[ファクトチェック] 東京都では、仮想通貨でレンタサイクルが利用可能?

[ファクトチェック] 東京都では、仮想通貨でレンタサイクルが利用可能?

世に氾濫する仮想通貨やブロックチェーン関連のニュースは果たして全て事実なのだろうか。ブロックポストは、事実関係の確認が必要だと思われるイシューを選別し、その真偽の程について検証してみることにした。

■東京都では、仮想通貨でレンタサイクルが利用可能?

ブロックチェーンの開発会社であるチェーンパートナーズによると、2020年の東京オリンピックを控え、日本政府は仮想通貨決済のサービス範囲を拡大するという。実際に日本の大手オンラインショッピングサイトの楽天が「楽天ウォレット」を発売するなど、仮想通貨決済普及への動きが高まっている。また東京都では交通系ICカードを仮想通貨でチャージする法案についても検討中だと報道された。

世界中の仮想通貨決済対応店舗が記されたコインマップを見てみると、現在日本で仮想通貨による決済が可能な店舗数は200を超え、うち120は首都・東京に集中している。昨年9月時点に比べ50%ほど増えている計算だ。

コインマップは、インターネット百科事典「ウィキペディア」のように一般ユーザーの情報提供により運営されている。そのため一部情報のアップデートができていないなど不足面はあるが、ユーザーらが実際に目で見て確かめた情報という点では信頼度が高いと言える。

日本で仮想通貨決済が可能な場所はコンビニ、カフェ、レストラン、ホテルなど飲食店や宿泊施設が中心だ。この他に、レンタサイクルなどでも仮想通貨決済を取り扱っている。

大阪や名古屋、札幌、沖縄などの地方でも東京同様に仮想通貨による決済が可能だ。特に美しい海で有名な観光地・沖縄では、ダイビングやスノーケリングなどのマリンアクティビティについても仮想通貨で決済ができる。

トロン(TRX)とイーサリアム(ETH)が提携?
「ビットコイン(BTC)よりリップル(XRP)」
スターバックス、真の目的はビットコイン銀行
ビットコイン、急上昇の理由は「大規模アルゴリズム取引」

ビットコイン、再び5000ドル突破…BCHは60%高
ビットコインの急上昇、理由は偽ニュースのお陰?
ビットコインが今年最高値…再び4200ドル台に上るか
世界銀行、「リップルが国際送金市場を変える」
米SEC、ビットコインETFの承認可否をまたも延期
韓国最大手ビッサムで15億円盗難事件発生… 内部犯の可能性
アップルの参戦はいつ…「アップルコインはフェイスブックコインを飛び越える」

関連記事

ピックアップ記事

  1. 中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルス(COVID-19)の感染者と死者の数が減少した。しかし…
  2. 韓国外交省が日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の効力終了について「いつでも可能だ」とし、日本…
  3. 新型コロナウイルスの発生を最初に告発したものの、逆に中国政府の弾圧を受ける事になってしまった李文亮医…
  4. ビットコインは強力的な抵抗線である1万ドルを突破した。ビットコインが1万ドル台に進入したのは昨年11…
  5. 「ウクライナ・スキャンダル」から始まったドナルド・トランプ米国大統領に対する弾劾案が現地時間5日、米…

おすすめ記事

  1. 中国から来る宅配便は果たして新型コロナウイルスに安全だろうか。…
  2. Googleの親会社であるアルファベットの時価総額が16日(現地時間)、1兆ドル(約110兆円)を突…
  3. 「火の手から逃れたカンガルーの避難場所となっていたゴルフ場が"死の大地(キリング・フィールド)"にな…
  4. 昨年、韓国と隣国との国際関係は例年以上に多事多難だった。昨年7月の日本の輸出管理厳格化により韓国国内…
  5. イランがイラク西部の米軍基地をミサイルで攻撃したならないか、国際原油価格と安全資産である金の価格が急…
ページ上部へ戻る
Translate »