「アップルもグーグルも2年以内に仮想通貨市場に参入」=ウィンクルボス兄弟

「アップルもグーグルも2年以内に仮想通貨市場に参入」=ウィンクルボス兄弟

■「アマゾン、アップルなどIT代表企業が仮想通貨を発行するだろう」
米大手仮想通貨取引所Geminiを運営しているウィンクルボス兄弟が主なIT企業の仮想通貨市場進出を予想した。

ウィンクルボス兄弟は11日(現地時間)、米メディアのインタビューで「2年以内にFAANG(フェイスブック、アマゾン、アップル、ネットフリックス、グーグル)が仮想通貨プロジェクトをスタートするだろう」と述べた。

また「フェイスブックのリブラをはじめ、アップル、グーグルなどの巨大IT企業の仮想通貨市場への進出は時間の問題だ」とし「デジタル金融市場が一段階発展する契機になるだろう」と展望した。

■SEC、一般投資家対象のICO 初承認
米国証券取引委員会(SEC)がブロックチェーン技術企業であるブロックスタック(Blockstack)が申請した2800万ドル規模のICOを承認した。AMBクリプトが11日(現地時間)報じた。

SECはブロックスタックのICOについて「連邦証券法に違反していない」との結論を下して承認したという。SECの「レギュレーションA +」条項によると、一般投資家を対象にした、年間5000万ドル以内の資金調達の場合、IPOなどの厳格な審査過程を免除される。

今回のSECの承認でブロックスタックは2800万ドル規模のユーティリティ・トークン「ズタックス(Stacks)」を発行する予定。同社のCEOアリ氏は「規定を守るため、多くの費用と時間が必要だった」とし、SECの決定を歓迎した。

ゴールドマンも独自の仮想通貨発行?
米格付け会社ワイスレーティングス、ビットコインに初の「A」評価
ビットコインが急騰…1万2500ドル突破
中国中央銀行、「Facebookのリブラに対抗する金融インフラを推進」
欧州中央銀行、「Facebookのリブラに迅速な規制が必要」
アップルやスターバックスに続きフェイスブックも…金融サービス競争の激化
急上昇への疲労感?ビットコインが11%安の下落
ビットコインが1万2500ドル突破…上昇理由は「FOMO効果」

Copyright © The financial news japan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. 世界保健機関(WHO)は13日(現地時間)、新型コロナウイリス新規患者が19日、全世界で30万79…
  2. 孫正義会長率いるソフトバンクグループ(SBG)が半導体企業アームを米エヌビディアに売却する。…
  3. 北朝鮮の金正恩国務委員長が米国のドナルド・トランプ大統領に送った親書で、2人の友情を「魔法の力」と表…
  4. ソウルなどの首都圏地域を対象にした韓国政府のソーシャルディスタンス強化措置が更に延長される事となり、…
  5. ビットコイン(BTC)が1日で700ドルも急落した。特に今回の急落の背景として、韓国最大の仮想資産取…

おすすめ記事

  1. 済州経済通商振興院(院長:文寬永)がコロナ19によるパンデミック(世界的大流行)の中でも、オンライ…
  2. 韓国の昨年の出生数が最低水準の30万人台序盤に下がった事で、合計出生率も0.92人まで下落した。この…
  3. −S&P500、ダウ平均株価も上昇で終了−アップル時価総額2兆ドル、テスラ株2000ドル突…
  4. 米国のドナルド・トランプ大統領がマスクをするのが「愛国」だとツイートし、マスク着用推進に動いた。…
  5. 世界の新型コロナウイルスの累積感染者数が1000万人を超え、感染再拡大の恐怖が現実化している。ワクチ…
ページ上部へ戻る
Translate »