米大統領候補、「ブロックチェーンは米国の未来」

米大統領候補、「ブロックチェーンは米国の未来」

■アンドリュー・ヤング 氏、「ブロックチェーンは米国の未来」
米民主党の大統領候補で仮想通貨支持者として知られているアンドリュー・ヤング 氏が、ブロックチェーンと仮想通貨の重要性について改めて強調した。

ヤング 氏は16日、米・ニューヨークで開かれたブロックチェーンカンファレンス「Consensus 2019」に参加し、「ブロックチェーンは私たちの未来のなか、大きな部分を占めている。もしホワイトハウスに入ることになったら、仮想通貨社会の構築のために努力する」と述べた。また規制問題については、「大きな枠組みの規制は必要だ。しかし、新しい技術が出てくるたびに、これを審査して受け入れるかを決定する現在のシステムには問題がある」と指摘した。

2020年の大統領選挙への出馬を宣言した民主党革新系の政治家の一人であるヤング 氏は台湾系2世で、弁護士、企業家として活動してきた。

■世界銀行、債券取引にもブロックチェーン活用
債券取引市場にもブロックチェーン技術の活用が続く見通しだ。世界銀行は16日、オーストラリアのコモンウェルス銀行と一緒に開発したブロックチェーン基盤の債券取引システムである「ボンド・アイ(bond-i)」を介して債券取引を正常に実行したと発表した。世界銀行側は、「今回の取引の成功で、より速くてより効率的かつ安全な債券取引の可能性を開いた」と評価した。

■ルイ・ヴィトン、偽物の見分けにブロックチェーン活用
世界的な高級ブランド企業LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)社がブロックチェーン基盤の製品流通管理システムを構築した。

LVMH社は16日、マイクロソフト(MS)、ブロックチェーン専門企業コンセンシスとの協力を通じて、ブロックチェーン基盤の流通管理プラットフォーム「AURA」の構築を完了し、運用を開始したと発表した。また、「AURAを通じて偽物の見分けはもちろん、生産から販売、中古品の管理に至るまで、ブランド製品のライフサイクル管理をより効率的にすることができるようになった」と明らかにした。

AURAはイーサリアム基盤のブロックチェーンで、MSのプラットフォーム「Azure」を活用している。

「仮想通貨市場は好況期…ビットコイン10万ドルを超えるだろう」
「ビットコイン100万円時代」の再到来、原動力は米ウォール街と中国投資家
“ビットコインは安全資産”認識が拡散
IBM、ブロックチェーン5大原則を発表
日本の仮想通貨市場が競争激化…楽天、ヤフー、ラインなど大手企業が主導
ビットコイン、8ヶ月ぶりに7000ドルを突破…確実な上げ相場?
ビットコイン、6000ドルを突破…またも今年最高値更新
世界最大取引所バイナンスでハッキング被害発生…約44億円規模のBTCが流出
ビットコインが5900ドル突破…今年最高値を更新

イーサリアムが急上昇…先物取引への期待感

関連記事

ピックアップ記事

  1. パウエル議長がまたも利下げ示唆…「適切に行動していく」 パウエル連邦準備制度理事会(FRB)…
  2. “リブラ衝撃”にBTCが急落…一部では6000ドルまで後退も予想 Facebookの独自仮想…
  3. 米国のドナルド・トランプ大統領は16日、北朝鮮問題について「制裁は引き続き維持されている」と、急ぐ事…
  4. 台風5号「ダナス」発生…日本への影響は? 台風5号「ダナス」がフィリピンの東海上で発生した。…
  5. 17日の仮想通貨市場は、ほとんどの銘柄が前日比10%以上の暴落を見せるなど重い雰囲気が漂っている。米…

おすすめ記事

  1. ユーザーがアプリに提供するデータに対し、報酬として仮想通貨を付与する「報酬型ブロックチェーンアプリケ…
  2. トランプ米大統領が12日、就任以来初めて仮想通貨についての見解を示した。…
  3. 10日、「日本の輸出規制」への対応策を講じるための韓国大統領府緊急懇談会に参加した韓国主要企業らは「…
  4. 「徴用工賠償判決」による日韓間の対立に触発された経済摩擦で日韓関係が最悪の状況に陥っている。この様な…
  5. 政府トップの林鄭月娥行政長官が、香港を揺るがしている「逃亡犯条例」改正案の完全廃棄を宣言した。…
ページ上部へ戻る