ゴールドマンも独自の仮想通貨発行?

ゴールドマンも独自の仮想通貨発行?

■ゴールドマン・サックス、デジタル資産の商品開発に拍車
世界的な投資銀行ゴールドマン・サックスが、独自の仮想通貨の開発に乗り出している状況が明らかになっている。海外メディアによると、ゴールドマン・サックスは最近、デジタル資産プロジェクトを管理する専門家の採用を進めており、これはゴールドマン・サックスの内部でデジタル資産の商品開発を進めていることを意味するという。

ゴールドマン・サックスの最近の動きからみると、ブロックチェーンの技術をテストするレベルではなく、JPモルガンと類似した形態の独自の仮想通貨発行を準備しているようだ。

■欧州中央銀行、「ビットコインは通貨ではない」
欧州中央銀行(ECB)が仮想通貨について、「デジタル資産」との見解を改めて確認した。10日(現地時間)AMBクリプトによると、ECBの執行委員で経済アナリストであるフィリップ・レイン氏は、「ビットコインは通貨ではなく、デジタル資産」と定義した。

また「高い変動性のせいで通話の役割を果たすには無理がある。各銀行の準備通貨としてビットコインを確保する計画もない」と述べた。これらの発言は、ECBが仮想通貨を通貨ではなく、資産として見なし、規制や制度的装置を用意しているものと解釈される。

米格付け会社ワイスレーティングス、ビットコインに初の「A」評価
ビットコインが急騰…1万2500ドル突破
中国中央銀行、「Facebookのリブラに対抗する金融インフラを推進」
欧州中央銀行、「Facebookのリブラに迅速な規制が必要」
アップルやスターバックスに続きフェイスブックも…金融サービス競争の激化
急上昇への疲労感?ビットコインが11%安の下落
ビットコインが1万2500ドル突破…上昇理由は「FOMO効果」

関連記事

ピックアップ記事

  1. アンニョンハセヨ。 去年から自粛生活が続くなかで家にいる間に韓国ドラマに、はまった方が多いそうです…
  2. −24時間で約100万円下落−ビットコインの変動性に対する憂慮発言相次ぐ ビットコイン(BTC)が…
  3. −「アップルと自動運転車の開発協議を進めていない」−現代自動車・KIA・現代モービス、公式に発表−…
  4. 軍部に監禁されたアウンサンスーチー国家顧問 今月1日、クーデターでミャンマー政府を掌握した軍部指導…
  5. - inno.N胃食道逆流疾患新薬ケイキャップ錠、中国許可審査着手- 2015年に中国ロシン(Lu…

おすすめ記事

  1. 趙善玉料理研究院の韓国語料理教室案内 最近、本当に韓国のテレビで料理番組やタレントさん達がいろいろ…
  2. 養子となって僅か10ヶ月、養父母による虐待で死亡したジョンインちゃん(養子縁組後の名前:アン・ユル…
  3. 韓国で初めて猫の新型コロナウイルス感染事例が発生した。写真は本社DB −「人への感染事例は無い」 …
  4. ニューヨーク・タイムズに掲載されたキムチの広告。写真は徐敬德教授が提供。 韓国誠信女子大の徐敬德教…
  5. −年末年始を前に特段の対策が必要−ソウル市、5人以上の集合禁止方針決まる 新型コロナウイルス…
ページ上部へ戻る
Translate »