ビットコイン、再び8000ドル回復…「次は1万ドル以上に上昇する」

ビットコイン、再び8000ドル回復…「次は1万ドル以上に上昇する」

三日間20%以上下落したビットコインが上昇に転じ、再び8000ドル台を回復した。

コインマーケットキャップによると、ビットコインは20日午前10時時点で過去24時間比8.2%高の8120ドル前後で推移している。先週末時点でビットコインは急激な上昇への疲労感から反落し7100ドル台まで下落した。しかし7200ドル前後で形成されている支持ラインを確認した後、急激に以前の上昇活気を取り戻している様子。同日午前には一時今年最高値水準である8200ドルまで回復しており、さらなる上昇への期待感が高まっている。

ビットコインの迅速な回復動きに、専門家らは今後の見通しについて肯定的な意見を提示している。著名仮想通貨投資家のジョセフ・ヤング氏はツイッターに「ビットコインの価格が8000ドルまで急速に回復したことは、現在の市場の雰囲気がとても明るいであることの証拠」と語った。

また有名仮想通貨トレーダーのジョシュ・レイジャー氏は「ビットコインの価格が重要な抵抗ラインを突破した」とし「8200ドルを超えると非常に強気相場になり、次の目標ラインは9600ドルになる」と分析している。ツイッター上で人気を集めている仮想通貨専門家のクリプト・ランド氏も「上昇の勢いが強い。ビットコインが10000ドル水準まで上昇するとみられる」とつづった。

米大統領候補、「ブロックチェーンは米国の未来」
「仮想通貨市場は好況期…ビットコイン10万ドルを超えるだろう」
「ビットコイン100万円時代」の再到来、原動力は米ウォール街と中国投資家
“ビットコインは安全資産”認識が拡散
IBM、ブロックチェーン5大原則を発表
日本の仮想通貨市場が競争激化…楽天、ヤフー、ラインなど大手企業が主導
ビットコイン、8ヶ月ぶりに7000ドルを突破…確実な上げ相場?
ビットコイン、6000ドルを突破…またも今年最高値更新
世界最大取引所バイナンスでハッキング被害発生…約44億円規模のBTCが流出
ビットコインが5900ドル突破…今年最高値を更新

関連記事

ピックアップ記事

  1. アイスランドで「700歳氷河」の追悼式…理由は「地球温暖化」 気候変動により溶け出したアイス…
  2. 北朝鮮が食肉供給のためにウサギ飼育に心血を注いでいる。金正恩北朝鮮国務委員長もウサギの肉をさらに多く…
  3. 米財務省、50年債の発行検討 米国政府が急速に増える債務に対応するため、50〜100年にも及…
  4. 中国、米国産大豆と豚肉を大量購入へ 米中貿易紛争の実務交渉が開かれる予定の中で、中国の米国産…
  5. トランプ大統領「今年中に金正恩氏と再び会うだろう」…非核化交渉再開の意思 米国のドナルド・ト…

おすすめ記事

  1. LINE、日本で仮想通貨取引所オープン…クリプト金融市場開拓へ -BTC・ETH・XRP・B…
  2. [ワールドリポート] 炎に包まれる地球 北極やシベリア、インドネシア、ついにはアマゾンまで。…
  3. 写真は香港の行政トップ林鄭月娥行政長官/香港政府公式ホームページから 「逃亡犯条例」撤回引き…
  4. 韓国の文在寅大統領は30日、「金正恩北朝鮮国務委員長の韓−ASEAN特別首脳会議への参加可能性」につ…
  5. 北朝鮮メディアは最近、新型ミサイル発射実験を視察する金正恩国務委員長の姿を公開し注目を集めた。特に金…
ページ上部へ戻る