韓国最大手ビッサムで15億円盗難事件発生… 内部犯の可能性
アップルの参戦はいつ…「アップルコインはフェイスブックコインを飛び越える」
マイニング最大手BitMain、新規株式公開が挫折
ビットコイン、再び4000ドル割り込む
ヤフージャパン、仮想通貨取引所事業へ進出
ビットメックスのCEO「ビットコインは年内1万ドルに行く」
ビットコインの市場支配力が低下…アルトコインが浮上
麻生副総理「仮想通貨の税率、変更はない」
韓国のLINEと呼ばれる「カカオトーク」、仮想通貨ウォレット搭載を検討中
北朝鮮、6億7000ドルの仮想通貨を保有
ピザ2枚から始まった仮想通貨決済…月々の家賃支払いまで可能に

関連記事

ピックアップ記事

  1. トランプ大統領の訪韓が確定されたことで、両首脳が南北の非武装地帯(DMZ)を視察する可能性も浮上して…
  2. 北朝鮮の金正恩国務委員長が米国のドナルド・トランプ大統領からの親書を受け取ったと、北朝鮮の官営メディ…
  3. ポンペオ氏「北朝鮮と交渉再開する準備できている」 米国は北朝鮮との交渉に臨む準備ができている…
  4. ビットコインが先週末の22日、1年ぶりに再び1万ドルを突破した。コインマーケットキャップによると、ビ…
  5. トランプ米大統領が20日(現地時間)、イラン攻撃を指示したが、突然命令を撤回したことが分かった。米メ…

おすすめ記事

  1. 2019-6-21

    トランプ氏がイラン攻撃を承認?…米メディア「意見の分かれで命令撤回」

    トランプ米大統領が20日(現地時間)、イラン攻撃を指示したが、突然命令を撤回したことが分かった。米メ…
  2. 2019-6-19

    韓国外交部、「日韓企業からの拠出金で徴用工に被害補償」

    韓国外交部は19日、徴用工判決問題と関連し、日本と韓国の企業が参加する基金を造成し、徴用工の被害に補…
  3. 2019-6-15

    [ワールドレポート] メイ首相の涙とイギリスの先行き

    イギリスのテリーザ・メイ首相が今月7日、首相と与党党首から辞任した。2016年6月、国民投票でブレグ…
  4. 2019-6-13

    香港が米中摩擦の新たな火種になるか?

    香港が「犯罪人引き渡し法案」問題で大きく揺れ動いている。法案に反対する香港市民らが大規模デモを行い中…
  5. 2019-6-12

    日朝が平壌で「水面下の調整」…7月平壌で首脳会談か?

    安倍晋三総理の平壌訪問に向け、日本政府の次官級官僚が最近、北朝鮮を訪問した事が分かった。…

アーカイブ

ページ上部へ戻る