[ファクトチェック] 東京都では、仮想通貨でレンタサイクルが利用可能?

[ファクトチェック] 東京都では、仮想通貨でレンタサイクルが利用可能?

世に氾濫する仮想通貨やブロックチェーン関連のニュースは果たして全て事実なのだろうか。ブロックポストは、事実関係の確認が必要だと思われるイシューを選別し、その真偽の程について検証してみることにした。

■東京都では、仮想通貨でレンタサイクルが利用可能?

ブロックチェーンの開発会社であるチェーンパートナーズによると、2020年の東京オリンピックを控え、日本政府は仮想通貨決済のサービス範囲を拡大するという。実際に日本の大手オンラインショッピングサイトの楽天が「楽天ウォレット」を発売するなど、仮想通貨決済普及への動きが高まっている。また東京都では交通系ICカードを仮想通貨でチャージする法案についても検討中だと報道された。

世界中の仮想通貨決済対応店舗が記されたコインマップを見てみると、現在日本で仮想通貨による決済が可能な店舗数は200を超え、うち120は首都・東京に集中している。昨年9月時点に比べ50%ほど増えている計算だ。

コインマップは、インターネット百科事典「ウィキペディア」のように一般ユーザーの情報提供により運営されている。そのため一部情報のアップデートができていないなど不足面はあるが、ユーザーらが実際に目で見て確かめた情報という点では信頼度が高いと言える。

日本で仮想通貨決済が可能な場所はコンビニ、カフェ、レストラン、ホテルなど飲食店や宿泊施設が中心だ。この他に、レンタサイクルなどでも仮想通貨決済を取り扱っている。

大阪や名古屋、札幌、沖縄などの地方でも東京同様に仮想通貨による決済が可能だ。特に美しい海で有名な観光地・沖縄では、ダイビングやスノーケリングなどのマリンアクティビティについても仮想通貨で決済ができる。

トロン(TRX)とイーサリアム(ETH)が提携?
「ビットコイン(BTC)よりリップル(XRP)」
スターバックス、真の目的はビットコイン銀行
ビットコイン、急上昇の理由は「大規模アルゴリズム取引」

ビットコイン、再び5000ドル突破…BCHは60%高
ビットコインの急上昇、理由は偽ニュースのお陰?
ビットコインが今年最高値…再び4200ドル台に上るか
世界銀行、「リップルが国際送金市場を変える」
米SEC、ビットコインETFの承認可否をまたも延期
韓国最大手ビッサムで15億円盗難事件発生… 内部犯の可能性
アップルの参戦はいつ…「アップルコインはフェイスブックコインを飛び越える」

関連記事

ピックアップ記事

  1. インドネシアのスマトラ島のアチェ特別自治州で、不倫などの疑いで公開むち打ち刑を受けた男性と女性が刑…
  2. 2019年に最も大幅の上昇を見せた仮想通貨はバイナンスコイン(BNB)であることが分かった。8日(現…
  3. 韓国政府は、ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)のような仮想通貨の取引収入に対する課税案作…
  4. gjsr
    来年の世界の株式市場は米国の「10年天下」が幕を下ろし、日本、韓国、ドイツ、中国などの新たな「10年…
  5. 写真はBTSのオフィシャルSNSから BTS(防弾少年団)が披露する新しい複合体験空間「BT…

おすすめ記事

  1. 日本のソフトバンクと韓国のNAVERが結んだ「テックフィン同盟」では、ブロックチェーン技術が統合会社…
  2. 中国がブロックチェーン・仮想通貨技術を元にした「デジタル人民元」発行の秒読み段階に入った。専門家らは…
  3. 韓国ゲーム物管理委員会のイ・ジェホン委員長がブロックチェーンゲームと関連して「歓迎する」との立場を明…
  4. 北朝鮮が国を挙げて観光産業育成に乗り出したなか、観光大国であるキューバ共和国がロールモデルになるかも…
  5. 韓国の海外旅行ガイドアプリ「トリプル」が今年12月第3週から来年年初までの約3週間登録された旅行日程…
ページ上部へ戻る