米大統領候補、「ブロックチェーンは米国の未来」

米大統領候補、「ブロックチェーンは米国の未来」

■アンドリュー・ヤング 氏、「ブロックチェーンは米国の未来」
米民主党の大統領候補で仮想通貨支持者として知られているアンドリュー・ヤング 氏が、ブロックチェーンと仮想通貨の重要性について改めて強調した。

ヤング 氏は16日、米・ニューヨークで開かれたブロックチェーンカンファレンス「Consensus 2019」に参加し、「ブロックチェーンは私たちの未来のなか、大きな部分を占めている。もしホワイトハウスに入ることになったら、仮想通貨社会の構築のために努力する」と述べた。また規制問題については、「大きな枠組みの規制は必要だ。しかし、新しい技術が出てくるたびに、これを審査して受け入れるかを決定する現在のシステムには問題がある」と指摘した。

2020年の大統領選挙への出馬を宣言した民主党革新系の政治家の一人であるヤング 氏は台湾系2世で、弁護士、企業家として活動してきた。

■世界銀行、債券取引にもブロックチェーン活用
債券取引市場にもブロックチェーン技術の活用が続く見通しだ。世界銀行は16日、オーストラリアのコモンウェルス銀行と一緒に開発したブロックチェーン基盤の債券取引システムである「ボンド・アイ(bond-i)」を介して債券取引を正常に実行したと発表した。世界銀行側は、「今回の取引の成功で、より速くてより効率的かつ安全な債券取引の可能性を開いた」と評価した。

■ルイ・ヴィトン、偽物の見分けにブロックチェーン活用
世界的な高級ブランド企業LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)社がブロックチェーン基盤の製品流通管理システムを構築した。

LVMH社は16日、マイクロソフト(MS)、ブロックチェーン専門企業コンセンシスとの協力を通じて、ブロックチェーン基盤の流通管理プラットフォーム「AURA」の構築を完了し、運用を開始したと発表した。また、「AURAを通じて偽物の見分けはもちろん、生産から販売、中古品の管理に至るまで、ブランド製品のライフサイクル管理をより効率的にすることができるようになった」と明らかにした。

AURAはイーサリアム基盤のブロックチェーンで、MSのプラットフォーム「Azure」を活用している。

「仮想通貨市場は好況期…ビットコイン10万ドルを超えるだろう」
「ビットコイン100万円時代」の再到来、原動力は米ウォール街と中国投資家
“ビットコインは安全資産”認識が拡散
IBM、ブロックチェーン5大原則を発表
日本の仮想通貨市場が競争激化…楽天、ヤフー、ラインなど大手企業が主導
ビットコイン、8ヶ月ぶりに7000ドルを突破…確実な上げ相場?
ビットコイン、6000ドルを突破…またも今年最高値更新
世界最大取引所バイナンスでハッキング被害発生…約44億円規模のBTCが流出
ビットコインが5900ドル突破…今年最高値を更新

イーサリアムが急上昇…先物取引への期待感

関連記事

ピックアップ記事

  1. 世界保健機関(WHO)は13日(現地時間)、新型コロナウイリス新規患者が19日、全世界で30万79…
  2. 孫正義会長率いるソフトバンクグループ(SBG)が半導体企業アームを米エヌビディアに売却する。…
  3. 北朝鮮の金正恩国務委員長が米国のドナルド・トランプ大統領に送った親書で、2人の友情を「魔法の力」と表…
  4. ソウルなどの首都圏地域を対象にした韓国政府のソーシャルディスタンス強化措置が更に延長される事となり、…
  5. ビットコイン(BTC)が1日で700ドルも急落した。特に今回の急落の背景として、韓国最大の仮想資産取…

おすすめ記事

  1. 済州経済通商振興院(院長:文寬永)がコロナ19によるパンデミック(世界的大流行)の中でも、オンライ…
  2. 韓国の昨年の出生数が最低水準の30万人台序盤に下がった事で、合計出生率も0.92人まで下落した。この…
  3. −S&P500、ダウ平均株価も上昇で終了−アップル時価総額2兆ドル、テスラ株2000ドル突…
  4. 米国のドナルド・トランプ大統領がマスクをするのが「愛国」だとツイートし、マスク着用推進に動いた。…
  5. 世界の新型コロナウイルスの累積感染者数が1000万人を超え、感染再拡大の恐怖が現実化している。ワクチ…
ページ上部へ戻る
Translate »