中国政府、仮想通貨マイニングを「淘汰産業」に指定…退出の動き

中国政府、仮想通貨マイニングを「淘汰産業」に指定…退出の動き

■中国、マイニング禁止か…
中国国家発展改革委員会は9日、仮想通貨のマイニング事業を「淘汰産業」に指定した。

仮想通貨への強力な統制政策を維持している中国政府が、仮想通貨取引所運営と一緒にマイニングも市場から退出しようとする動きで、業界に波紋が広がっている。これにより、世界最大のマイニング企業であるビットメインなど、中国のマイニング産業に小さくない打撃が予想される。

中国政府は毎年、産業構造調整政策を発表し、育成産業、制限産業、淘汰産業を指定する。淘汰産業に指定されると、銀行からの貸し出しと政府の事業認可が制限される。

■三菱UFJ、年内にステーブルコイン発行
日本最大の金融社三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)がステイブルコインを発行する。

9日(現地時間)コインテレグラフジャパンによると、2017年から仮想通貨の発行を準備してきたMUFGは今年中に円に連動するステーブルコイン「MUFGコイン」を発行する計画。1コインの価値は1円で固定される。

MUFGの「MUFGコイン」は日本大手銀行が発行する初の仮想通貨となる。

[ファクトチェック] 東京都では、仮想通貨でレンタサイクルが利用可能?
トロン(TRX)とイーサリアム(ETH)が提携?
「ビットコイン(BTC)よりリップル(XRP)」
スターバックス、真の目的はビットコイン銀行
ビットコイン、急上昇の理由は「大規模アルゴリズム取引」

ビットコイン、再び5000ドル突破…BCHは60%高
ビットコインの急上昇、理由は偽ニュースのお陰?
ビットコインが今年最高値…再び4200ドル台に上るか
世界銀行、「リップルが国際送金市場を変える」
米SEC、ビットコインETFの承認可否をまたも延期
韓国最大手ビッサムで15億円盗難事件発生… 内部犯の可能性
アップルの参戦はいつ…「アップルコインはフェイスブックコインを飛び越える」

関連記事

ピックアップ記事

  1. 1万3000ドルまで上昇したビットコインがここ一週間の間に約26%下落し9000ドル台にとどまってい…
  2. パウエル議長がまたも利下げ示唆…「適切に行動していく」 パウエル連邦準備制度理事会(FRB)…
  3. “リブラ衝撃”にBTCが急落…一部では6000ドルまで後退も予想 Facebookの独自仮想…
  4. 米国のドナルド・トランプ大統領は16日、北朝鮮問題について「制裁は引き続き維持されている」と、急ぐ事…
  5. 台風5号「ダナス」発生…日本への影響は? 台風5号「ダナス」がフィリピンの東海上で発生した。…

おすすめ記事

  1. ユーザーがアプリに提供するデータに対し、報酬として仮想通貨を付与する「報酬型ブロックチェーンアプリケ…
  2. トランプ米大統領が12日、就任以来初めて仮想通貨についての見解を示した。…
  3. 10日、「日本の輸出規制」への対応策を講じるための韓国大統領府緊急懇談会に参加した韓国主要企業らは「…
  4. 「徴用工賠償判決」による日韓間の対立に触発された経済摩擦で日韓関係が最悪の状況に陥っている。この様な…
  5. 政府トップの林鄭月娥行政長官が、香港を揺るがしている「逃亡犯条例」改正案の完全廃棄を宣言した。…
ページ上部へ戻る