熱愛説のヒョンビンとソン・イェジン、ドラマでの共演を検討中?「まだ協議の段階」

写真:ソン・イェジンのインスタグラムより

熱愛説のヒョンビンとソン・イェジン、ドラマでの共演を検討中?「まだ協議の段階」

過去2度目も熱愛説に巻き込まれたヒョンビンとソン・イェジンがドラマで共演する可能性が浮上し、関心を集めている。

韓国メディアは3日、ヒョンビンとソン・イェジンがドラマ「星から来たあなた」などを執筆したパク・ジウン脚本家の新作に出演することを検討していると報じた。まだ“出演確定”ではないが、二人とも前向きに検討しているという。

二人の所属事務所も出演オファーを受けたことを認め、「ドラマ制作社と協議中だ」と伝えている。ヒョンビンとソン・イェジンの出演が決まれば、2度目の共演となる。二人は昨年9月に公開された映画「交渉」で初めて共演した。新ドラマと関連する情報はまだ伝えられていないが、ジャンルはラブコメディーになると可能性が高いという。

トップスターの共演はいつも大衆を関心を集めるが、今回はさらに熱い関心が寄せられている。ヒョンビンとソン・イェジンには2度も熱愛説が浮上していたからだ。

1度目の熱愛説は目撃談から始まった。昨年10月に「ヒョンビンがソン・イェジンと一緒に米・ロサンゼルスを旅行中」「二人が現在、仲良く旅行中で、米国で両親と共に食事をしていることを目撃した」との内容がネット上に書かれ、結婚説までに発展した。当時事務所は米国を旅行していることは認めつつ、「会ったこともないし、熱愛説は事実無根」と強く否定した。

2度目の熱愛説は今年1月に浮上した。二人の仲良しの写真も公開された。写真には二人が仲良くスーパーで買い物する姿が捉えられていた。二人の事務所は「二人が米国で会ったのは事実。しかし親交はあるものの、恋人関係ではない」と説明した。

こんな二人がラブコメディーで共演することになるとどんな姿を作品で見せるのか、人々の関心が集中している理由だ。

【激震する韓国芸能界…波紋が芸能界全体に】
韓国警察、スンリの性接待指示を確認…横領容疑も捜査中
キム・ヒョンジュン、性暴行容疑で告訴…イメージへの打撃は必至
スンリ、警察出頭前に美容室で“フルメイクアップ”?
スンリ、違法動画流布の容疑で警察が立件
元FTISLAND チェ・ジョンフン、タメ口で賄賂を提案「200万ウォンあげるから見逃してくれ」
スンリの「冗談」…そして違法盗撮の検挙率
チョン・ジュニョンが逮捕へ…スンリは4回目の取り調べ
スンリの入隊延期が決定…疑惑については否定
検察、性関係盗撮疑惑のチョン・ジュニョンに逮捕状請求
スンリとチョン・ジュニョン、夜通しの取り調べ後帰宅…スンリは「入隊延期」
CNBLUE イ・ジョンヒョンも違法動画を共有?…SNS投稿を全部削除
飲酒運転のFTISLAND チェ・ジョンフン、所属事務所「チームから永久追放」

関連記事

ピックアップ記事

  1. 「韓国経済、下落に突入…2020年代には成長率1%台」 -生産性の鈍化で成長率は下落…拡張的…
  2. 米中貿易交渉を再開するための最後のチャンネルと期待されている、両国の高位級貿易交渉が岐路に立たされて…
  3. 日本経済が米中貿易戦争の余波にも、1四半期に“サプライズ成長”した。当初「ゼロ成長」あるいは「マイナ…
  4. 三日間20%以上下落したビットコインが上昇に転じ、再び8000ドル台を回復した。…
  5. 韓国アイドルグループの影響により、いわゆる“女々しい”男性が増えていることへの反発で、中国では「男子…

おすすめ記事

  1. 2019-5-14

    激化する米中貿易摩擦、次は通貨安競争か

    貿易交渉で対立している米国と中国が、最悪の状況を想定した防御の準備に苦心している模様だ。安定に維持し…
  2. 2019-5-13

    Uberも上場直後から株価急落…スタートアップの限界露呈?

    2014年のアリババ上場後、約5年振りの超大型新規株式公開(IPO)として注目を集めていたUberだ…
  3. 2019-5-9

    イラン、核開発再開を宣言… 緊張感高まる中東情勢

    イランが西側諸国と2015年に締結した核合意の履行を一部停止するとの方針を8日(現地時間)に打ち出し…
  4. 2019-5-8

    再び浮上する「北朝鮮リスク」…韓国の国家信用等級格上げは遠く

    韓国の国家信用等級格上げの障害となっていた北朝鮮リスクが、再び浮上する兆候がみられる。…
  5. 2019-4-28

    フェイスブックは“ファーストペンギン”になれるか

    「発行はされるようです。あとは時期の問題ではないでしょうか?また、フェイスブックがブロックチェーン技…

アーカイブ

ページ上部へ戻る