楽観論広がる仮想通貨市場、「ビットコインは年内に2万ドル突破」

楽観論広がる仮想通貨市場、「ビットコインは年内に2万ドル突破」

■年内にビットコインが2万ドル再突破?
ビットコインの価格が1万ドルを再突破したことで、仮想通貨市場に楽観論が急速に広がっている。

AMBクリプトによると、米仮想通貨投資ファンド、モルガン・クリーク・デジタルの創業者であるアンソニー・ポンプリアーノ氏は24日(現地時間)、2021年までにビットコインの価額が10万ドル、時価総額は2兆ドルに達するとの見通しを伝えた。

また人気ポッドキャスト「ビットコイン・ナリッジ」の司会者トレース・メイヤー氏は、「ビットコインが年内に2万1000ドルまで上がるだろう」と展望するなど、仮想通貨楽観主義者の発言が相次ぎ投資家の注目を集めている。

■BISの警告、「Facebookのリブラは金融網に潜在的な脅威」
コインテレグラフによると、国際決済銀行(BIS)は24日(現地時間)、フェイスブックの独自仮想通貨「リブラ」への懸念を表明した。

BISは、年次報告書を通じて、「巨大テクノロジー企業が主導する仮想通貨によって、国際金融市場の安定性とバランスが崩れる可能性がある」と潜在的な脅威について警告した。また「従前の規制政策では新しいデジタル資産を制御することができない」とし「技術と金融、データを包括する新たな規制案と各国の政策協調が必要だ」と強調した。

ビットコインが再び1万ドル時代に…大きくなる2万ドルへの期待感
Amazon、「仮想通貨は投機資産…事業計画はない」
仮想通貨Libraの競争相手は…「銀行」
フェイスブック、独自の仮想通貨「リブラ(Libra)」公開…グローバル規制問題が浮上
「仮想通貨取引所の平均寿命は18ヶ月」
フェイスブックの仮想通貨プロジェクト…超大型パートナーシップ公開
Bakkt、7月よりビットコイン先物のテスト開始
ライトコインが“アルトコイン強者”に… 今年に入って4倍上昇
フェイスブック、18日に仮想通貨発行か?
クレイグ・ライト氏は本当に「サトシ・ナカモト」なのか?

関連記事

ピックアップ記事

  1. 米国のドナルド・トランプ大統領が日本の菅義偉新首相に対し、就任を祝福するツイートを投稿した。…
  2. 前マイクロソフト共同創業者のビル・ゲイツ氏が、来年夏までに世界の全ての国が新型コロナウイルスのワク…
  3. - コロナ渦の中でも輸出の道を積極開拓- 現地大型流通網、SNS品評会、ユーチューバーを活用した輸…
  4. 世界保健機関(WHO)は13日(現地時間)、新型コロナウイリス新規患者が19日、全世界で30万79…
  5. 孫正義会長率いるソフトバンクグループ(SBG)が半導体企業アームを米エヌビディアに売却する。…

おすすめ記事

  1. 済州経済通商振興院(院長:文寬永)がコロナ19によるパンデミック(世界的大流行)の中でも、オンライ…
  2. 韓国の昨年の出生数が最低水準の30万人台序盤に下がった事で、合計出生率も0.92人まで下落した。この…
  3. −S&P500、ダウ平均株価も上昇で終了−アップル時価総額2兆ドル、テスラ株2000ドル突…
  4. 米国のドナルド・トランプ大統領がマスクをするのが「愛国」だとツイートし、マスク着用推進に動いた。…
  5. 世界の新型コロナウイルスの累積感染者数が1000万人を超え、感染再拡大の恐怖が現実化している。ワクチ…
ページ上部へ戻る
Translate »