米SEC、ビットコインETFの承認判断をまた延期

米SEC、ビットコインETFの承認判断をまた延期

■ビットコインETFの承認判断がまた延期
米国証券取引委員会(SEC)がビットコインETF(上場投資信託)の承認判断を再び延期した。SECは20日(現地時間)、米運用会社ヴァンエックと金融サービス企業ソリッドXが申請したビットコインETF承諾審査を90日延長すると発表した。

承認判断の延期について金融専門弁護士ジェイク・チェルビンスキーはツイッターに「仮想通貨産業の重要な先例になりかねないため、SECが非常に慎重な立場。事案を十分に検討する時間が必要だろう」とコメントしている。

■米国税庁、仮想通貨の納税ガイドラインを準備
米国税庁が仮想通貨の納税ガイドラインを準備中であることが分かった。コインテレグラフが20日(現地時間)に報じた。

国税庁は、トムエマ議員など21人の議員が送った質問書への回答で、「仮想通貨に対する課税に不明確な部分がある」と認めつつ、「具体的な課税基準と納税区間などをまとめたガイドラインを準備している」と明らかにした。

ビットコイン、再び8000ドル回復…「次は1万ドル以上に上昇する」
米大統領候補、「ブロックチェーンは米国の未来」

「仮想通貨市場は好況期…ビットコイン10万ドルを超えるだろう」
「ビットコイン100万円時代」の再到来、原動力は米ウォール街と中国投資家
“ビットコインは安全資産”認識が拡散
IBM、ブロックチェーン5大原則を発表
日本の仮想通貨市場が競争激化…楽天、ヤフー、ラインなど大手企業が主導
ビットコイン、8ヶ月ぶりに7000ドルを突破…確実な上げ相場?
ビットコイン、6000ドルを突破…またも今年最高値更新
世界最大取引所バイナンスでハッキング被害発生…約44億円規模のBTCが流出

関連記事

ピックアップ記事

  1. ‐ビットコイン、1万6000ドル台まで下落‐大口投資家による大量売却の可能性も‐OKEx出金再開で…
  2. 価格上昇が続く仮想通貨ビットコイン(BTC)は現地時間24日、1万9000ドルを突破した。コインデ…
  3. 韓国ではすでに約25万人のユーザーが使用しているモバイルラーニングソリューション「タッチクラス」が日…
  4. 仮想通貨ビットコイン(BTC)が留まる事無く上昇を続けている。現地時間16日以降は1日に1000ド…
  5. 米モデルナの新型コロナワクチンが現地時間16日、ニューヨーク株式市場を再び史上最高値に引き上げた。…

おすすめ記事

  1. 済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔 滄勳)は、11月16日から日本最大の韓流通りである東京…
  2. 韓国のモバイルラーニングシステム開発会社Newin Inc.が日本法人として「株式会社Newin J…
  3. 韓国の中古品売買サイト「ニンジンマーケット」で問題となった出品のキャプチャ ‐該当出品は現在削除、…
  4. 世界で新型コロナウイルス感染症による死亡者はこれまで約100万人。世界各国が防疫に力を入れているが、…
  5. 済州経済通商振興院(院長:文寬永)がコロナ19によるパンデミック(世界的大流行)の中でも、オンライ…
ページ上部へ戻る
Translate »