エンジンコイン、世界中のゲームやサービスと提携

エンジンコイン、世界中のゲームやサービスと提携

ブロックチェーンのゲームプラットフォーム「エンジンコイン」が、サムスン電子のGalaxy S10の公式パートナーになった。Galaxy S10に搭載のブロックチェーンウォレット「キーストア」にエンジンコインが活用されると見られ、サムスンのアプリケーションストア「Galaxy Store」などを通してサービスを利用することができる。

エンジンコインは最近、Galaxy S10 の発売に合わせサムスン電子の公式パートナーになった旨を明らかにした。エンジンコインは先月Galaxy S10のお披露目イベントにも登場して話題を呼び、エンジンコインの価格相場も一時的に急騰した。

また他にも、複数のブロックチェーンプロジェクトがGalaxy S10との提携話を進めているという。仮想通貨産業の活性化にGalaxy S10が一役買うことになりそうだ。

エンジンコインは、シンガポールに本社を置くエンジン社が率いるブロックチェーン基盤のゲームプロジェクト。現在40ほどのプロジェクトがエンジンコインのプラットフォームとゲームアイテム標準採用し、ゲームとサービスの開発に尽力している。

エンジンコインは昨年8月から今年1月までの期間、プラットフォームの早期支援プログラムを実施した。新規のブロックチェーンゲームやサービス開発に対し技術およびマーケティング面での支援を行うプログラムで、1000を超える応募の中から40のプロジェクトが選定された。

エンジンコインは、異なるゲーム同士でキャラクターやアイテムを共有できる「マルチバース」という画期的なシステムを生み出した。マルチバースに対応しているゲームは『9Live Arena』、『Age of Rust』、『AlterVerse』、『BitcoinHODLer』、『Cats In Mechs』、『Rebounce』などがある。

またエンジンコインは近く、人気ゲーム開発プラットフォームのユニティと共同で「SDK」をリリースする予定だという。これにより、今後より多くのエンジンコイン基盤ゲームが誕生するものと思われる。

エンジンのマキシム・ブラゴフCEOは「エンジンはSDKの開発を中心に、ブロックチェーン開発者と使用者双方が納得のできる技術を提供するため絶えず走り続けてきた。世界中のゲーム開発者たちは、SDKを通して本格的なブロックチェーンシステムを作り出すことになるだろう」と語った。

翻訳者:M.I

【ビットコインの市況】

米SEC、「イーサリアムは証券ではない」
Galaxy S10に「キーストア」を搭載した理由は?ブロックチェーンの強力な後ろ盾に
エンジンコイン(ENJ)、1ヶ月で約10倍も急上昇
バイナンスコインが急上昇、時価総額で7位に
ギャラクシーS10にビットコインはなかった?イーサリアムだけが確認
ブロックチェーンへの投資規模、昨年より2倍増加予想
ブロックチェーン企業EDRA(エドラ)、「暗号信用貨幣」で日本進出本格化…上半期中に大規模なイベントを企画中
ビットコインの商用化…スタバが解決のカギ?

info@fnnews.jp
Copyright © The financial news japan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. 先月27日、UPbitから流出した580億ウォン(約53億円)相当の仮想通貨が事件発生後の2週間で1…
  2. 「逃亡犯条例」改定案への反対で始まった「香港デモ」の参加者らが、米時事週刊誌タイムの読者が選んだ「今…
  3. 香港のサウス・チャイナ・モーニング・ポストが最近、韓国で老若男女を問わず人気の韓国教育専門放送局EB…
  4. 株式会社「帝美」は12月10日、東京・目黒に位置する雅叙園で開催された、会員数1000人を超える年商…
  5. ナイキが「ブロックチェーン・スニーカー」の特許を出願した。 10日(現地時間)、ザ・ブロック…

おすすめ記事

  1. gjsr
    来年の世界の株式市場は米国の「10年天下」が幕を下ろし、日本、韓国、ドイツ、中国などの新たな「10年…
  2. 日本のソフトバンクと韓国のNAVERが結んだ「テックフィン同盟」では、ブロックチェーン技術が統合会社…
  3. 中国がブロックチェーン・仮想通貨技術を元にした「デジタル人民元」発行の秒読み段階に入った。専門家らは…
  4. 韓国ゲーム物管理委員会のイ・ジェホン委員長がブロックチェーンゲームと関連して「歓迎する」との立場を明…
  5. 北朝鮮が国を挙げて観光産業育成に乗り出したなか、観光大国であるキューバ共和国がロールモデルになるかも…
ページ上部へ戻る