世界銀行、「リップルが国際送金市場を変える」

■世界銀行、「リップルが国際送金市場を変える」
世界銀行がリップル(XRP)基盤の国際送金技術について肯定的な評価を出した。

世界銀行の金融専門家マーク・ニコール氏は1日、「リップルのXラピッド(xRapid)技術がSWIFTなどの既存の銀行送金システムより速く、より透明な処理が可能になる。また従来に比べ40〜70%のコスト削減が可能だ」とし「ブロックチェーン技術が国際送金市場の重要な変数として浮上するとみられる」と展望した。

■SEC「仮想通貨専門の法律顧問を探します」
米国証券取引委員会(SEC)が、仮想通貨などのデジタル資産に関する包括的な法律諮問ができる専門家を探す求人広告を出した。

1日(現地時間)、コインテレグラフによると、SECは米政府の公式求人サイトを介してデジタル資産に関連する法律諮問を求める公告を掲載した。公告では、当局と協力して仮想通貨とデジタル資産に対する総合的な計画を策定し、専門的な助言が可能な専門家を条件として明示した。応募資格は、弁護士資格を持つことで、4年以上の経歴を求めている。

【ビットコインの市況】

米SEC、ビットコインETFの承認可否をまたも延期
韓国最大手ビッサムで15億円盗難事件発生… 内部犯の可能性
アップルの参戦はいつ…「アップルコインはフェイスブックコインを飛び越える」
マイニング最大手BitMain、新規株式公開が挫折
ビットコイン、再び4000ドル割り込む
ヤフージャパン、仮想通貨取引所事業へ進出
ビットメックスのCEO「ビットコインは年内1万ドルに行く」
ビットコインの市場支配力が低下…アルトコインが浮上
麻生副総理「仮想通貨の税率、変更はない」
韓国のLINEと呼ばれる「カカオトーク」、仮想通貨ウォレット搭載を検討中
北朝鮮、6億7000ドルの仮想通貨を保有
ピザ2枚から始まった仮想通貨決済…月々の家賃支払いまで可能に
ブロックチェーン関連特許が最も多い国は中国
エンジンコイン、世界中のゲームやサービスと提携

関連記事

ピックアップ記事

  1. 香港情勢が内戦の様相を呈するほどに激化し、統制不能の状態に陥った。主な香港大学では警察と学生の衝突が…
  2. 中国の習近平国家主席が香港事態について「最も緊急の課題は“暴力終息”だ」と強調した。習主席が香港問題…
  3. グローバルなオンライン決済サービスのプラットフォーム「ペイパル(PayPal)」と、世界最大のアダル…
  4. ライバル企業の金融業への進出を見守っていたグーグルが銀行と手を組み、来年から銀行口座サービスを開始す…
  5. 韓国ゲーム物管理委員会のイ・ジェホン委員長がブロックチェーンゲームと関連して「歓迎する」との立場を明…

おすすめ記事

  1. 北朝鮮が国を挙げて観光産業育成に乗り出したなか、観光大国であるキューバ共和国がロールモデルになるかも…
  2. 韓国の海外旅行ガイドアプリ「トリプル」が今年12月第3週から来年年初までの約3週間登録された旅行日程…
  3. 沖縄にある首里城の火災は韓国人が放火したのではないかというデマが広がっている。…
  4. 北朝鮮は25日、金剛山観光地区から韓国側の施設を撤去する計画の議論を求める通知文書を発送した。…
  5. 中国の経済成長率が史上最低水準に低下した。中国の景気減速速度が速くなり、今年の経済成長率が6%前半で…
ページ上部へ戻る