「ビットコイン100万円時代」の再到来、原動力は米ウォール街と中国投資家

「ビットコイン100万円時代」の再到来、原動力は米ウォール街と中国投資家

米国と中国の投資家らがビットコイン市場に殺到している。米国では、ニューヨーク証券取引所(NYSE)の親会社であるICE(インターコンチネンタル・エクスチェンジ)が独自の仮想通貨取引・決済プラットフォームの「Bakkt」を通じたビットコイン先物商品の発売を予告しており、ウォール街の大物投資家らがビットコインを仕入れているとの観測が提起された。一方、中国では人民元安が最近持続している影響で、現地の投資家が店頭取引(OTC)などを介してビットコインを大量に買い、仮想通貨市場の強気相場を率いていると分析されている。

ブロックチェーンと仮想通貨業界、伝統金融機関の専門家らはG2である米国と中国のこのような投資の流れについて、「ビットコインが代替資産となっていることを意味する」と分析している。つまり、ビットコインが価値保存型の資産である「デジタルの金」に進化しているというのが業界の見解だ。

15日、関連業界によると、Bakktが現地機関投資家を仮想通貨市場に誘引する触媒の役割をしている。米国金融界のピラミッドの頂上にあるICEが、現金(ドル)の代わりに、ビットコインの先物商品の発売を予告したことで、ウォール街の関心を集めていると分析されている。また、基軸通貨(ドル)の力で世界経済を左右していた米政府も、仮想通貨を「デジタル資産(Digital Asset)」と定義し、制度的裏付けを着々と進めているという。こういう動きが仮想通貨市場の強気相場の背景になっている。

米国との貿易摩擦で苦しんでいる中国の投資家らも再び仮想通貨市場に熱い視線を送っている。いわゆる「アゲイン2017」で、業界の専門家らは「中国の人民元安が中国の大口投資家らのビットコイン買いを率いている」と分析した。過去2017年2月と9月にも人民元安局面の影響で、中国の投資家らが店頭取引で大量にビットコインを買収していた。これに支えらえ、ビットコインは同年史上最高値を記録した。

ある専門家は、「中国で店頭取引の割合が高くなると、ビットコインの価格も一緒に上昇する傾向を見せる」とし「米中貿易摩擦が深刻化し、人民元の価値が落ちると、中国現地の投資家らはOTCなどを通じてビットコインを購入する。今回の急騰もこうような動きが原因の一つ」と分析した。

“ビットコインは安全資産”認識が拡散
IBM、ブロックチェーン5大原則を発表
日本の仮想通貨市場が競争激化…楽天、ヤフー、ラインなど大手企業が主導
ビットコイン、8ヶ月ぶりに7000ドルを突破…確実な上げ相場?
ビットコイン、6000ドルを突破…またも今年最高値更新
世界最大取引所バイナンスでハッキング被害発生…約44億円規模のBTCが流出
ビットコインが5900ドル突破…今年最高値を更新

イーサリアムが急上昇…先物取引への期待感
バフェット氏「仮想通貨はスロットマシンのようなもの」
仮想通貨の分散投資、最適なコインは“リップル”

関連記事

ピックアップ記事

  1. 「韓国経済、下落に突入…2020年代には成長率1%台」 -生産性の鈍化で成長率は下落…拡張的…
  2. 米中貿易交渉を再開するための最後のチャンネルと期待されている、両国の高位級貿易交渉が岐路に立たされて…
  3. 日本経済が米中貿易戦争の余波にも、1四半期に“サプライズ成長”した。当初「ゼロ成長」あるいは「マイナ…
  4. 三日間20%以上下落したビットコインが上昇に転じ、再び8000ドル台を回復した。…
  5. 韓国アイドルグループの影響により、いわゆる“女々しい”男性が増えていることへの反発で、中国では「男子…

おすすめ記事

  1. 2019-5-14

    激化する米中貿易摩擦、次は通貨安競争か

    貿易交渉で対立している米国と中国が、最悪の状況を想定した防御の準備に苦心している模様だ。安定に維持し…
  2. 2019-5-13

    Uberも上場直後から株価急落…スタートアップの限界露呈?

    2014年のアリババ上場後、約5年振りの超大型新規株式公開(IPO)として注目を集めていたUberだ…
  3. 2019-5-9

    イラン、核開発再開を宣言… 緊張感高まる中東情勢

    イランが西側諸国と2015年に締結した核合意の履行を一部停止するとの方針を8日(現地時間)に打ち出し…
  4. 2019-5-8

    再び浮上する「北朝鮮リスク」…韓国の国家信用等級格上げは遠く

    韓国の国家信用等級格上げの障害となっていた北朝鮮リスクが、再び浮上する兆候がみられる。…
  5. 2019-4-28

    フェイスブックは“ファーストペンギン”になれるか

    「発行はされるようです。あとは時期の問題ではないでしょうか?また、フェイスブックがブロックチェーン技…

アーカイブ

ページ上部へ戻る