米財務長官、仮想通貨をけん制…「第2のスイス銀行口座化を食い止める」

米財務長官、仮想通貨をけん制…「第2のスイス銀行口座化を食い止める」

■米財務長官、仮想通貨の不法活用に強力な規制示唆
ムニューシン米財務長官が仮想通貨への強力な規制の意志を示した。ムニューシン長官は18日(現地時間)、メディアとのインタビューで「仮想通貨が第2のスイス銀行の秘密口座のようになることを止めていく」とし「資金洗浄などの不法行為に対して非常に強力な措置をとる」と述べた。

■フェイスブックの「リブラ」、米国は懸念…中国は関心
フェイスブックの独自仮想通貨「リブラ」が世界仮想通貨市場の最大の話題になっている中、「リブラ」への関心が最も高い国は米国ではなく中国だとの資料が出た。

コインデスクは18日(現地時間)、Googleトレンドのデータを引用し、過去一ヶ月間「フェイスブック・リブラ」の検索量が最も高い国は中国だと報じた。その他、セントヘレナ島、シンガポール、香港なども高い検索量を見せた。

香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは最近、中国人民銀行がフェイスブックのリブラに対応する独自のデジタル通貨の発行を研究していると報じている。

■Apple共同設立者ウォズニアック氏、ブロックチェーン基盤のエネルギー会社に投資
アップルの共同創業者で仮想通貨支持者として有名なスティーブ・ウォズニアック氏が、マルタのブロックチェーン基盤のエネルギー会社に投資したことが分かった。

海外メディアによると、ウォズニアック氏は過去2018年1月、マルタにイポース(Efforce)という会社の設立に参加した。同社は再生可能エネルギー分野でブロックチェーン基盤のプラットフォームを提供するテクノロジー企業だ。

一方、ウォズニアック氏はブロックチェーン産業への投資のため、ベンチャーキャピタルファンドを設立して運営している。

“リブラ衝撃”にBTCが急落…一部では6000ドルまで後退も予想
米上院の「フェイスブック・リブラ」聴聞会…ビットコインが1万ドル割れ
仮想通貨報酬をもらいながら健康に!「リンポ」を実際に使ってみた!
仮想通貨35億円が不正流出… ビットポイントジャパン、全サービス停止
トランプ氏、仮想通貨に初見解…「ビットコインは貨幣ではない」
「アップルもグーグルも2年以内に仮想通貨市場に参入」=ウィンクルボス兄弟
ゴールドマンも独自の仮想通貨発行?
米格付け会社ワイスレーティングス、ビットコインに初の「A」評価
ビットコインが急騰…1万2500ドル突破

Copyright © The financial news japan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. 写真はバイデン候補のツイッタから 米国大統領選挙が2週後に迫った状況で、民主党のジョー・バイデン候…
  2. 中国経済が新型コロナショックを乗り越えV字回復へ向かっている。不振を抜け出せなかった消費が元に戻り…
  3. 韓国行政安全部は16日、OECD(経済協力開発機構)が初めて実施した「デジタル政府評価」で韓国政府が…
  4. 米中摩擦の間で、BTSが予想外の災難に見舞われた。 中国のネットユーザーらは「BTSが好きなら売国…
  5. 米テスラのイーロン·マスク最高経営者(CEO)が、今年創立以来初めて、年間50万台を超える自動車を…

おすすめ記事

  1. -コロナ19状況下、オフラインからオンラインマーケティングにシフト 済州経済通商振興院東京通商代表…
  2. 世界で新型コロナウイルス感染症による死亡者はこれまで約100万人。世界各国が防疫に力を入れているが、…
  3. 済州経済通商振興院(院長:文寬永)がコロナ19によるパンデミック(世界的大流行)の中でも、オンライ…
  4. 韓国の昨年の出生数が最低水準の30万人台序盤に下がった事で、合計出生率も0.92人まで下落した。この…
  5. −S&P500、ダウ平均株価も上昇で終了−アップル時価総額2兆ドル、テスラ株2000ドル突…
ページ上部へ戻る
Translate »