米財務長官、仮想通貨をけん制…「第2のスイス銀行口座化を食い止める」

米財務長官、仮想通貨をけん制…「第2のスイス銀行口座化を食い止める」

■米財務長官、仮想通貨の不法活用に強力な規制示唆
ムニューシン米財務長官が仮想通貨への強力な規制の意志を示した。ムニューシン長官は18日(現地時間)、メディアとのインタビューで「仮想通貨が第2のスイス銀行の秘密口座のようになることを止めていく」とし「資金洗浄などの不法行為に対して非常に強力な措置をとる」と述べた。

■フェイスブックの「リブラ」、米国は懸念…中国は関心
フェイスブックの独自仮想通貨「リブラ」が世界仮想通貨市場の最大の話題になっている中、「リブラ」への関心が最も高い国は米国ではなく中国だとの資料が出た。

コインデスクは18日(現地時間)、Googleトレンドのデータを引用し、過去一ヶ月間「フェイスブック・リブラ」の検索量が最も高い国は中国だと報じた。その他、セントヘレナ島、シンガポール、香港なども高い検索量を見せた。

香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは最近、中国人民銀行がフェイスブックのリブラに対応する独自のデジタル通貨の発行を研究していると報じている。

■Apple共同設立者ウォズニアック氏、ブロックチェーン基盤のエネルギー会社に投資
アップルの共同創業者で仮想通貨支持者として有名なスティーブ・ウォズニアック氏が、マルタのブロックチェーン基盤のエネルギー会社に投資したことが分かった。

海外メディアによると、ウォズニアック氏は過去2018年1月、マルタにイポース(Efforce)という会社の設立に参加した。同社は再生可能エネルギー分野でブロックチェーン基盤のプラットフォームを提供するテクノロジー企業だ。

一方、ウォズニアック氏はブロックチェーン産業への投資のため、ベンチャーキャピタルファンドを設立して運営している。

“リブラ衝撃”にBTCが急落…一部では6000ドルまで後退も予想
米上院の「フェイスブック・リブラ」聴聞会…ビットコインが1万ドル割れ
仮想通貨報酬をもらいながら健康に!「リンポ」を実際に使ってみた!
仮想通貨35億円が不正流出… ビットポイントジャパン、全サービス停止
トランプ氏、仮想通貨に初見解…「ビットコインは貨幣ではない」
「アップルもグーグルも2年以内に仮想通貨市場に参入」=ウィンクルボス兄弟
ゴールドマンも独自の仮想通貨発行?
米格付け会社ワイスレーティングス、ビットコインに初の「A」評価
ビットコインが急騰…1万2500ドル突破

Copyright © The financial news japan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. 日本の対韓国貿易収支が約1兆8000億円(前年比19.0%減)の黒字を記録したが、欧州の財政危機直後…
  2. 投資銀行ゴールドマン・サックスは、武漢市で発生した新型肺炎が国際原油価格を引き下げるほどの脅威になっ…
  3. 中国湖南省武漢市で発生した新型コロナウイルスの感染者が571人まで増加し、死者も17人となった。この…
  4. 米ネットフリックスが21日(現地時間)、昨年第4四半期の実績を発表した。発表によると、海外の新規会員…
  5. ロシア極東ウラジオストクに輸入された日本製の自動車から基準値を超える放射線が検出され、日本に返送した…

おすすめ記事

  1. Googleの親会社であるアルファベットの時価総額が16日(現地時間)、1兆ドル(約110兆円)を突…
  2. 「火の手から逃れたカンガルーの避難場所となっていたゴルフ場が"死の大地(キリング・フィールド)"にな…
  3. 昨年、韓国と隣国との国際関係は例年以上に多事多難だった。昨年7月の日本の輸出管理厳格化により韓国国内…
  4. イランがイラク西部の米軍基地をミサイルで攻撃したならないか、国際原油価格と安全資産である金の価格が急…
  5. オーストラリア南東部の史上最悪の森林火災で、今まで野生動物5億匹が死んだと推定された。米CNBCによ…
ページ上部へ戻る