ビットコインの急上昇、「投資家の焦りと恐怖心理が原因」

ビットコインの急上昇、「投資家の焦りと恐怖心理が原因」

■投資家の焦りと恐怖が強気相場の背景
ビットコインが8000ドル台を上回る強気相場を見せる主な原因として、投資家のFOMO心理が取り上げられている。FOMO(Fear of missing out)は取り残されることへの恐怖や不安感を意味する言葉で、投資機会がきたときにこれを見逃したくないとの投資家の心理。

専門家らは、1年近く続いた下げ相場を耐えてきた投資家が最近本格的に買いに転じ、市場がさらに上昇する様子と分析している。また心理的な節目である1万ドルラインを突破するまでFOMO心理が働くと予想している。

■G20首脳会議、仮想通貨の国際的な規制案を発表?
仮想通貨専門メディアのビットコインドットコムは29日、来月に大阪で開催されるG20首脳会議で資金洗浄防止やテロ資金遮断などの既存の議題と共に、仮想通貨の国際統合規制案について議論される見通しだと報じた。

国際統合規制案は主催国である日本が主導する予定で、記事によると、日本は自国の仮想通貨規制案をもとに同規制案のガイドラインを準備しているという。

日本金融庁の関係者は、「仮想通貨などのデジタル資産に対する広範な規制措置について議論する予定」とし「各国の規制動向を把握し、協力のための協調システムを構築することが重要だ」と強調した。

著名な専門家“BTC 3万ドル”予測…3つの理由は?
「スペースX、仮想通貨を発行せよ」=ノボグラーツ氏
専門家らが挙げた“ビットコイン上昇”の原動力は?
仮想通貨市場に続く追い風、ビットコイン8800ドル突破
米AT&T、通信料金を仮想通貨で支払い可能に
ビットコインの創設者「サトシ・ナカモトは誰?」…BSVが急騰
米SEC、ビットコインETFの承認判断をまた延期
ビットコイン、再び8000ドル回復…「次は1万ドル以上に上昇する」
米大統領候補、「ブロックチェーンは米国の未来」

関連記事

ピックアップ記事

  1. アンニョンハセヨ。 去年から自粛生活が続くなかで家にいる間に韓国ドラマに、はまった方が多いそうです…
  2. −「アップルと自動運転車の開発協議を進めていない」−現代自動車・KIA・現代モービス、公式に発表−…
  3. 軍部に監禁されたアウンサンスーチー国家顧問 今月1日、クーデターでミャンマー政府を掌握した軍部指導…
  4. - inno.N胃食道逆流疾患新薬ケイキャップ錠、中国許可審査着手- 2015年に中国ロシン(Lu…
  5. イメージはゲームストップの公式Twitterより。 米株式市場で最近、機関投資家らに対抗してゲーム…

おすすめ記事

  1. 趙善玉料理研究院の韓国語料理教室案内 最近、本当に韓国のテレビで料理番組やタレントさん達がいろいろ…
  2. 養子となって僅か10ヶ月、養父母による虐待で死亡したジョンインちゃん(養子縁組後の名前:アン・ユル…
  3. 韓国で初めて猫の新型コロナウイルス感染事例が発生した。写真は本社DB −「人への感染事例は無い」 …
  4. ニューヨーク・タイムズに掲載されたキムチの広告。写真は徐敬德教授が提供。 韓国誠信女子大の徐敬德教…
  5. −年末年始を前に特段の対策が必要−ソウル市、5人以上の集合禁止方針決まる 新型コロナウイルス…
ページ上部へ戻る
Translate »