専門家らが挙げた“ビットコイン上昇”の原動力は?

専門家らが挙げた“ビットコイン上昇”の原動力は?

代表的な仮想通貨であるビットコインの価額が最近上昇を続けている。下落傾向の強かったビットコインは今年4月に上昇を始め、5月には8000ドル台を回復してさらなるラリーを準備するような強い動きを見せている。27日はついに8800ドルまで上昇した。8800台にのぼったのは昨年5月以降初めて。

業界の専門家らはビットコイン上昇の原動力として、安全資産であるという評価を受け始めた点や、大企業の相次ぐブロックチェーン事業への進出など挙げている。

■ビットコイン、安全資産として認め始める業界
関連業界では、Facebookやスターバックス、サムスン電子など世界的な企業のブロックチェーン事業本格化と機関投資家の積極的な歩みに注目している。

コインワン・リサーチセンターのゴン・テイン センター長は「過去1〜2年にうわさだけされて、外部に現れる動きが少なかったフェイスブック、テレグラム、カカオ、ティモンズなど国内外の大手IT企業がブロックチェーン事業を具体化している。それが市場に肯定的な影響を与えている」と分析した。

また「Bakkt取引所の承認と証券会社の世界的大手であるフィデリティの仮想通貨への積極的な歩みなど、相次いでいる金融会社の仮想通貨市場参入も最近の仮想通貨上昇に影響を与えたと考えられる」と強調した。

なお、米中貿易戦争による国際経済の混乱もビットコイン価格に影響を及ぼしているとの意見も聞こえる。専門家らは既存の伝統的な資産への投資よりもビットコイン投資がより安全だという認識が広がっていると分析している。

仮想通貨市場に続く追い風、ビットコイン8800ドル突破
米AT&T、通信料金を仮想通貨で支払い可能に
ビットコインの創設者「サトシ・ナカモトは誰?」…BSVが急騰
米SEC、ビットコインETFの承認判断をまた延期
ビットコイン、再び8000ドル回復…「次は1万ドル以上に上昇する」
米大統領候補、「ブロックチェーンは米国の未来」

「仮想通貨市場は好況期…ビットコイン10万ドルを超えるだろう」
「ビットコイン100万円時代」の再到来、原動力は米ウォール街と中国投資家
“ビットコインは安全資産”認識が拡散

関連記事

ピックアップ記事

  1. 新型コロナウイルス肺炎の確定患者と死者が1日の間に急増した。中国は春節休暇を延長してまで全力で対応に…
  2. 米プロバスケットボール(NBA)の伝説的なスター、コービー・ブライアント(41)が26日、ヘリコプタ…
  3. 投資コンサルティング会社「玄海インベストメントアドバイザー」が大規模な太陽光発電施設向けの新ファンド…
  4. 「新型肺炎」と呼ばれる新種のコロナウイルスの宿主がコウモリだという、中国研究者の分析が出た。…
  5. 国際通貨体制に一大変化が予告されている。欧州連合(EU)、英国、カナダ、スウェーデン、スイス、日本な…

おすすめ記事

  1. Googleの親会社であるアルファベットの時価総額が16日(現地時間)、1兆ドル(約110兆円)を突…
  2. 「火の手から逃れたカンガルーの避難場所となっていたゴルフ場が"死の大地(キリング・フィールド)"にな…
  3. 昨年、韓国と隣国との国際関係は例年以上に多事多難だった。昨年7月の日本の輸出管理厳格化により韓国国内…
  4. イランがイラク西部の米軍基地をミサイルで攻撃したならないか、国際原油価格と安全資産である金の価格が急…
  5. オーストラリア南東部の史上最悪の森林火災で、今まで野生動物5億匹が死んだと推定された。米CNBCによ…
ページ上部へ戻る