米上院の「フェイスブック・リブラ」聴聞会…ビットコインが1万ドル割れ

米上院の「フェイスブック・リブラ」聴聞会…ビットコインが1万ドル割れ

■仮想通貨市場が急下落…ビットコイン1万ドル割れ
17日の仮想通貨市場は、ほとんどの銘柄が前日比10%以上の暴落を見せるなど重い雰囲気が漂っている。米国上院のフェイスブック・リブラ聴聞会後、仮想通貨に対する強い規制の動きが起きていることが確認され、その影響で急落の相場が続いているとみられる。

コインマーケットキャップによると、同日午前10時時点でビットコインは過去24時間前より約12.68%安の9540ドル前後で推移している。ビットコインが1万ドルを下回ったのは約1か月ぶり。アルトコインも下落の動きで、イーサリアムは約13%安の200ドル、リップルは6.43%安の29セント、ライトコインは12%下落した79ドルで取引されている。

■米上院「フェイスブック・リブラ」聴聞会開催
米上院がフェイスブックの独自仮想通貨「リブラ」に対する聴聞会を16日(現地時間)、開いた。海外メディアは、聴聞会ではリブラを含む仮想通貨の産業全般に対する総合的な規制案設けの声が強調されたと伝えた。

リブラ・プロジェクトを総括しているデビッド・マーカス氏は、「仮想通貨への規制に賛成しており、各国政府と市場が提示するどんな規制にも受け入れる準備ができている」と融和的な態度を見せた。しかし、個人情報の管理問題については明確に答えなかった。また、「米国がデジタル金融サービスをリードしなければ、米国の安全保障への潜在的危険になる」と付け加えた。

上院の銀行サービス委員会のマイク・クラポ委員長氏は聴聞会直後のインタビューで「総合的な仮想通貨規制法の必要性が再確認された」とし「銀行と同様に、巨大IT企業も市民に信頼されるための努力が必要だ」と強調した。

仮想通貨報酬をもらいながら健康に!「リンポ」を実際に使ってみた!
仮想通貨35億円が不正流出… ビットポイントジャパン、全サービス停止
トランプ氏、仮想通貨に初見解…「ビットコインは貨幣ではない」
「アップルもグーグルも2年以内に仮想通貨市場に参入」=ウィンクルボス兄弟
ゴールドマンも独自の仮想通貨発行?
米格付け会社ワイスレーティングス、ビットコインに初の「A」評価
ビットコインが急騰…1万2500ドル突破
中国中央銀行、「Facebookのリブラに対抗する金融インフラを推進」
欧州中央銀行、「Facebookのリブラに迅速な規制が必要」
アップルやスターバックスに続きフェイスブックも…金融サービス競争の激化
急上昇への疲労感?ビットコインが11%安の下落

Copyright © The financial news japan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. ドナルド・トランプ米大統領が1段階の米中貿易合意に署名した。ブルームバーグ通信が12日(現地時間)、…
  2. 11日(現地時間)、ビットコイニストによると、同社のジャック・ドーシーCEOは「脱中央型SNSを開発…
  3. 先月27日、UPbitから流出した580億ウォン(約53億円)相当の仮想通貨が事件発生後の2週間で1…
  4. 「逃亡犯条例」改定案への反対で始まった「香港デモ」の参加者らが、米時事週刊誌タイムの読者が選んだ「今…
  5. 香港のサウス・チャイナ・モーニング・ポストが最近、韓国で老若男女を問わず人気の韓国教育専門放送局EB…

おすすめ記事

  1. 香港のサウス・チャイナ・モーニング・ポストが最近、韓国で老若男女を問わず人気の韓国教育専門放送局EB…
  2. gjsr
    来年の世界の株式市場は米国の「10年天下」が幕を下ろし、日本、韓国、ドイツ、中国などの新たな「10年…
  3. 日本のソフトバンクと韓国のNAVERが結んだ「テックフィン同盟」では、ブロックチェーン技術が統合会社…
  4. 中国がブロックチェーン・仮想通貨技術を元にした「デジタル人民元」発行の秒読み段階に入った。専門家らは…
  5. 韓国ゲーム物管理委員会のイ・ジェホン委員長がブロックチェーンゲームと関連して「歓迎する」との立場を明…
ページ上部へ戻る