韓国国防部、「日本は正確な証拠を提示すべきだ」

韓国国防部、「日本は正確な証拠を提示すべきだ」

韓国国防部は21日、日本政府がレーダー照射問題で海上自衛隊の哨戒機が記録した当時の警告音を公開する方針を示したことについて、「日本は正確な証拠を提示すべきだ」と強調した。

国防部の崔賢洙(チェ・ヒョンス)報道官は定例会見で「日本が不利な国際的な世論を転換するため、不適切な世論戦を繰り広げている」とし「以前のように事実を歪曲したり、両国間の対立を助長する意図で不正確な内容を一方的に主張することは望ましくない」と指摘した。

また「火器管制レーダーから照射を受けた時点の警告音なのかを明らかにすべきだ」とし「日時と方位、周波数特性を確認できるログファイルを公開すれば正確な情報かが分かる」と強調した。

一方、防衛省は日本の哨戒活動の正当性を訴えるため、哨戒機内で記録した電波信号音をレーダー照射の証拠として公開する方針だ。また証拠の公開と同時に、韓国側の対応に反論する声明文を英語や中国語など9~10カ国語で発信する計画だ。

【レーダー照射問題…冷え込む日韓関係】
「日本と価値共有」が削除…レーダー照射問題で韓国国防白書にも変化か

韓国、レーダー照射を巡り「反論映像」公開

韓国外交部、日本側に遺憾表明…「レーダー問題確認無しで一方的に公開」

【最近の話題記事】
PM2.5が変えた韓国社会…野外での活動が減少

韓国、結婚離れ加速…未婚率で日本を上回る

韓国童謡『サメのかぞく』、米ビルボードで38位に…人気の理由は?

【ビットコインの市況】
イーサリアム、ハードフォークを2月末に再開合意

ビットコインが急落…一時3600ドル台を割る

仮想通貨すり替える悪性コードがトレントファイルで発見

 

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 米中の第一段階の貿易交渉が合意に到達した中、実際の履行過程における難関が少なからず予想される。…
  2. 日韓貿易当局が16日、東京で日本政府の輸出規制をめぐり、局長級政策対話を開いた。5か月前の課長級対話…
  3. 米国のビーガン北朝鮮担当特別代表が16日、韓国外交部のイ・ドフン韓半島平和交渉本部長と会談した。同席…
  4. 世界最大の証券会社であるバンク・オブ・アメリカ・メリルリンチが、過去10年間で最高の収益率を見せた資…
  5. ドナルド・トランプ米大統領が1段階の米中貿易合意に署名した。ブルームバーグ通信が12日(現地時間)、…

おすすめ記事

  1. 香港のサウス・チャイナ・モーニング・ポストが最近、韓国で老若男女を問わず人気の韓国教育専門放送局EB…
  2. gjsr
    来年の世界の株式市場は米国の「10年天下」が幕を下ろし、日本、韓国、ドイツ、中国などの新たな「10年…
  3. 日本のソフトバンクと韓国のNAVERが結んだ「テックフィン同盟」では、ブロックチェーン技術が統合会社…
  4. 中国がブロックチェーン・仮想通貨技術を元にした「デジタル人民元」発行の秒読み段階に入った。専門家らは…
  5. 韓国ゲーム物管理委員会のイ・ジェホン委員長がブロックチェーンゲームと関連して「歓迎する」との立場を明…
ページ上部へ戻る